sp_help_log_shipping_monitor (Transact-SQL)sp_help_log_shipping_monitor (Transact-SQL)

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

状態と登録済みのプライマリとセカンダリ データベースのプライマリ、セカンダリ、または監視サーバーの他の情報を含む結果セットを返します。Returns a result set containing status and other information for registered primary and secondary databases on a primary, secondary, or monitor server.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

  
sp_help_log_shipping_monitor  

引数Arguments

[なし] :None.

リターン コードの値Return Code Values

0 (成功) または1 (失敗)0 (success) or 1 (failure)

結果セットResult Sets

列名Column name データ型Data type 説明Description
statusstatus bitbit ログ配布データベースのエージェントに関する全般的な状態。Collective status of agents for the log shipping database:

0 = 正常でないエージェントのエラー。0 = healthy and no-agent failures.

1 = それ以外の場合。1 = otherwise.
is_primaryis_primary bitbit この行がプライマリ データベースのものかどうか。Indicates whether this row is for a primary database:

1 = 行はプライマリ データベースです。1 = The row is for a primary database.

0 = 行は、セカンダリ データベース。0 = The row is for a secondary database.
serverserver sysnamesysname このデータベースが存在するプライマリまたはセカンダリ サーバーの名前。The name of the primary or secondary server where this database resides.
database_namedatabase_name sysnamesysname データベース名です。The database name.
time_since_last_backuptime_since_last_backup intint 最後のログ バックアップ以降の分単位の時間の長さ。The length of time, in minutes, since the last log backup.

NULL = 情報をご利用いただけませんかは関係ありません。NULL = The information is not available or is not relevant.
last_backup_filelast_backup_file nvarchar(500)nvarchar(500) 前回正常に作成されたログ バックアップ ファイルの名前。The name of the last successful log backup file.

NULL = 情報をご利用いただけませんかは関係ありません。NULL = The information is not available or is not relevant.
backup_thresholdbackup_threshold intint 前回のバックアップが行われてから、threshold_alert エラーが発生するまでの期間 (分単位)。The length of time, in minutes, after the last backup before a threshold_alert error is raised. backup_thresholdint、既定値は60 分します。backup_threshold is int, with a default of 60 minutes.

NULL = 情報をご利用いただけませんかは関係ありません。NULL = The information is not available or is not relevant.

この値を使用して変更できますsp_add_log_shipping_primary_database (TRANSACT-SQL)します。This value can be changed using sp_add_log_shipping_primary_database (Transact-SQL).
is_backup_alert_enabledis_backup_alert_enabled bitbit アラートがあるかどうかを指定する場合に発生しますbackup_thresholdを超過します。Specifies whether an alert will be raised when backup_threshold is exceeded. いずれかの値 (1) で、既定値は、アラートが生成されることを意味します。The value of one (1), the default, means that the alert will be raised.

NULL = 情報をご利用いただけませんかは関係ありません。NULL = The information is not available or is not relevant.

この値を使用して変更できますsp_add_log_shipping_primary_database (TRANSACT-SQL)します。This value can be changed using sp_add_log_shipping_primary_database (Transact-SQL).
time_since_last_copytime_since_last_copy intint 前回のログ バックアップがコピーされてから経過した時間 (分単位)。The length of time, in minutes, since the last log backup was copied.

NULL = 情報をご利用いただけませんかは関係ありません。NULL = The information is not available or is not relevant.
last_copied_filelast_copied_file nvarchar(500)nvarchar(500) 最後に正常にコピーされたログ バックアップ ファイルの名前。The name of the last successfully copied log backup file.

NULL = 情報をご利用いただけませんかは関係ありません。NULL = The information is not available or is not relevant.
time_since_last_restoretime_since_last_restore intint 最後のログ バックアップが復元されたため、分単位の時間の長さ。The length of time, in minutes, since the last log backup was restored.

NULL = 情報をご利用いただけませんかは関係ありません。NULL = The information is not available or is not relevant.
last_restored_filelast_restored_file nvarchar(500).nvarchar(500). 最後に正常に復元されたログ バックアップ ファイルの名前。The name of the last successfully restored log backup file.

NULL = 情報をご利用いただけませんかは関係ありません。NULL = The information is not available or is not relevant.
last_restored_latencylast_restored_latency intint 時間 (分)、バックアップの復元には、前回のバックアップの作成からの継続時間。Duration of time, in minutes, from the creation of the last backup to restore of the backup.

NULL = 情報をご利用いただけませんかは関係ありません。NULL = The information is not available or is not relevant.
restore_thresholdrestore_threshold intint 許容経過時間を分単位の数は、アラートを生成する前に、操作を復元します。The number of minutes allowed to elapse between restore operations before an alert is generated. restore_threshold NULL にすることはできません。restore_threshold cannot be NULL.
is_restore_alert_enabledis_restore_alert_enabled bitbit アラートが発生したかどうかを指定します。 ときにrestore_thresholdを超過します。Specifies whether an alert is raised when restore_threshold is exceeded. いずれかの値 (1) で、既定では、アラートが発生することを意味します。The value of one (1), the default, means that the alert is raised.

NULL = 情報をご利用いただけませんかは関係ありません。NULL = The information is not available or is not relevant.

復元のしきい値を設定するsp_add_log_shipping_secondary_databaseします。To set restore threshold, use sp_add_log_shipping_secondary_database.

コメントRemarks

sp_help_log_shipping_monitorから実行する必要があります、マスター監視サーバー上のデータベース。sp_help_log_shipping_monitor must be run from the master database on the monitor server.

アクセス許可Permissions

sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーシップが必要です。Requires membership in the sysadmin fixed server role.

関連項目See Also

ログ配布について (SQL Server) About Log Shipping (SQL Server)
システム ストアド プロシージャ (Transact-SQL)System Stored Procedures (Transact-SQL)