sp_enum_proxy_for_subsystem (TRANSACT-SQL)sp_enum_proxy_for_subsystem (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

SQL ServerSQL Server エージェント プロキシがサブシステムにアクセスするための権限を一覧表示します。Lists permissions for SQL ServerSQL Server Agent proxies to access subsystems.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

sp_enum_proxy_for_subsystem  
    [ @proxy_id = ] proxy_id,  
    [ @proxy_name = ] 'proxy_name',  
    [ @subsystem_id = ] subsystem_id,  
    [ @subsystem_name = ] 'subsystem_name'  

引数Arguments

[ @proxy_id = ] proxy_id に関する情報を表示するプロキシの識別番号。[ @proxy_id = ] proxy_id The identification number of the proxy to list information for. Proxy_idint、既定値は NULL です。The proxy_id is int, with a default of NULL. いずれか、 idまたはproxy_name指定することがあります。Either the id or the proxy_name may be specified.

[ @proxy_name = ] 'proxy_name' に関する情報を表示するプロキシの名前。[ @proxy_name = ] 'proxy_name' The name of the proxy to list information for. Proxy_namesysname、既定値は NULL です。The proxy_name is sysname, with a default of NULL. いずれか、 idまたはproxy_name指定することがあります。Either the id or the proxy_name may be specified.

[ @subsystem_id = ] subsystem_id に関する情報を表示するサブシステムの識別番号。[ @subsystem_id = ] subsystem_id The identification number of the subsystem to list information for. Subsystem_idint、既定値は NULL です。The subsystem_id is int, with a default of NULL. いずれか、 subsystem_idまたはsubsystem_name指定することがあります。Either the subsystem_id or the subsystem_name may be specified.

[ @subsystem_name = ] 'subsystem_name' に関する情報を表示するサブシステムの名前。[ @subsystem_name = ] 'subsystem_name' The name of the subsystem to list information for. Subsystem_namesysname、既定値は NULL です。The subsystem_name is sysname, with a default of NULL. いずれか、 subsystem_idまたはsubsystem_name指定することがあります。Either the subsystem_id or the subsystem_name may be specified.

リターン コードの値Return Code Values

0 (成功) または1 (失敗)0 (success) or 1 (failure)

結果セットResult Sets

列名Column name データ型Data type 説明Description
subsystem_idsubsystem_id intint サブシステムの識別番号。Subsystem identification number.
subsystem_namesubsystem_name sysnamesysname サブシステムの名前です。The name of the subsystem.
proxy_idproxy_id intint プロキシ識別番号。Proxy identification number.
proxy_nameproxy_name sysnamesysname プロキシの名前。The name of the proxy.
     

コメントRemarks

パラメーターが指定されていないときにsp_enum_proxy_for_subsystem各サブシステムのインスタンス内のすべてのプロキシに関する情報を一覧表示します。When no parameters are provided, sp_enum_proxy_for_subsystem lists information about all proxies in the instance for every subsystem.

プロキシ id またはプロキシ名を指定する、 sp_enum_proxy_for_subsystemへのアクセスをプロキシ リスト サブシステム。When a proxy id or proxy name is provided, sp_enum_proxy_for_subsystem lists subsystems that the proxy has access to. サブシステム id またはサブシステム名を指定する、 sp_enum_proxy_for_subsystemそのサブシステムにアクセスできるプロキシが一覧表示されます。When a subsystem id or subsystem name is provided, sp_enum_proxy_for_subsystem lists proxies that have access to that subsystem.

ときにプロキシ情報とサブシステムの両方の情報が提供されている、指定したプロキシがある指定されたサブシステムにアクセスできる場合、結果セットは行を返します。When both proxy information and subsystem information is provided, the result set returns a row if the proxy specified has access to the subsystem specified.

このストアド プロシージャにあるmsdbします。This stored procedure is located in msdb.

アクセス許可Permissions

このプロシージャの既定のメンバーへのアクセス許可を実行、 sysadmin固定サーバー ロール。Execution permissions for this procedure default to members of the sysadmin fixed server role.

使用例Examples

A.A. すべての関連付けを一覧表示するListing all associations

次の例では、現在のインスタンスに対し、プロキシとサブシステムの間に確立されているすべての権限を一覧表示します。The following example lists all permissions established between proxies and subsystems for the current instance.

USE msdb ;  
GO  
  
EXEC dbo.sp_enum_proxy_for_subsystem ;  
GO  

B.B. プロキシは、特定のサブシステムにアクセスを決定します。Determining if a proxy has access to a specific subsystem

場合、次の例は、行を返しますプロキシCatalog application proxyにアクセスする、ActiveScriptingサブシステム。The following example returns a row if the proxy Catalog application proxy has access to the ActiveScripting subsystem. それ以外の場合、空の結果セットが返されます。Otherwise, the example returns an empty result set.

USE msdb ;  
GO  
  
EXEC dbo.sp_enum_proxy_for_subsystem  
    @subsystem_name = 'ActiveScripting',  
    @proxy_name = 'Catalog application proxy' ;  
GO  

関連項目See Also

sp_grant_proxy_to_subsystem (TRANSACT-SQL)sp_grant_proxy_to_subsystem (Transact-SQL)