sp_datatype_info_90 (Azure Synapse Analytics)sp_datatype_info_90 (Azure Synapse Analytics)

適用対象:Applies to: はいAzure Synapse AnalyticsAzure Synapse AnalyticsyesAzure Synapse AnalyticsAzure Synapse Analytics はいParallel Data WarehouseParallel Data WarehouseyesParallel Data WarehouseParallel Data Warehouse適用対象:Applies to: はいAzure Synapse AnalyticsAzure Synapse AnalyticsyesAzure Synapse AnalyticsAzure Synapse Analytics はいParallel Data WarehouseParallel Data WarehouseyesParallel Data WarehouseParallel Data Warehouse

現在の環境でサポートされているデータ型に関する情報を返します。Returns information about the data types supported by the current environment.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則 (Transact-SQL)Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions (Transact-SQL)

構文Syntax

-- Syntax for Azure Synapse Analytics and Parallel Data Warehouse  
  
sp_datatype_info_90 [ [ @data_type = ] data_type ]   
     [ , [ @ODBCVer = ] odbc_version ]   

注意

この構文は、Azure Synapse Analytics のサーバーレス SQL プールでサポートされていません。This syntax is not supported by serverless SQL pool in Azure Synapse Analytics.

引数Arguments

[ @data_type = ] data_type 指定されたデータ型のコード番号です。[ @data_type = ] data_type Is the code number for the specified data type. すべてのデータ型の一覧を表示するには、このパラメーターを省略します。To obtain a list of all data types, omit this parameter. data_typeint,、既定値は0です。data_type is int, with a default of 0.

[ @ODBCVer = ] odbc_version 使用する ODBC のバージョンを示します。[ @ODBCVer = ] odbc_version Is the version of ODBC that is used. odbc_versiontinyint,、既定値は2です。odbc_version is tinyint, with a default of 2.

リターン コードの値Return Code Values

なしNone

結果セットResult Sets

列名Column name データ型Data type 説明Description
TYPE_NAMETYPE_NAME sysnamesysname DBMS に依存するデータ型です。DBMS-dependent data type.
DATA_TYPEDATA_TYPE smallintsmallint このデータ型のすべての列がマップされる ODBC 型のコードです。Code for the ODBC type to which all columns of this type are mapped.
PRECISIONPRECISION intint データ ソースでのデータ型の最大有効桁数です。Maximum precision of the data type on the data source. 有効桁数が適用されないデータ型に対しては NULL が返されます。NULL is returned for data types for which precision is not applicable. PRECISION 列の戻り値は 10 進表記です。The return value for the PRECISION column is in base 10.
LITERAL_PREFIXLITERAL_PREFIX varchar ( 32 )varchar( 32 ) 定数の前に使用された文字。Character or characters used before a constant. たとえば、文字型には単一引用符 (')、バイナリには0x を使用します。For example, a single quotation mark (') for character types and 0x for binary.
LITERAL_SUFFIXLITERAL_SUFFIX varchar ( 32 )varchar( 32 ) 定数を終了するために使用される1つ以上の文字。Character or characters used to terminate a constant. たとえば、文字型には単一引用符 (')、バイナリには引用符は使用しません。For example, a single quotation mark (') for character types and no quotation marks for binary.
CREATE_PARAMSCREATE_PARAMS varchar ( 32 )varchar( 32 ) このデータ型の作成パラメーターの説明です。Description of the creation parameters for this data type. たとえば、 decimal は "precision, scale"、 float は NULL、 varchar は "max_length" です。For example, decimal is "precision, scale", float is NULL, and varchar is "max_length".
NULLABLENULLABLE smallintsmallint Null 値の許容属性を指定します。Specifies nullability.

1 = null 値を許容します。1 = Allows null values.

0 = null 値は許可されません。0 = Does not allow null values.
CASE_SENSITIVECASE_SENSITIVE smallintsmallint 大文字と小文字を区別するかどうかを示します。Specifies case sensitivity.

1 = この型のすべての列では、大文字と小文字を区別します (照合の場合)。1 = All columns of this type are case-sensitive (for collations).

0 = この型のすべての列では、大文字と小文字が区別されません。0 = All columns of this type are case-insensitive.
検索可能SEARCHABLE smallintsmallint 列の型の検索機能を示します。Specifies the search capability of the column type:

1 = 検索できません。1 = Cannot be searched.

2 = LIKE で検索できます。2 = Searchable with LIKE.

3 = WHERE で検索できます。3 = Searchable with WHERE.

4 = WHERE または LIKE で検索できます。4 = Searchable with WHERE or LIKE.
UNSIGNED_ATTRIBUTEUNSIGNED_ATTRIBUTE smallintsmallint データ型の符号を示します。Specifies the sign of the data type.

1 = 符号なしのデータ型。1 = Data type unsigned.

0 = 符号付きデータ型。0 = Data type signed.
MONEYMONEY smallintsmallint Money データ型を指定します。Specifies the money data type.

1 = money データ型。1 = money data type.

0 = money データ型ではありません。0 = Not a money data type.
AUTO_INCREMENTAUTO_INCREMENT smallintsmallint 自動増分を指定します。Specifies autoincrementing.

1 = 自動増分。1 = Autoincrementing.

0 = Not 自動増分。0 = Not autoincrementing.

