sysmergesubsetfilters (Transact-sql)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

パーティション分割されたアーティクルの結合フィルター情報を格納します。 このテーブルは、パブリケーションデータベースとサブスクリプションデータベースに格納されます。

列名 データ型 説明
filtername sysname アーティクルを作成するときに使用したフィルターの名前。
join_filterid int 結合フィルターを表すオブジェクトの ID。
pubid uniqueidentifier パブリケーションの ID です。
artid uniqueidentifier アーティクルの ID です。
art_nickname int アーティクルのニックネーム。
join_articlename sysname 行が属しているかどうかを判断するために結合するテーブルの名前。
join_nickname int 行が属しているかどうかを判断するために結合するテーブルのニックネーム。
join_unique_key int Join_tablename の一意のキーの結合を示します。

0 = 一意キーではない

1 = 一意キー
expand_proc sysname サブスクライバーから送信または削除する必要がある行を識別するためにマージエージェントによって使用されるストアドプロシージャの名前。
join_filterclause nvarchar(1000) 結合に使用されるフィルター句。
filter_type tinyint フィルターの種類。次のいずれかになります。

1 = 結合フィルター。

2 = 論理レコードのリンク。

3 = 結合フィルターと論理レコードリンクの両方。

参照

レプリケーションテーブル (Transact-sql)
レプリケーション ビュー (Transact-SQL)