sp_help_alert (Transact-SQL)sp_help_alert (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

特定のサーバーに対して定義された警告に関する情報をレポートします。Reports information about the alerts defined for the server.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

  
sp_help_alert [ [ @alert_name = ] 'alert_name' ]   
     [ , [ @order_by = ] 'order_by' ]   
     [ , [ @alert_id = ] alert_id ]   
     [ , [ @category_name = ] 'category' ]   
     [ , [ @legacy_format = ] legacy_format ]  

引数Arguments

アラート名を [ @alert_name = ] 'alert_name' します。[ @alert_name = ] 'alert_name' The alert name. alert_namenvarchar (128) です。alert_name is nvarchar(128). Alert_nameが指定されていない場合は、すべてのアラートに関する情報が返されます。If alert_name is not specified, information about all alerts is returned.

結果の生成に使用する並べ替え順序を [ @order_by = ] 'order_by' します。[ @order_by = ] 'order_by' The sorting order to use for producing the results. order_bysysnameで、既定値は N 'name' です。order_byis sysname, with a default of N 'name'.

情報を報告する警告の識別番号を [ @alert_id = ] alert_id します。[ @alert_id = ] alert_id The identification number of the alert to report information about. alert_idint,、既定値は NULL です。alert_idis int, with a default of NULL.

アラートのカテゴリを [ @category_name = ] 'category' します。[ @category_name = ] 'category' The category for the alert. categorysysname,、既定値は NULL です。category is sysname, with a default of NULL.

[ @legacy_format = ] legacy_format は、従来の結果セットを生成するかどうかを示します。[ @legacy_format = ] legacy_format Is whether to produce a legacy result set. legacy_formatビット,、既定値は0です。legacy_format is bit, with a default of 0. Legacy_format1の場合、 sp_help_alert Microsoft SQL Server 2000 でsp_help_alertによって返された結果セットを返します。When legacy_format is 1, sp_help_alert returns the result set returned by sp_help_alert in Microsoft SQL Server 2000.

リターン コードの値Return Code Values

0 (成功) または1 (失敗)0 (success) or 1 (failure)

結果セットResult Sets

@legacy_format0の場合、 sp_help_alertによって次の結果セットが生成されます。When @legacy_format is 0, sp_help_alert produces the following result set.

列名Column name データ型Data type [説明]Description
idid intint システムによって割り当てられた一意な整数識別子。System-assigned unique integer identifier.
namename sysnamesysname アラート名 (例: Demo: Full msdb log)。Alert name (for example, Demo: Full msdb log).
event_sourceevent_source nvarchar(100)nvarchar(100) イベントのソース。Source of the event. MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Server バージョン7.0 の場合は、常にMSSQLServerになります。It will always be MSSQLServer for MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Server version 7.0
event_category_idevent_category_id intint 単に情報を示すためだけに特定されます。Identified for informational purposes only. サポートされていません。Not supported. 将来の互換性は保証されません。Future compatibility is not guaranteed.
event_idevent_id intint 単に情報を示すためだけに特定されます。Identified for informational purposes only. サポートされていません。Not supported. 将来の互換性は保証されません。Future compatibility is not guaranteed.
message_idmessage_id intint 警告を定義するメッセージエラー番号。Message error number that defines the alert. (通常、 sysmessagesテーブルのエラー番号に対応します)。(Usually corresponds to an error number in the sysmessages table). 重大度を使用して警告を定義する場合、 message_id0または NULL になります。If severity is used to define the alert, message_id is 0 or NULL.
severityseverity intint アラートを定義する重大度レベル ( 9 ~ 25110120130、または140)。Severity level (from 9 through 25, 110, 120, 130, or 140) that defines the alert.
enabledenabled tinyinttinyint 警告が現在有効になっているかどうか (1) またはない (0) かどうかの状態。Status of whether the alert is currently enabled (1) or not (0). 有効でない警告は送信されません。A nonenabled alert is not sent.
delay_between_responsesdelay_between_responses intint 警告への応答の間の待機時間 (秒単位)。Wait period, in seconds, between responses to the alert.
last_occurrence_datelast_occurrence_date intint 警告が最後に発生した日付。Data the alert last occurred.
last_occurrence_timelast_occurrence_time intint アラートが最後に発生した時刻。Time the alert last occurred.
last_response_datelast_response_date intint SQLServerAgentサービスが最後に警告に応答した日付。Date the alert was last responded to by the SQLServerAgent service.
last_response_timelast_response_time intint SQLServerAgentサービスが最後に警告に応答した時刻。Time the alert was last responded to by the SQLServerAgent service.
notification_messagenotification_message nvarchar(512)nvarchar(512) 電子メールまたはポケットベルによる通知の一部としてオペレーターに送信される追加メッセージ (省略可)。Optional additional message sent to the operator as part of the e-mail or pager notification.
include_event_descriptioninclude_event_description tinyinttinyint Microsoft Windows アプリケーション ログからの SQL Server エラーの説明を通知メッセージに含めるかどうか。Is whether the description of the SQL Server error from the Microsoft Windows application log should be included as part of the notification message.
database_namedatabase_name sysnamesysname 警告を起動するためにエラーが発生する必要があるデータベース。Database in which the error must occur for the alert to fire. データベース名が NULL の場合、エラーが発生した場所に関係なく警告が発生します。If the database name is NULL, the alert fires regardless of where the error occurred.
event_description_keywordevent_description_keyword nvarchar(100)nvarchar(100) Windows アプリケーション ログ内の SQL ServerSQL Server エラーの説明。これには、提供されたものと同様の文字シーケンスが含まれている必要があります。Description of the SQL ServerSQL Server error in the Windows application log that must be like the supplied sequence of characters.
occurrence_countoccurrence_count intint アラートが発生した回数。Number of times the alert occurred.
count_reset_datecount_reset_date intint Occurrence_countが最後にリセットされた日付。Date the occurrence_count was last reset.
count_reset_timecount_reset_time intint Occurrence_countが最後にリセットされた時刻。Time the occurrence_count was last reset.
job_idjob_id uniqueidentifieruniqueidentifier 警告に応答して実行されるジョブの識別番号を指定します。Identification number of the job to be executed in response to an alert.
job_namejob_name sysnamesysname 警告に応答して実行されるジョブの名前。Name of the job to be executed in response to an alert.
has_notificationhas_notification intint この警告について1つ以上のオペレーターに通知される場合は0以外。Nonzero if one or more operators are notified for this alert. 値は、次の値の1つ以上 (連結されています)。The value is one or more of the following values (ORed together):

