ビューの削除Delete Views

SQL Server 2014SQL Server 2014 では、次のいずれかを使用してビューを削除できます: [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studio または Transact-SQLTransact-SQLYou can delete (drop) views in SQL Server 2014SQL Server 2014 by using [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studio or Transact-SQLTransact-SQL

はじめにBefore You Begin

制限事項と制約事項Limitations and Restrictions

  • ビューを削除すると、ビューの定義やビューに関するその他の情報がシステム カタログから削除されます。When you drop a view, the definition of the view and other information about the view is deleted from the system catalog. ビューに対する権限もすべて削除されます。All permissions for the view are also deleted.

  • DROP TABLE を使用して削除されたテーブルのすべてのビューは、 DROP VIEWを使用して明示的に削除する必要があります。Any view on a table that is dropped by using DROP TABLE must be dropped explicitly by using DROP VIEW.

セキュリティSecurity

PermissionsPermissions

SCHEMA に対する ALTER 権限、または OBJECT に対する CONTROL 権限が必要です。Requires ALTER permission on SCHEMA or CONTROL permission on OBJECT.

SQL Server Management Studio の使用Using SQL Server Management Studio

データベースからビューを削除するにはTo delete a view from a database

  1. オブジェクト エクスプローラーで、削除するビューを含むデータベースを展開します。次に、 [ビュー] フォルダーを展開します。In Object Explorer, expand the database that contains the view you want to delete, and then expand the Views folder.

  2. 削除するビューを右クリックし、 [削除] をクリックします。Right-click the view you want to delete and click Delete.

  3. [オブジェクトの削除] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックします。In the Delete Object dialog box, click OK.

    重要

    [オブジェクトの削除] ダイアログ ボックスの [依存関係の表示] をクリックして [view_nameの依存関係] ダイアログ ボックスを開きます。Click Show Dependencies in the Delete Object dialog box to open the view_nameDependencies dialog box. ビューに依存するすべてのオブジェクトと、ビューが依存するすべてのオブジェクトが表示されます。This will show all of the objects that depend on the view and all of the objects on which the view depends.

Transact-SQL の使用Using Transact-SQL

データベースからビューを削除するにはTo delete a view from a database

  1. オブジェクト エクスプローラーで、 データベース エンジンDatabase Engineのインスタンスに接続します。In Object Explorer, connect to an instance of データベース エンジンDatabase Engine.

  2. [標準] ツール バーの [新しいクエリ] をクリックします。On the Standard bar, click New Query.

  3. 次の例をコピーしてクエリ ウィンドウに貼り付け、 [実行] をクリックします。Copy and paste the following example into the query window and click Execute. この例では、ビューが既に存在する場合にのみ、指定されたビューを削除します。The example deletes the specified view only if the view already exists.

    USE AdventureWorks2012 ;  
    GO  
    IF OBJECT_ID ('HumanResources.EmployeeHireDate', 'V') IS NOT NULL  
    DROP VIEW HumanResources.EmployeeHireDate;  
    GO  
    

詳細については、「DROP VIEW (Transact-SQL)」を参照してください。For more information, see DROP VIEW (Transact-SQL).