sys.sp_cdc_disable_db (TRANSACT-SQL)sys.sp_cdc_disable_db (Transact-SQL)

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

現在のデータベースの変更データ キャプチャ機能を無効にします。Disables change data capture for the current database. 変更データ キャプチャは、 MicrosoftMicrosoftSQL ServerSQL Serverのすべてのエディッションで使用できるわけではありません。Change data capture is not available in every edition of MicrosoftMicrosoftSQL ServerSQL Server. SQL ServerSQL Serverの各エディションでサポートされる機能の一覧については、「 SQL Server 2016 の各エディションがサポートする機能」を参照してください。For a list of features that are supported by the editions of SQL ServerSQL Server, see Features Supported by the Editions of SQL Server 2016.

適用対象: SQL ServerSQL Server (SQL Server 2008SQL Server 2008 から現在のバージョンまで)。Applies to: SQL ServerSQL Server ( SQL Server 2008SQL Server 2008 through current version).

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

sys.sp_cdc_disable_db  

リターン コードの値Return Code Values

0 (成功) または1 (失敗)0 (success) or 1 (failure)

結果セットResult Sets

なしNone

コメントRemarks

sys.sp_cdc_disable_db変更データ キャプチャを有効になっている現在のデータベースのすべてのテーブルを無効にします。sys.sp_cdc_disable_db disables change data capture for all tables in the database currently enabled. 変更データ キャプチャ、変更テーブル、ジョブ、ストアド プロシージャおよび関数の場合などに関連するすべてのシステム オブジェクトが削除されます。All system objects related to change data capture, such as change tables, jobs, stored procedures and functions, are dropped. Is_cdc_enabled列内のデータベース エントリをsys.databasesカタログ ビューは 0 に設定します。The is_cdc_enabled column for the database entry in the sys.databases catalog view is set to 0.

注意

変更データ キャプチャが無効なときにデータベースに対して多数のキャプチャ インスタンスが定義されている場合、実行時間の長いトランザクションがあると sys.sp_cdc_disable_db が実行できなくなる場合があります。If there are many capture instances defined for the database at the time change data capture is disabled, a long running transaction can cause the execution of sys.sp_cdc_disable_db to fail. sys.sp_cdc_disable_db を実行する前に sys.sp_cdc_disable_table を使用して個々のキャプチャ インスタンスを無効にすれば、この問題を防ぐことができます。This problem can be avoided by disabling the individual capture instances by using sys.sp_cdc_disable_table before running sys.sp_cdc_disable_db.

アクセス許可Permissions

sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーシップが必要です。Requires membership in the sysadmin fixed server role.

使用例Examples

次の例では、AdventureWorks2012 データベースで変更データ キャプチャを無効にします。The following example disables change data capture for the AdventureWorks2012 database.

USE AdventureWorks2012;  
GO  
EXECUTE sys.sp_cdc_disable_db;  
GO  

関連項目See Also

sys.sp_cdc_enable_db (TRANSACT-SQL) sys.sp_cdc_enable_db (Transact-SQL)
sys.sp_cdc_disable_table (TRANSACT-SQL)sys.sp_cdc_disable_table (Transact-SQL)