sp_mergesubscription_cleanup (Transact-SQL)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

指定したマージ プッシュ サブスクリプションが Publisher で削除された後に 、sysmergesubscriptions および sysmergearticles 内のトリガーやエントリなどのメタデータを削除します。 このストアド プロシージャは、サブスクリプション データベースのサブスクライバーで実行されます。

注意

プル サブスクリプションの場合、Transact-sp_dropmergepullsubscription (が実行SQL)削除されます。

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則

構文

  
sp_mergesubscription_cleanup [ @publisher =] 'publisher'  
        , [ @publisher_db =] 'publisher_db'  
        , [ @publication =] 'publication'  

引数

[ @publisher = ] 'publisher'オブジェクトの名前をPublisher。 publishersysname で、 既定値はありません。

[ @publisher_db = ] 'publisher_db'データベースの名前をPublisherします。 publisher_dbsysname で、 既定値はありません。

[ @publication = ] 'publication' パブリケーションの名前を指定します。 publication は sysname で、既定値はありません。

リターン コードの値

0 (成功) または 1 (失敗)

解説

sp_mergesubscription_cleanup は、マージ レプリケーションで使用されます。

アクセス許可

sysadmin 固定 サーバー ロールまたは 固定データベース ロールの db_ownerメンバーだけが、 を使用 sp_mergesubscription_cleanup。

参照

プッシュ サブスクリプションを削除する
sp_expired_subscription_cleanup (Transact-SQL)
sp_subscription_cleanup (Transact-SQL)
システム ストアド プロシージャ (Transact-SQL)