1= 電子メール通知1=has e-mail notification

2= ポケットベルによる通知2=has pager notification

4= net send通知があります。4=has net send notification.
flagsflags intint 単に情報を示すためだけに特定されます。Identified for informational purposes only. サポートされていません。Not supported. 将来の互換性は保証されません。Future compatibility is not guaranteed.
performance_conditionperformance_condition nvarchar(512)nvarchar(512) Type2の場合、この列にはパフォーマンス条件の定義が表示されます。それ以外の場合、列は NULL になります。If type is 2, this column shows the definition of the performance condition; otherwise, the column is NULL.
category_namecategory_name sysnamesysname 単に情報を示すためだけに特定されます。Identified for informational purposes only. サポートされていません。Not supported. 将来の互換性は保証されません。Future compatibility is not guaranteed. SQL ServerSQL Server 7.0 の場合は常に '[Uncategorized]' となります。Will always be '[Uncategorized]' for SQL ServerSQL Server 7.0.
wmi_namespacewmi_namespace sysnamesysname Type3の場合、この列には WMI イベントの名前空間が表示されます。If type is 3, this column shows the namespace for the WMI event.
wmi_querywmi_query nvarchar(512)nvarchar(512) Type3の場合、この列には WMI イベントのクエリが表示されます。If type is 3, this column shows the query for the WMI event.
type intint イベントの種類。Type of the event:

1 = SQL ServerSQL Server イベントの警告1 = SQL ServerSQL Server event alert

2 = SQL ServerSQL Server パフォーマンスの警告2 = SQL ServerSQL Server performance alert

3 = WMI イベント警告3 = WMI event alert

@legacy_format1の場合、 sp_help_alertによって次の結果セットが生成されます。When @legacy_format is 1, sp_help_alert produces the following result set.

