sp_helpserver (Transact-SQL)sp_helpserver (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

特定のリモート サーバーまたはレプリケーション サーバー、あるいはすべてのリモート サーバーとレプリケーション サーバーに関する情報をレポートします。Reports information about a particular remote or replication server, or about all servers of both types. サーバー名、サーバーのネットワーク名、サーバーのレプリケーションの状態、サーバーの識別番号、および照合順序名を指定します。Provides the server name, the network name of the server, the replication status of the server, the identification number of the server, and the collation name. では、リンクサーバーに接続したり、リンクサーバーに対してクエリを実行したりするためのタイムアウト値も提供されます。Also provides time-out values for connecting to, or queries against, linked servers.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

  
sp_helpserver [ [ @server = ] 'server' ]   
  [ , [ @optname = ] 'option' ]   
  [ , [ @show_topology = ] 'show_topology' ]  

引数Arguments

[ @server = ] 'server'情報を報告するサーバーを指定します。[ @server = ] 'server' Is the server about which information is reported. サーバーが指定されていない場合、は、 master. サーバー内のすべてのサーバーに関するレポートを作成します。When server is not specified, reports about all servers in master.sys.servers. サーバーsysname,、既定値は NULL です。server is sysname, with a default of NULL.

[ @optname = ] 'option'サーバーを説明するオプションです。[ @optname = ] 'option' Is the option describing the server. オプションvarchar ( 35 ),、既定値は NULL の場合、これらの値のいずれかを指定する必要があります。option is varchar( 35 ), with a default of NULL, and must be one of these values.

Value [説明]Description
照合順序互換collation compatible リンクサーバーに対する分散クエリの実行に影響します。Affects the Distributed Query execution against linked servers. このオプションを true に設定した場合、If this option is set to true,
データアクセスdata access 分散クエリ アクセスに対してリンク サーバーを有効または無効にします。Enables and disables a linked server for distributed query access.
distdist ディストリビューター。Distributor.
dpubdpub リモートパブリッシャーをこのディストリビューターに発行します。Remote Publisher to this Distributor.
lazy schema validation (lazy schema validation)lazy schema validation クエリ開始時のリモート テーブルのスキーマ チェックをスキップします。Skips schema checking of remote tables at the beginning of the query.
pubpub 文書.Publisher.
rpc-epmaprpc 指定されたサーバーからの RPC を有効にします。Enables RPC from the specified server.
rpc 出力rpc out 指定されたサーバーへの RPC を有効にします。Enables RPC to the specified server.
サブsub サブスクライバ.Subscriber.
systemsystem 単に情報を示すためだけに特定されます。Identified for informational purposes only. サポートされていません。Not supported. 将来の互換性は保証されません。Future compatibility is not guaranteed.
リモート照合順序を使用するuse remote collation ローカルサーバーの照合順序ではなく、リモート列の照合順序を使用します。Uses the collation of a remote column instead of that of the local server.

[ @show_topology = ] 'show_topology'指定したサーバーと他のサーバーとの関係を指定します。[ @show_topology = ] 'show_topology' Is the relationship of the specified server to other servers. show_topologyvarchar ( 1 ),、既定値は NULL です。show_topology is varchar( 1 ), with a default of NULL. Show_topologytと等しくない場合、またはが NULL の場合、 sp_helpserver結果セットセクションに一覧表示された列を返します。If show_topology is not equal to t or is NULL, sp_helpserver returns columns listed in the Result Sets section. Show_topologytと等しい場合、結果セットに示されている列に加えて、 sp_helpserver topxおよびtopx情報も返されます。If show_topology is equal to t, in addition to the columns listed in the Result Sets, sp_helpserver also returns topx and topy information.

リターン コードの値Return Code Values

0 (成功) または 1 (失敗)。0 (success) or 1 (failure).

結果セットResult Sets

列名Column name データ型Data type [説明]Description
namename sysnamesysname サーバー名。Server name.
network_namenetwork_name sysnamesysname サーバーのネットワーク名Network name of the server.
オンラインstatus varchar ( 70 )varchar( 70 ) サーバーの状態。Server status.
番号id char ( 4 )char( 4 ) サーバーの識別番号Identification number of the server.
collation_namecollation_name sysnamesysname サーバーの照合順序。Collation of the server.
connect_timeoutconnect_timeout intint リンクサーバーに接続するためのタイムアウト値。Time-out value for connecting to linked server.
query_timeoutquery_timeout intint リンク サーバーに対するクエリのタイムアウト値Time-out value for queries against linked server.

解説Remarks

1 つのサーバーについて複数の状態値が返されることもあります。A server can have more than one status.

アクセス許可Permissions

アクセス許可はチェックされません。No permissions are checked.

Examples

A.A. すべてのサーバーに関する情報の表示Displaying information about all servers

次の例では、パラメーターを指定せずに sp_helpserver を使用して、すべてのサーバーに関する情報を表示します。The following example displays information about all servers by using sp_helpserver with no parameters.

USE master;  
GO  
EXEC sp_helpserver;  

B.B. 特定のサーバーに関する情報を表示するDisplaying information about a specific server

次の例では、 SEATTLE2サーバーに関するすべての情報を表示します。The following example displays all information about the SEATTLE2 server.

USE master;  
GO  
EXEC sp_helpserver 'SEATTLE2';  

参照See Also

Transact-sql)(のストアドプロシージャのデータベースエンジン Database Engine Stored Procedures (Transact-SQL)
sp_adddistpublisher (Transact-sql) sp_adddistpublisher (Transact-SQL)
sp_addserver (Transact-sql) sp_addserver (Transact-SQL)
sp_addsubscriber (Transact-sql) sp_addsubscriber (Transact-SQL)
sp_changesubscriber (Transact-sql) sp_changesubscriber (Transact-SQL)
sp_dropserver (Transact-sql) sp_dropserver (Transact-SQL)
sp_dropsubscriber (Transact-sql) sp_dropsubscriber (Transact-SQL)
sp_helpdistributor (Transact-sql) sp_helpdistributor (Transact-SQL)
sp_helpremotelogin (Transact-sql) sp_helpremotelogin (Transact-SQL)
sp_helpsubscriberinfo (Transact-sql) sp_helpsubscriberinfo (Transact-SQL)
sp_serveroption (Transact-sql) sp_serveroption (Transact-SQL)
システムストアドプロシージャ (Transact-sql)System Stored Procedures (Transact-SQL)