sp_srvrolepermission (Transact-SQL)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

固定サーバー ロールのアクセス許可を表示します。

重要

この機能は、Microsoft SQL Server の将来のバージョンで削除されます。 新規の開発作業ではこの機能を使用しないようにし、現在この機能を使用しているアプリケーションは修正することを検討してください。

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則

構文

  
sp_srvrolepermission [ [ @srvrolename = ] 'role']  

引数

[ @srvrolename = ] 'role' アクセス許可が返される固定サーバー ロールの名前を指定します。 rolesysname で、 既定値は NULL です。 ロールが指定されていない場合は、すべての固定サーバー ロールのアクセス許可が返されます。 ロール には、次のいずれかの値を指定できます。

説明
sysadmin システム管理者
securityadmin セキュリティ管理者
serveradmin サーバー管理者。
setupadmin セットアップ管理者
processadmin プロセス管理者
diskadmin ディスク管理者
dbcreator データベース作成者。
bulkadmin ステートメントをBULK INSERT実行できます

リターン コードの値

0 (成功) または 1 (失敗)

結果セット

列名 データ型 説明
ServerRole sysname 固定サーバー ロールの名前
権限 sysname ServerRole に関連付けられているアクセス許可

解説

表示される権限には、固定サーバー ロールのメンバーが実行できる、Transact-SQL ステートメントとその他の特別な操作が含まれます。 固定サーバー ロールの一覧を表示するには、 を実行 sp_helpsrvrole。

sysadmin 固定 サーバー ロールには、他のすべての固定サーバー ロールのアクセス許可があります。

アクセス許可

ロール public のメンバーシップが必要です。

次のクエリでは、固定サーバー ロール sysadmin に関連する権限が返されます。

EXEC sp_srvrolepermission 'sysadmin';  
GO  

関連項目

セキュリティ ストアド プロシージャ (Transact-SQL)
sp_addsrvrolemember (Transact-SQL)
sp_dropsrvrolemember (Transact-SQL)
sp_helpsrvrole (Transact-SQL)
システム ストアド プロシージャ (Transact-SQL)