ReportViewer を使用してパラメーターを含む詳細 (RDLC) レポートを作成する (SSRS チュートリアル)Create a Drillthrough (RDLC) Report with Parameters using ReportViewer (SSRS Tutorial)

詳細レポートは、ユーザーが別のレポート内のリンクをクリックすることで開かれるレポートのことです。A drillthrough report is a report that a user opens by clicking a link within another report. 詳細レポートには、通常、元の要約レポートに含まれるアイテムについての詳細が含まれています。Drillthrough reports commonly contain details about an item that is contained in an original summary report. このチュートリアルでは、次のレッスンを通じて、 ローカル モード レポートでパラメーターとクエリを使用した詳細レポートを作成します。This tutorial will walk you through the following lessons of creating a drillthrough report with parameters and a query, in local mode reporting.

必要条件Requirements

このチュートリアルを使用するにはへのアクセスが必要、 AdventureWorks2008サンプル データベース。To use this walkthrough, you must have access to the AdventureWorks2008 sample database. このチュートリアルで使用されるクエリが使用してもAdventureWorks2012データベース。The query used in this walkthrough will also work with AdventureWorks2012 database. 詳細を取得する方法については、 AdventureWorks2008サンプル データベースは、「チュートリアル。AdventureWorks データベースのインストールfor Microsoft Visual Studio 2010。For more information about how to get the AdventureWorks2008 sample database, see Walkthrough: Installing the AdventureWorks Database for Microsoft Visual Studio 2010.

このチュートリアルでは、Transaction-SQL クエリおよび ADO.NET DataSet および DataTable オブジェクトを理解していることを前提とします。This walkthrough assumes that you are familiar with Transaction-SQL queries and ADO.NET DataSet and DataTable objects.

Visual Studio 2010 または Visual Studio 2012 と ASP.NET Web サイト テンプレートを使用して、ReportViewer コントロールを含む ASP.NET Web ページを作成します。Use Visual Studio 2010, or Visual Studio 2012, and the ASP.NET website template to create an ASP.NET webpage with a ReportViewer control. このコントロールは、ここで作成するレポートを表示するように構成されています。The control is configured to view a report that you create. このチュートリアルでは、Microsoft Visual C# でアプリケーションを作成します。For this walkthrough, you create the application in Microsoft Visual C#.

処理手順Tasks

レッスン 1:新しい Web サイトを作成します。 Lesson 1: Create a New Web Site
レッスン 2:親レポートのデータ接続とデータ テーブルを定義します。 Lesson 2: Define a Data Connection and Data Table for Parent Report
レッスン 3:レポート ウィザードを使用して、親レポートをデザインします。 Lesson 3: Design the Parent Report using the Report Wizard
レッスン 4:子レポートのデータ接続とデータ テーブルを定義します。 Lesson 4: Define a Data Connection and Data Table for Child Report
レッスン 5: レポート ウィザードを使用して、子レポートをデザインします。 Lesson 5: Design the Child Report using the Report Wizard
レッスン 6:アプリケーションに ReportViewer コントロールを追加します。 Lesson 6: Add a ReportViewer Control to the Application
レッスン 7: 親レポートにドリルスルー アクションを追加します。 Lesson 7: Add Drillthrough Action on Parent Report
レッスン 8: データのフィルターを作成します。 Lesson 8: Create a Data Filter
レッスン 9:ビルドして、アプリケーションの実行Lesson 9: Build and Run the Application

関連項目See Also

Reporting Services チュートリアル (SSRS) Reporting Services Tutorials (SSRS)
レポート デザイナーを使用してレポートをデザインする (SSRS)Design Reports with Report Designer (SSRS)