sp_add_log_shipping_alert_job (Transact-SQL)sp_add_log_shipping_alert_job (Transact-SQL)

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

このストアド プロシージャは、このサーバーで警告ジョブが作成されているかどうかを確認します。This stored procedure checks to see if an alert job has been created on this server. このストアド プロシージャが警告ジョブを作成し、そのジョブ ID を追加します。 警告ジョブが存在しない場合、 log_shipping_monitor_alertテーブル。If an alert job does not exist, this stored procedure creates the alert job and adds its job ID to the log_shipping_monitor_alert table. 警告ジョブは既定で有効にし、2 分ごとに 1 回のスケジュールで実行します。The alert job is enabled by default and runs on a schedule of once every two minutes.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

  
sp_add_log_shipping_alert_job  
[, [ @alert_job_id = ] alert_job_id OUTPUT ]  

引数Arguments

[ @alert_job_id = ] alert_job_id OUTPUT MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Serverエージェント ジョブのログ配布警告ジョブ ID。[ @alert_job_id = ] alert_job_id OUTPUT The MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Server Agent job ID of the log shipping alert job.

リターン コードの値Return Code Values

0 (成功) または 1 (失敗)0 (success) or 1 (failure)

結果セットResult Sets

なしNone

コメントRemarks

sp_add_log_shipping_alert_jobから実行する必要があります、マスター監視サーバー上のデータベース。sp_add_log_shipping_alert_job must be run from the master database on the monitor server.

アクセス許可Permissions

メンバーのみ、 sysadmin固定サーバー ロールは、この手順を実行できます。Only members of the sysadmin fixed server role can run this procedure.

使用例Examples

この例の実行sp_add_log_shipping_alert_job警告ジョブ ID を作成するにはThis example shows the execution of sp_add_log_shipping_alert_job to create an alert job ID.

USE master  
GO  
EXEC sp_add_log_shipping_alert_job;  

関連項目See Also

ログ配布について (SQL Server) About Log Shipping (SQL Server)
システム ストアド プロシージャ (Transact-SQL)System Stored Procedures (Transact-SQL)