sys.fn_trace_geteventinfo (Transact-sql SQL)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

トレースされているイベントに関する情報を返します。

重要

この機能は、Microsoft SQL Server の将来のバージョンで削除されます。 新規の開発作業ではこの機能を使用しないようにし、現在この機能を使用しているアプリケーションは修正することを検討してください。 代わりに拡張イベントを使用します。

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則

構文

  
fn_trace_geteventinfo ( trace_id )  

引数

trace_id
トレースの ID を示します。 trace_idint,、既定値はありません。

返されるテーブル

列名 データ型 説明
イベント int トレースされるイベントの ID
columnid int 各イベントに対して収集されたすべての列の ID 番号

解説

特定のトレースの ID が渡された場合、 fn_trace_geteventinfo はそのトレースに関する情報を返します。 無効な ID が渡された場合、空の行セットが返されます。

アクセス許可

サーバーに対する ALTER TRACE 権限が必要です。

次の例では、トレース番号 2 に関する情報を返します。

SELECT * FROM fn_trace_geteventinfo(2) ;  
GO  
  

参照

sp_trace_setevent (Transact-SQL)
sp_trace_setfilter (Transact-SQL)
トレースの作成 (Transact-SQL)
sp_trace_create (Transact-SQL)
sp_trace_generateevent (transact-sql SQL)
sp_trace_setstatus (Transact-SQL)
sys.fn_trace_getinfo (Transact-SQL)
sys.fn_trace_gettable (transact-sql SQL)
sys.fn_trace_getfilterinfo (Transact-SQL)