sp_delete_database_backuphistory (Transact-sql)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

指定されたデータベースに関する情報をバックアップ履歴テーブルと復元履歴テーブルから削除します。

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則

構文

  
sp_delete_database_backuphistory [ @database_name = ] 'database_name'  

引数

[ @database_name = ] database_name バックアップ操作と復元操作に関係するデータベースの名前を指定します。 database_namesysname であり、既定値はありません。

リターン コードの値

0 (成功) または 1 (失敗)

結果セット

なし

解説

sp_delete_database_backuphistory は、 msdb データベースから実行する必要があります。

このストアド プロシージャは次のテーブルに影響します。

アクセス許可

sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーシップが必要です。

次の例では、 AdventureWorks2012 バックアップと復元の履歴テーブルで、データベースのすべてのエントリを削除します。

USE msdb;  
GO  
EXEC sp_delete_database_backuphistory @database_name = 'AdventureWorks2012';  
  

参照

sp_delete_backuphistory (Transact-sql)
バックアップの履歴とヘッダーの情報 (SQL Server)