HTML ビューアーとレポート マネージャーのスタイル シートのカスタマイズに関する記事 (ページ、サイトなどの場合もあります)Customize Style Sheets for HTML Viewer and Report Manager

Reporting ServicesReporting Services 既定のカスケード スタイル シート (.css) ファイルがスタイルを定義する提供、レポートHTML ビューアーおよびレポート マネージャーのツールバー。provides default cascading style sheets (.css) files that define styles for the report toolbar in HTML Viewer and for Report Manager. Web 開発者、またはカスケード スタイル シート作成に関する専門知識を持つユーザーであれば、各自の責任で既定のスタイルを変更し、色、フォント、およびツール バーやレポート マネージャーのレイアウトを変えることができます。If you are a Web developer or have expertise in creating cascading style sheets, you can modify the default styles at your own risk to change the colors, fonts, and layout of the toolbar or Report Manager. このリリースでは、既定のスタイル シートについても、そのスタイル シートの変更手順についても説明していません。Neither the default style sheets nor instructions for modifying the style sheets are documented in this release.

スタイル シートの変更に誤りがあると、レポートを開いたときにエラーが発生する可能性があります。Modifying the style sheets incorrectly can result in errors when opening reports. スタイル シートの変更方法がわからない場合は、既定のスタイル シートを使用してください。If you do not know how to modify style sheets, you should use the default style sheets. スタイル シートをカスタマイズする場合は、変更を行う前に、既定のすべての .css ファイルのバックアップを作成してください。If you choose to customize the style sheets, be sure to create a backup of all default .css files before making any modifications.

スタイル シートを変更しても、レポート サーバーで実行するパブリッシュされたレポートの外観には影響しません。Modifying style sheets has no effect on the appearance of published reports that you run on a report server. Reporting ServicesReporting Servicesでは、レポートはスタイル シートを参照しません。In Reporting ServicesReporting Services, reports do not reference style sheets. レポート サーバーによって自動生成されるアドホック レポートは、レポート サーバーのプログラム ファイルに埋め込みリソースとして格納されているスタイル情報を使用します。Ad hoc reports that are auto-generated by the report server use style information that is stored as an embedded resource in the report server program files. レポート デザイナーで作成するレポートでは、レポート定義で指定したフォント、色、およびレイアウトを使用します。Reports that you create in Report Designer use the fonts, colors, and layout that you specify in the report definition. スタイルは、レイアウトのその他の部分と共にインラインで作成されます。Styles are created inline with the rest of the layout.

注意

定義済みのレポート スタイルを使用する場合は、レポート ウィザードを使用してレポートを作成します。If you want to use predefined report styles, use the Report Wizard to create a report. レポート ウィザードには、異なる色の組み合わせやフォントを使用した定型レポートの作成に利用できるさまざまなテーマが用意されています。The Report Wizard provides a variety of themes that you can use to create stylized reports that use different color combinations and fonts. レポートのテーマを定義するスタイル テンプレートは変更できます。The style templates that define the themes for a report can be modified.

Reporting Services のスタイル シートReporting Services Style Sheets

次の表に、 Reporting ServicesReporting Services 環境で使用するスタイル シート (.css) ファイルの説明を示します。The following table describes the style sheet (.css) files that are used in a Reporting ServicesReporting Services installation.

スタイル シートStyle sheet 説明Description
Htmlviewer.cssHtmlviewer.css HTML ビューアーの [レポート] ツール バーのカスタム スタイルを作成するためにテンプレートとして使用できるサンプル スタイル シートを提供します。Provides a sample style sheet that you can use as a template to create custom styles for the report toolbar in HTML Viewer.

HTML ビューアーが使用する既定のスタイルは、レポート サーバーにコンパイルされます。The default styles used by HTML Viewer are compiled into the report server. Htmlviewer.css ファイルは、ビューアーが使用するスタイルのサンプルを提供します。The Htmlviewer.css file provides a sample of the styles that the viewer uses.
ReportingServices.cssReportingServices.css レポート マネージャーのスタイルを定義します。Defines styles for Report Manager.

カスタム スタイル シートを使用するための Reporting Services の構成Configuring Reporting Services to Use a Custom Style Sheet

スタイル シートは、有効なカスケード スタイル シート (.css) ファイルであり、Styles フォルダーに格納されていることが必要です。The style sheet must be a valid cascading style sheet (.css) file and it must be located in the Styles folder. 既定では、Styles フォルダーにある<ドライブ>: SQL server \mssql \Program Files\Microsoft 。n\Reporting Services\ReportServer\Styles します。By default, the Styles folder is located at <drive>:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL.n\Reporting Services\ReportServer\Styles.

実行時に HTML ビューアーのカスタム スタイル シートを使用するには、次の方法を選択できます。To use a custom style sheet for HTML Viewer at run time, you can choose from these approaches:

  • Reporting ServicesReporting Services 構成ファイルに、<HTMLViewerStyleSheet> 設定を追加します。Add the <HTMLViewerStyleSheet> setting to the Reporting ServicesReporting Services configuration file.

  • レポートの URL でスタイル シートを指定します。Specify the style sheet on a report URL.

RSReportServer.config ファイルの変更Modifying the RSReportServer.config File

RSReportServer.config ファイルを変更して、HTML ビューアーのカスタム スタイル シートを指定できます。You can modify the RSReportServer.config file to specify a custom style sheet for HTML Viewer. 既定では、<HTMLViewerStyleSheet> 設定はファイルに含まれていません。The <HTMLViewerStyleSheet> setting is not included in the file by default. RSReportServer.config ファイルの <Configuration> セクションにこの設定を入力し、使用するスタイル シートを指定する必要があります。You must type it into the <Configuration> selection of the RSReportServer.config file and then specify the style sheet you want to use. スタイル シートを指定するときには、.css ファイルの拡張子は含めないでください。Do not include the .css file extension when specifying the style sheet.

次の例は、スタイル シートを指定する方法を示しています。The following example provides an illustration of how to specify the style sheet:

<Configuration>  
...  
          <HTMLViewerStyleSheet>MyStyleSheet</HTMLViewerStyleSheet>  
...  
</Configuration>  

レポートの URL でのスタイル シートの指定Specifying a Style Sheet on a Report URL

rc:StyleSheet URL アクセス パラメーターを使用して、レポートの URL でカスタム スタイル シートを指定できます。You can use the rc:StyleSheet URL access parameter to specify a custom style sheet on the report URL. URL アクセス パラメーターを指定する方法の詳細については、次を参照してください。 URL アクセス パラメーター リファレンスします。For more information about how to specify URL access parameters, see URL Access Parameter Reference.

次の例は、カスタム スタイルを追加する方法を示しています。The following example provides an illustration of how to add custom styles:

http://localhost/reportserver?/AdventureWorksSampleReports/Product+Line+Sales&rs:Command=Render&rc:Stylesheet=MyStyleSheet  

参照See Also

レポート マネージャー (SSRS ネイティブ モード) Report Manager (SSRS Native Mode)
HTML ビューアーとレポート ツールバー HTML Viewer and the Report Toolbar
RSReportServer 構成ファイルRSReportServer Configuration File