sp_refreshsubscriptions (Transact-SQL)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) はいAzure SQL Managed Instance

既存のすべてのサブスクライバーの新しい記事に、即時更新パブリケーションにサブスクリプションを追加します。 このストアド プロシージャは、パブリケーション データベースのPublisherで実行されます。

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則

構文

  
sp_refreshsubscriptions [ @publication = ] 'publication'  

引数

[ @publication = ] 'publication' サブスクリプションを更新するパブリケーションです。 publication は sysname で、既定値はありません。

リターン コードの値

0 (成功) または 1 (失敗)

結果セット

なし

解説

sp_refreshsubscriptions、 トランザクション レプリケーション、およびマージ レプリケーションで使用されます。

sp_refreshsubscriptions は、即時更新 パブリケーションsp_addarticle によって呼び出されます。

アクセス許可

固定サーバー ロール sysadmin の メンバーまたは固定データベース ロールdb_ownerメンバーだけが、 を実行 sp_refreshsubscriptions。

参照

sp_addarticle (Transact-SQL)
システム ストアド プロシージャ (Transact-SQL)