列名Column name データ型Data type [説明]Description
idid intint システムによって割り当てられた一意な整数識別子。System-assigned unique integer identifier.
namename sysnamesysname アラート名 (例: Demo: Full msdb log)。Alert name (for example, Demo: Full msdb log).
event_sourceevent_source nvarchar(100)nvarchar(100) イベントのソース。Source of the event. SQL ServerSQL Server バージョン7.0 の場合、常にMSSQLServerになります。It will always be MSSQLServer for SQL ServerSQL Server version 7.0
event_category_idevent_category_id intint 単に情報を示すためだけに特定されます。Identified for informational purposes only. サポートされていません。Not supported. 将来の互換性は保証されません。Future compatibility is not guaranteed.
event_idevent_id intint 単に情報を示すためだけに特定されます。Identified for informational purposes only. サポートされていません。Not supported. 将来の互換性は保証されません。Future compatibility is not guaranteed.
message_idmessage_id intint 警告を定義するメッセージエラー番号。Message error number that defines the alert. (通常、 sysmessagesテーブルのエラー番号に対応します)。(Usually corresponds to an error number in the sysmessages table). 重大度を使用して警告を定義する場合、 message_id0または NULL になります。If severity is used to define the alert, message_id is 0 or NULL.
severityseverity intint アラートを定義する重大度レベル ( 9 ~ 25110120130、または 140)。Severity level (from 9 through 25, 110, 120, 130, or 140) that defines the alert.
enabledenabled tinyinttinyint 警告が現在有効になっているかどうか (1) またはない (0) かどうかの状態。Status of whether the alert is currently enabled (1) or not (0). 有効でない警告は送信されません。A nonenabled alert is not sent.
delay_between_responsesdelay_between_responses intint 警告への応答の間の待機時間 (秒単位)。Wait period, in seconds, between responses to the alert.
last_occurrence_datelast_occurrence_date intint 警告が最後に発生した日付。Data the alert last occurred.
last_occurrence_timelast_occurrence_time intint アラートが最後に発生した時刻。Time the alert last occurred.
last_response_datelast_response_date intint SQLServerAgentサービスが最後に警告に応答した日付。Date the alert was last responded to by the SQLServerAgent service.
last_response_timelast_response_time intint SQLServerAgentサービスが最後に警告に応答した時刻。Time the alert was last responded to by the SQLServerAgent service.
notification_messagenotification_message nvarchar(512)nvarchar(512) 電子メールまたはポケットベルによる通知の一部としてオペレーターに送信される追加メッセージ (省略可)。Optional additional message sent to the operator as part of the e-mail or pager notification.
include_event_descriptioninclude_event_description tinyinttinyint Windows アプリケーションログの SQL ServerSQL Server エラーの説明を通知メッセージの一部として含めるかどうかを指定します。Is whether the description of the SQL ServerSQL Server error from the Windows application log should be included as part of the notification message.
database_namedatabase_name sysnamesysname 警告を起動するためにエラーが発生する必要があるデータベース。Database in which the error must occur for the alert to fire. データベース名が NULL の場合、エラーが発生した場所に関係なく警告が発生します。If the database name is NULL, the alert fires regardless of where the error occurred.
event_description_keywordevent_description_keyword nvarchar(100)nvarchar(100) Windows アプリケーション ログ内の SQL ServerSQL Server エラーの説明。これには、提供されたものと同様の文字シーケンスが含まれている必要があります。Description of the SQL ServerSQL Server error in the Windows application log that must be like the supplied sequence of characters.
occurrence_countoccurrence_count intint アラートが発生した回数。Number of times the alert occurred.
count_reset_datecount_reset_date intint Occurrence_countが最後にリセットされた日付。Date the occurrence_count was last reset.
count_reset_timecount_reset_time intint Occurrence_countが最後にリセットされた時刻。Time the occurrence_count was last reset.
job_idjob_id uniqueidentifieruniqueidentifier ジョブ識別番号。Job identification number.
job_namejob_name sysnamesysname アラートへの応答として実行されるオンデマンドジョブ。An on-demand job to be executed in response to an alert.
has_notificationhas_notification intint この警告について1つ以上のオペレーターに通知される場合は0以外。Nonzero if one or more operators are notified for this alert. 値は次のとおりです。複数の場合は OR で表されます。The value is one or more of the following values (joined together with OR):

1= 電子メール通知1=has e-mail notification

2= ポケットベルによる通知2=has pager notification

4= net send通知があります。4=has net send notification.
flagsflags intint 単に情報を示すためだけに特定されます。Identified for informational purposes only. サポートされていません。Not supported. 将来の互換性は保証されません。Future compatibility is not guaranteed..
performance_conditionperformance_condition nvarchar(512)nvarchar(512) Type2の場合、この列にはパフォーマンス条件の定義が表示されます。If type is 2, this column shows the definition of the performance condition. Type3の場合、この列には WMI イベントのクエリが表示されます。If type is 3, this column shows the query for the WMI event. それ以外の場合、列は NULL になります。Otherwise, the column is NULL.
category_namecategory_name sysnamesysname 単に情報を示すためだけに特定されます。Identified for informational purposes only. サポートされていません。Not supported. 将来の互換性は保証されません。Future compatibility is not guaranteed. SQL ServerSQL Server 7.0 に対して常に ' [未カテゴリ化] ' になります。Will always be '[Uncategorized]' for SQL ServerSQL Server 7.0.
type intint アラートの種類:Type of alert:

1 = SQL ServerSQL Server イベントの警告1 = SQL ServerSQL Server event alert

2 = SQL ServerSQL Server パフォーマンスの警告2 = SQL ServerSQL Server performance alert

3 = WMI イベント警告3 = WMI event alert

RemarksRemarks

sp_help_alertは、 msdbデータベースから実行する必要があります。sp_help_alert must be run from the msdb database.

アクセス許可Permissions

既定では、このストアド プロシージャを実行できるのは、 sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーです。By default, members of the sysadmin fixed server role can execute this stored procedure. それ以外のユーザーには、 msdb データベースの SQLAgentOperatorRole 固定サーバー ロールを与える必要があります。Other users must be granted the SQLAgentOperatorRole fixed database role in the msdb database.

Sqlagentoperatorroleの詳細については、「 SQL Server エージェント固定データベースロール」を参照してください。For details about SQLAgentOperatorRole, see SQL Server Agent Fixed Database Roles.

使用例Examples

次の例では、Demo: Sev. 25 Errors 警告に関する情報をレポートします。The following example reports information about the Demo: Sev. 25 Errors alert.

USE msdb ;  
GO  
  
EXEC sp_help_alert @alert_name = 'Demo: Sev. 25 Errors';  
GO  

参照See Also

sp_add_alert (Transact-SQL) sp_add_alert (Transact-SQL)
transact-sql ( の) sp_update_alertsp_update_alert (Transact-SQL)
システム ストアド プロシージャ (Transact-SQL)System Stored Procedures (Transact-SQL)