OLE オートメーション ストアド プロシージャ (TRANSACT-SQL)OLE Automation Stored Procedures (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

SQL ServerSQL Server では、Transact-SQLTransact-SQL バッチ内で OLE オートメーション オブジェクトを使用するために、次のシステム ストアド プロシージャが用意されています。supports the following system stored procedures that allow OLE Automation objects to be used within a Transact-SQLTransact-SQL batch. 既定では、SQL ServerSQL Server は OLE オートメーション ストアド プロシージャへのアクセスをブロックします。これは、このコンポーネントがサーバーのセキュリティ構成の中で無効になっているためです。By default, SQL ServerSQL Server blocks access to OLE Automation stored procedures because this component is turned off as part of the security configuration for this server. システム管理者は、sp_configure を使用して、OLE オートメーション プロシージャへのアクセスを有効にすることができます。A system administrator can enable access to OLE Automation procedures by using sp_configure. 詳細については、「 Surface Area Configuration」を参照してください。For more information, see Surface Area Configuration.

sp_OACreatesp_OACreate sp_OAMethodsp_OAMethod
sp_OADestroysp_OADestroy sp_OASetPropertysp_OASetProperty
sp_OAGetErrorInfosp_OAGetErrorInfo sp_OAStopsp_OAStop
sp_OAGetPropertysp_OAGetProperty オブジェクト階層構文 (Transact-SQL)Object Hierarchy Syntax (Transact-SQL)

関連項目See Also

システム ストアド プロシージャ (Transact-SQL) System Stored Procedures (Transact-SQL)
Ole Automation Procedures サーバー構成オプションOle Automation Procedures Server Configuration Option