NULL = この属性は適用できません。NULL = Attribute not applicable.

アプリケーションは、この属性を持つ列に値を挿入することはできますが、その列の値を更新することはできません。An application can insert values into a column that has this attribute, but the application cannot update the values in the column. Bit データ型を除き、AUTO_INCREMENT は、真数データ型および概数データ型のカテゴリに属するデータ型に対してのみ有効です。With the exception of the bit data type, AUTO_INCREMENT is valid only for data types that belong to the Exact Numeric and Approximate Numeric data type categories.
LOCAL_TYPE_NAMELOCAL_TYPE_NAME sysnamesysname データソースに依存するデータ型のローカライズされたバージョン。Localized version of the data source-dependent name of the data type. たとえば、DECIMAL はフランス語で DECIMALE になります。For example, DECIMAL is DECIMALE in French. ローカライズされた名前がそのデータ ソースによってサポートされない場合は NULL が返されます。NULL is returned if a localized name is not supported by the data source.
MINIMUM_SCALEMINIMUM_SCALE smallintsmallint データ ソースでのデータ型の最小小数点以下桁数です。Minimum scale of the data type on the data source. データ型の小数点以下桁数が固定されている場合は、MINIMUM_SCALE 列および MAXIMUM_SCALE 列の両方にこの値が入ります。If a data type has a fixed scale, the MINIMUM_SCALE and MAXIMUM_SCALE columns both contain this value. 小数点以下桁数が適用されない場合は NULL が返されます。NULL is returned where scale is not applicable.
MAXIMUM_SCALEMAXIMUM_SCALE smallintsmallint データ ソースでのデータ型の最大小数点以下桁数です。Maximum scale of the data type on the data source. 最大小数点以下桁数がデータソースで個別に定義されておらず、最大有効桁数と同じになるように定義されている場合、この列には PRECISION 列と同じ値が格納されます。If the maximum scale is not defined separately on the data source, but is instead defined to be the same as the maximum precision, this column contains the same value as the PRECISION column.
SQL_DATA_TYPESQL_DATA_TYPE smallintsmallint 記述子の TYPE フィールドでの SQL データ型の値です。Value of the SQL data type as it appears in the TYPE field of the descriptor. この列は、 datetime および ANSI interval データ型を除き、DATA_TYPE 列と同じです。This column is the same as the DATA_TYPE column, except for the datetime and ANSI interval data types. このフィールドは常に値を返します。This field always returns a value.
SQL_DATETIME_SUBSQL_DATETIME_SUB smallintsmallint SQL_DATA_TYPE の値が SQL_DATETIME または SQL_INTERVAL の場合は、 datetime または ANSI interval サブコード。datetime or ANSI interval subcode if the value of SQL_DATA_TYPE is SQL_DATETIME or SQL_INTERVAL. Datetime および ANSI interval 以外のデータ型の場合、このフィールドは NULL になります。For data types other than datetime and ANSI interval, this field is NULL.
NUM_PREC_RADIXNUM_PREC_RADIX intint 列が保持できる最大数を計算するビット数または桁数。Number of bits or digits for calculating the maximum number that a column can hold. データ型が概数型である場合、この列に含まれる値は 2 で、複数のビットを示します。If the data type is an approximate numeric data type, this column contains the value 2 to indicate several bits. 真数型の場合、この列には10進数を示す値10が含まれます。For exact numeric types, this column contains the value 10 to indicate several decimal digits. その他の場合、この列は NULL になります。Otherwise, this column is NULL. アプリケーションは、基数と精度を組み合わせて、その列が保持できる最大数を計算できます。By combining the precision with radix, the application can calculate the maximum number that the column can hold.
INTERVAL_PRECISIONINTERVAL_PRECISION smallintsmallint Data_typeinterval の場合の間隔の先頭の有効桁数の値。それ以外の場合は NULL。Value of interval leading precision if data_type is interval; otherwise NULL.
USERTYPEUSERTYPE smallintsmallint systypes テーブルの usertype 値。usertype value from the systypes table.

コメントRemarks

sp_datatype_info は、ODBC の SQLGetTypeInfo に相当します。sp_datatype_info is equivalent to SQLGetTypeInfo in ODBC. 結果は、まず DATA_TYPE の順序で、次にデータ型が対応する ODBC SQL データ型にどれだけ正確にマップされているのかに基づいて返されます。The results returned are ordered by DATA_TYPE and then by how closely the data type maps to the corresponding ODBC SQL data type.

アクセス許可Permissions

public ロールのメンバーシップが必要です。Requires membership in the public role.

例: Azure Synapse AnalyticsAzure Synapse AnalyticsParallel Data WarehouseParallel Data WarehouseExamples: Azure Synapse AnalyticsAzure Synapse Analytics and Parallel Data WarehouseParallel Data Warehouse

次の例では、 data_type の値を指定して、 sysname および nvarchar データ型の情報を取得 -9 します。The following example retrieves information for the sysname and nvarchar data types by specifying the data_type value of -9.

USE master;  
GO  
EXEC sp_datatype_info_90 -9;  
GO  

参照See Also

Azure Synapse Analytics ストアドプロシージャ Azure Synapse Analytics Stored Procedures
データ型 (Transact-SQL)Data Types (Transact-SQL)