sp_dbcmptlevel (Transact-sql)sp_dbcmptlevel (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

データベースの特定の動作に、指定したバージョンの SQL ServerSQL Server との互換性を設定します。Sets certain database behaviors to be compatible with the specified version of SQL ServerSQL Server.

重要

この機能は、Microsoft SQL Server の将来のバージョンで削除されます。This feature will be removed in a future version of Microsoft SQL Server. 新規の開発作業ではこの機能を使用しないようにし、現在この機能を使用しているアプリケーションはできるだけ早く修正してください。Do not use this feature in new development work, and modify applications that currently use this feature as soon as possible.代わりにALTER Database 互換性レベルを使用してください。Use ALTER DATABASE Compatibility Levelinstead.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

  
sp_dbcmptlevel [ [ @dbname = ] name ]   
    [ , [ @new_cmptlevel = ] version ]  

引数Arguments

[ @dbname = ] name互換性レベルを変更するデータベースの名前を指定します。[ @dbname = ] name Is the name of the database for which the compatibility level is to be changed. データベース名は、識別子の規則に従っている必要があります。Database names must conform to the rules for identifiers. 名前sysname,、既定値は NULL です。name is sysname, with a default of NULL.

[ @new_cmptlevel = ] versionデータベースに互換性をSQL ServerSQL Server持たせるのバージョンを指定します。[ @new_cmptlevel = ] version Is the version of SQL ServerSQL Server with which the database is to be made compatible. versiontinyint,、既定値は NULL です。version is tinyint, with a default of NULL. 値は、次のいずれかである必要があります。The value must be one of the following:

90 = SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)90 = SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)

100 = SQL Server 2008SQL Server 2008100 = SQL Server 2008SQL Server 2008

110 = SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x)110 = SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x)

120 = SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x)120 = SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x)

130 = SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x)130 = SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x)

リターン コードの値Return Code Values

0 (成功) または 1 (失敗)0 (success) or 1 (failure)

結果セットResult Sets

パラメーターが指定されていない場合、またはnameパラメーターが指定されていない場合、 sp_dbcmptlevelはエラーを返します。If no parameters are specified or if the name parameter is not specified, sp_dbcmptlevel returns an error.

Nameが指定されていない場合、は データベース エンジンDatabase Engine 、指定されたデータベースの現在の互換性レベルを表示するメッセージを返します。If name is specified without version, the データベース エンジンDatabase Engine returns a message displaying the current compatibility level of the specified database.

解説Remarks

互換性レベルの詳細については、「 ALTER Database Compatibility Level (transact-sql)」を参照してください。For a description of compatibilities levels, see ALTER DATABASE Compatibility Level (Transact-SQL).

アクセス許可Permissions

このプロシージャを実行できるのは、データベース所有者、固定サーバーロールsysadminのメンバー、およびdb_owner固定データベースロール (現在のデータベースを変更している場合) だけです。Only the database owner, members of the sysadmin fixed server role, and the db_owner fixed database role (if you are changing the current database) can execute this procedure.

参照See Also

Transact-sql)(のストアドプロシージャのデータベースエンジン Database Engine Stored Procedures (Transact-SQL)
ALTER DATABASE (Transact-sql) ALTER DATABASE (Transact-SQL)
予約済みキーワード (Transact-sql) Reserved Keywords (Transact-SQL)
システムストアドプロシージャ (Transact-sql)System Stored Procedures (Transact-SQL)