sp_helpserver (Transact-SQL)

適用対象:yesSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

特定のリモート サーバーまたはレプリケーション サーバー、あるいはすべてのリモート サーバーとレプリケーション サーバーに関する情報をレポートします。 サーバー名、サーバーのネットワーク名、サーバーのレプリケーション状態、サーバーの ID 番号、照合順序名を指定します。 また、リンク サーバーに接続したり、リンク サーバーに対してクエリを実行したりするためのタイム アウト値も提供されます。

Topic link iconTransact-SQL 構文表記規則

構文

  
sp_helpserver [ [ @server = ] 'server' ]   
  [ , [ @optname = ] 'option' ]   
  [ , [ @show_topology = ] 'show_topology' ]  

引数

[ @server = ] 'server' 情報が報告されるサーバーです。 server 指定されていない場合、 master.sys.servers 内のすべてのサーバーに関するレポートが表示されますserversysname で、既定値は NULL です。

[ @optname = ] 'option' サーバーを記述するオプションです。 オプションvarchar(35) で、既定値は NULL であり、これらの値のいずれかを指定する必要があります。

説明
照合順序の互換性 リンク サーバーに対する分散クエリの実行に影響します。 このオプションを true に設定した場合、
データ アクセス 分散クエリ アクセスに対してリンク サーバーを有効または無効にします。
dist ディストリビューターです。
dpub このディストリビューター Publisherリモート 接続。
lazy schema validation (lazy schema validation) クエリ開始時のリモート テーブルのスキーマ チェックをスキップします。
パブ Publisher。
Rpc 指定されたサーバーからの RPC を有効にします。
rpc out 指定されたサーバーへの RPC を有効にします。
sub サブスクライバー。
システム 単に情報を示すためだけに特定されます。 サポートされていません。 将来の互換性は保証されません。
リモート照合順序を使用する ローカル サーバーの照合順序ではなく、リモート列の照合順序を使用します。

[ @show_topology = ] 'show_topology' 指定したサーバーと他のサーバーの関係を指定します。 show_topologyvarchar(1) で既定値は NULL です。 値show_topology t と等しくない場合、または NULL の場合 sp_helpserver結果セットセクションに一覧表示されている列が返されます。 結果show_topology列に加えて、t と等しい場合、sp_helpserverは topx と topy の情報 も返します。

リターン コードの値

0 (成功) または 1 (失敗)。

結果セット

列名 データ型 説明
name sysname サーバー名。
network_name sysname サーバーのネットワーク名
status varchar(70) サーバーの状態。
id char(4) サーバーの識別番号
collation_name sysname サーバーの照合順序。
connect_timeout int リンク サーバーに接続するためのタイム アウト値。
query_timeout int リンク サーバーに対するクエリのタイムアウト値

注釈

1 つのサーバーについて複数の状態値が返されることもあります。

アクセス許可

アクセス許可はチェックされません。

A. すべてのサーバーに関する情報を表示する

次の例では、パラメーターを指定せずに sp_helpserver を使用して、すべてのサーバーに関する情報を表示します。

USE master;  
GO  
EXEC sp_helpserver;  

B. 特定のサーバーに関する情報を表示する

次の例では、サーバーに関する情報を表示 SEATTLE2 します。

USE master;  
GO  
EXEC sp_helpserver 'SEATTLE2';  

参照

データベース エンジン ストアド プロシージャ (Transact-SQL)
sp_adddistpublisher (Transact-SQL)
sp_addserver (Transact-SQL)
sp_addsubscriber (Transact-SQL)
sp_changesubscriber (Transact-SQL)
sp_dropserver (Transact-SQL)
sp_dropsubscriber (Transact-SQL)
sp_helpdistributor (Transact-SQL)
sp_helpremotelogin (Transact-SQL)
sp_helpsubscriberinfo (Transact-SQL)
sp_serveroption (Transact-SQL)
システム ストアド プロシージャ (Transact-SQL)