sp_autostats (Transact-sql)sp_autostats (Transact-SQL)

適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions) はいAzure SQL データベースAzure SQL DatabaseYesAzure SQL データベースAzure SQL Database適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions) はいAzure SQL データベースAzure SQL DatabaseYesAzure SQL データベースAzure SQL Database

インデックス、統計オブジェクト、テーブル、またはインデックス付きビューの自動統計更新オプション (AUTO_UPDATE_STATISTICS) を表示または変更します。Displays or changes the automatic statistics update option, AUTO_UPDATE_STATISTICS, for an index, a statistics object, a table, or an indexed view.

AUTO_UPDATE_STATISTICS オプションの詳細については、「 ALTER DATABASE SET Options (transact-sql) 」および「 STATISTICS」を参照してください。For more information about the AUTO_UPDATE_STATISTICS option, see ALTER DATABASE SET Options (Transact-SQL) and Statistics.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

  
sp_autostats [ @tblname = ] 'table_or_indexed_view_name'   
    [ , [ @flagc = ] 'stats_flag' ]   
    [ , [ @indname = ] 'statistics_name' ]  

引数Arguments

[ @tblname = ] 'table_or_indexed_view_name'AUTO_UPDATE_STATISTICS オプションを表示するテーブルまたはインデックス付きビューの名前を指定します。[ @tblname = ] 'table_or_indexed_view_name' Is the name of the table or indexed view to display the AUTO_UPDATE_STATISTICS option on. table_or_indexed_view_namenvarchar (776),、既定値はありません。table_or_indexed_view_name is nvarchar(776), with no default.

[ @flagc = ] 'stats_flag'AUTO_UPDATE_STATISTICS オプションを次のいずれかの値に更新します。[ @flagc = ] 'stats_flag' Updates the AUTO_UPDATE_STATISTICS option to one of these values:

ON = オンON = ON

OFF = オフOFF = OFF

Stats_flagが指定されていない場合は、現在の AUTO_UPDATE_STATISTICS 設定を表示します。When stats_flag is not specified, display the current AUTO_UPDATE_STATISTICS setting. stats_flagvarchar (10),、既定値は NULL です。stats_flag is varchar(10), with a default of NULL.

[ @indname = ] 'statistics_name'AUTO_UPDATE_STATISTICS オプションを表示または更新する統計の名前を指定します。[ @indname = ] 'statistics_name' Is the name of the statistics to display or update the AUTO_UPDATE_STATISTICS option on. インデックスの統計を表示する場合は、インデックスの名前を使用できます。インデックスの名前は、対応する統計オブジェクトの名前と同じです。To display the statistics for an index, you can use the name of the index; an index and its corresponding statistics object have the same name.

statistics_namesysname,、既定値は NULL です。statistics_name is sysname, with a default of NULL.

リターン コードの値Return Code Values

0 (成功) または 1 (失敗)0 (success) or 1 (failure)

結果セットResult Sets

Stats_flagが指定されている場合、 sp_autostatsは実行された操作を報告しますが、結果セットは返しません。If stats_flag is specified, sp_autostats reports the action that was taken but returns no result set.

Stats_flagが指定されていない場合、 sp_autostatsは次の結果セットを返します。If stats_flag is not specified, sp_autostats returns the following result set.

列名Column name データ型Data type 説明Description
インデックス名Index Name varchar(60)varchar(60) インデックスまたは統計の名前。Name of the index or statistics.
AUTOSTATSAUTOSTATS varchar (3)varchar(3) AUTO_UPDATE_STATISTICS オプションの現在の値。Current value for the AUTO_UPDATE_STATISTICS option.
最終更新日時Last Updated datetimedatetime 統計の最終更新日。Date of the most recent statistics update.

テーブルまたはインデックス付きビューの結果セットには、インデックスに対して作成された統計、AUTO_CREATE_STATISTICS オプションで生成された単一列統計、 CREATE statisticsステートメントで作成された統計が含まれます。The result set for a table or indexed view includes statistics created for indexes, single-column statistics generated with the AUTO_CREATE_STATISTICS option and statistics created with the CREATE STATISTICS statement.

RemarksRemarks

指定したインデックスが無効な場合、または指定したテーブルに無効なクラスター化インデックスがある場合は、エラー メッセージが表示されます。If the specified index is disabled, or the specified table has a disabled clustered index, an error message is displayed.

AUTO_UPDATE_STATISTICS はメモリ最適化テーブルでは常に OFF です。AUTO_UPDATE_STATISTICS is always OFF for memory-optimized tables.

アクセス許可Permissions

AUTO_UPDATE_STATISTICS オプションを変更するには、 db_owner固定データベースロールのメンバーシップ n、またはTABLE_NAMEに対する ALTER 権限が必要です。AUTO_UPDATE_STATISTICS オプションを表示するには、 publicロールのメンバーシップが必要です。To change the AUTO_UPDATE_STATISTICS option requires membership n the db_owner fixed database role, or ALTER permission on table_name.To display the AUTO_UPDATE_STATISTICS option requires membership in the public role.

Examples

A.A. テーブルのすべての統計の状態を表示するDisplay the status of all statistics on a table

次の表に、テーブルのすべての統計の状態を示し Product ます。The following displays the status of all statistics on the Product table.

USE AdventureWorks2012;  
GO  
EXEC sp_autostats 'Production.Product';  
GO  

B:B. テーブルのすべての統計に対して AUTO_UPDATE_STATISTICS を有効にするEnable AUTO_UPDATE_STATISTICS for all statistics on a table

次の例では、Product テーブルのすべての統計の AUTO_UPDATE_STATISTICS オプションを有効にします。The following enables the AUTO_UPDATE_STATISTICS option for all statistics on the Product table.

USE AdventureWorks2012;  
GO  
EXEC sp_autostats 'Production.Product', 'ON';  
GO  

C:C. 特定のインデックスの AUTO_UPDATE_STATISTICS を無効にするDisable AUTO_UPDATE_STATISTICS for a specific index

次の例では、テーブルのインデックスの AUTO_UPDATE_STATISTICS オプションを無効にし AK_Product_Name Product ます。The following example disables the AUTO_UPDATE_STATISTICS option for the AK_Product_Name index on the Product table.

USE AdventureWorks2012;  
GO  
EXEC sp_autostats 'Production.Product', 'OFF', AK_Product_Name;  
GO  

関連項目See Also

Statistics
ALTER DATABASE SET オプション (Transact-SQL) ALTER DATABASE SET Options (Transact-SQL)
Transact-sql)(のストアドプロシージャのデータベースエンジン Database Engine Stored Procedures (Transact-SQL)
Transact-sql)(の統計の作成 CREATE STATISTICS (Transact-SQL)
DBCC SHOW_STATISTICS (Transact-sql) DBCC SHOW_STATISTICS (Transact-SQL)
DROP STATISTICS (Transact-sql) DROP STATISTICS (Transact-SQL)
sp_createstats (Transact-sql) sp_createstats (Transact-SQL)
UPDATE STATISTICS (Transact-sql) UPDATE STATISTICS (Transact-SQL)
システム ストアド プロシージャ (Transact-SQL)System Stored Procedures (Transact-SQL)