sp_droplinkedsrvlogin (TRANSACT-SQL)sp_droplinkedsrvlogin (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

実行しているローカル サーバー上のログインの間の既存のマッピングを削除します。SQL ServerSQL Serverと、リンク サーバーでログインします。Removes an existing mapping between a login on the local server running SQL ServerSQL Server and a login on the linked server.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

  
sp_droplinkedsrvlogin [ @rmtsrvname= ] 'rmtsrvname' ,   
   [ @locallogin= ] 'locallogin'  

引数Arguments

[ @rmtsrvname = ] 'rmtsrvname' リンク サーバーの名前を指定する、SQL ServerSQL Serverログイン マッピングを適用します。[ @rmtsrvname = ] 'rmtsrvname' Is the name of a linked server that the SQL ServerSQL Server login mapping applies to. rmtsrvnamesysname、既定値はありません。rmtsrvname is sysname, with no default. rmtsrvname既に存在する必要があります。rmtsrvname must already exist.

[ @locallogin = ] 'locallogin' SQL ServerSQL Server 、リンク サーバーにマップされているローカル サーバー上のログインrmtsrvnameします。[ @locallogin = ] 'locallogin' Is the SQL ServerSQL Server login on the local server that has a mapping to the linked server rmtsrvname. localloginsysname、既定値はありません。locallogin is sysname, with no default. マッピングlocalloginrmtsrvname既に存在する必要があります。A mapping for locallogin to rmtsrvname must already exist. によって NULL の場合、既定のマッピングが作成されたsp_addlinkedserver、削除、リンク サーバー上のログインにローカル サーバー上のすべてのログインにマップします。If NULL, the default mapping created by sp_addlinkedserver, which maps all logins on the local server to logins on the linked server, is deleted.

リターン コードの値Return Code Values

0 (成功) または 1 (失敗)0 (success) or 1 (failure)

コメントRemarks

既存のマッピング、ログインが削除される、ローカル サーバーが使用する場合、既定のマッピングによって作成されたsp_addlinkedserverに接続すると、リンク サーバーに代わってそのログインします。When the existing mapping for a login is deleted, the local server uses the default mapping created by sp_addlinkedserver when it connects to the linked server on behalf of that login. 既定のマッピングを変更するsp_addlinkedsrvloginします。To change the default mapping, use sp_addlinkedsrvlogin.

場合は、既定のマッピングも削除されると、明示的に与えられて、リンク サーバーへのログイン マッピングを使用してログインのみsp_addlinkedsrvlogin、リンク サーバーにアクセスできます。If the default mapping is also deleted, only logins that have been explicitly given a login mapping to the linked server, by using sp_addlinkedsrvlogin, can access the linked server.

sp_droplinkedsrvloginユーザー定義のトランザクション内から実行することはできません。sp_droplinkedsrvlogin cannot be executed from within a user-defined transaction.

アクセス許可Permissions

サーバーに対する ALTER ANY LOGIN 権限が必要です。Requires ALTER ANY LOGIN permission on the server.

使用例Examples

A.A. 既存のユーザーのログイン マッピングを削除するRemoving the login mapping for an existing user

次の例では、ログイン Mary に関するローカル サーバーとリンク サーバー Accounts のマッピングを削除します。The following example removes the mapping for the login Mary from the local server to the linked server Accounts. その結果、ログイン Mary は既定のログイン マッピングを使用します。Therefore, login Mary uses the default login mapping.

EXEC sp_droplinkedsrvlogin 'Accounts', 'Mary';  

B.B. 既定のログイン マッピングを削除します。Removing the default login mapping

次の例では、最初に実行することによって作成された既定のログイン マッピングを削除するsp_addlinkedserver、リンク サーバーでAccountsします。The following example removes the default login mapping originally created by executing sp_addlinkedserver on the linked server Accounts.

EXEC sp_droplinkedsrvlogin 'Accounts', NULL;  

関連項目See Also

sp_addlinkedserver (Transact-SQL) sp_addlinkedserver (Transact-SQL)
sp_addlinkedsrvlogin (TRANSACT-SQL) sp_addlinkedsrvlogin (Transact-SQL)
システム ストアド プロシージャ (Transact-SQL)System Stored Procedures (Transact-SQL)