sysarticleupdates (Transact-sql SQL)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

即時更新サブスクリプションをサポートするアーティクルごとに1行のレコードを格納します。 このテーブルは、レプリケートされたデータベースに保存されます。

列名 データ型 説明
artid int アーティクルの一意な ID 番号を示す ID 列。
pubid int アーティクルが属しているパブリケーションの ID。
sync_ins_proc int 挿入同期トランザクションを処理するストアドプロシージャの ID。
sync_upd_proc int 更新同期トランザクションを処理するストアドプロシージャの ID。
sync_del_proc int 削除同期トランザクションを処理するストアドプロシージャの ID。
autogen bit ストアドプロシージャが自動的に生成されることを示します。

0 = False、自動ではありません。

1 = True、自動。
sync_upd_trig int アーティクルテーブルの自動バージョン管理トリガーの ID です。
conflict_tableid int 競合テーブルの ID。
ins_conflict_proc int 競合を conflict_table に書き込むために使用されるプロシージャの ID。
identity_support bit キュー更新を使用するときに、自動 id 範囲処理を有効にするかどうかを指定します。 0 は、id 範囲がサポートされていないことを示します。

参照

レプリケーションテーブル (Transact SQL)
レプリケーション ビュー (Transact-SQL)