Reporting Services サービス アプリケーションの電子メールの構成Configure E-mail for a Reporting Services Service Application

このトピックの対象:THIS TOPIC APPLIES TO: はいSQL Server Reporting Services (2016)SQL Server Reporting Services (2016) いいえPower BI レポート サーバーPower BI Report Server はいSharePointSharePoint はいSQL Server Reporting Services (2016)SQL Server Reporting Services (2016) いいえPower BI レポート サーバーPower BI Report Server はいSharePointSharePoint

Reporting ServicesReporting Services のデータ警告機能は、電子メール メッセージで警告を送信します。 data alerting sends alerts in e-mail messages. 電子メールを送信するには、 Reporting ServicesReporting Services サービス アプリケーションを構成して、このサービス アプリケーションの電子メール配信拡張機能を変更しなければならない場合があります。To send e-mail you may need to configure your Reporting ServicesReporting Services service application and you may need to modify the e-mail delivery extension for the service application. Reporting ServicesReporting Services サブスクリプション機能の電子メール配信拡張機能を使用する場合、電子メールの設定も必要です。The e-mail settings are also required if you plan to use the e-mail delivery extension for the Reporting ServicesReporting Services subscription feature.

注意

SharePoint と Reporting Services の統合は、SQL Server 2016 以降では使用できません。Reporting Services integration with SharePoint is no longer available after SQL Server 2016.

共有サービスの電子メールを構成するにはTo configure e-mail for the shared service

  1. SharePoint の全体管理で [アプリケーション管理] をクリックします。In SharePoint Central Administration, click the Application Management.

  2. [サービス アプリケーション] グループで、 [サービス アプリケーションの管理] をクリックします。In the Service Applications group, click Manage service applications.

  3. [名前] ボックスの一覧で、 Reporting ServicesReporting Services サービス アプリケーションの名前をクリックします。In the Name list, click the name of your Reporting ServicesReporting Services service application.

  4. [Reporting Services アプリケーションの管理] ページの [電子メールの設定] をクリックします。Click E-mail Settings on the Manage Reporting Services Application page.

  5. [SMTP サーバーの使用] を選択します。Select Use SMTP server.

  6. [送信 SMTP サーバー] ボックスに、SMTP サーバーの名前を入力します。In the Outbound SMTP server box, type the name of an SMTP server.

  7. [差出人アドレス] ボックスに、電子メール アドレスを入力します。In the From address box, type an e-mail address.

    このアドレスはすべての警告電子メール メッセージの送信元になります。This address is the sender of all alert e-mail messages.

    [差出人アドレス] に指定するユーザーのアカウントは、 Reporting ServicesReporting Services サービス アプリケーションのアプリケーション プールを構成するときに指定した管理アカウントである必要があります。The account of the user specified in From address must be a managed account that you specified when you configured the application pool for the Reporting ServicesReporting Services service application. 権限がある場合、SharePoint サーバーの全体管理の [サービス アカウント] ページで既存のマネージ アカウントの一覧を表示できます。If you have permission, you can view a list of existing managed accounts on the Service Accounts page in SharePoint Central Administration.

  8. [OK]をクリックします。Click OK.

NTLM 認証NTLM Authentication

  1. NTLM 認証を必要とする電子メール環境で匿名アクセスを許可しない場合、 Reporting ServicesReporting Services サービス アプリケーションの電子メール配信拡張機能の構成を変更する必要があります。If your email environment requires NTLM authentication and does not allow anonymous access, you need to modify the e-mail delivery extension configuration for your Reporting ServicesReporting Services service applications. たとえば、 [サブスクリプションの管理] ページ サブスクリプションの [最終結果] に次のメッセージが表示される場合があります。For example, if you see the following message in the for the Last Results on the Manage Subscriptions page:subscriptions.

    • 電子メールを送信できません: SMTP サーバーにセキュリティで保護された接続が必要であるか、またはクライアントが認証されていません。Failure sending mail: The SMTP server requires a secure connection or the client was not authenticated. サーバーの応答があった: 5.7.1 にクライアントが非 authenticatedMail は再送信されません。The server response was: 5.7.1 Client was not authenticatedMail will not be resent.

      SMTPAuthenticate の値を "2" に変更します。Change the SMTPAuthenticate to use a value of “2”. この値はユーザー インターフェイスから変更することはできません。This value cannot be changed from the user interface. 次の PowerShell スクリプトの例では、"SSRS_TESTAPPLICATION" という名前のサービス アプリケーションについて、レポート サーバーの電子メール配信拡張機能の構成全体を更新します。The following PowerShell script example, updates the full configuration for the report server e-mail delivery extension for the service application named “SSRS_TESTAPPLICATION”. スクリプトに示されているノードの一部は、[差出人アドレス] などのユーザー インターフェイスからも設定できます。Note some of the nodes listed in the script can also be set from the user interface, for example the “From” address.

    $app=get-sprsserviceapplication |where {$_.name -like "SSRS_TESTAPPLICATION *"}  
    $emailCfg = Get-SPRSExtension -identity $app -ExtensionType "Delivery" -name "Report Server Email" | select -ExpandProperty ConfigurationXml   
    $emailXml = [xml]$emailCfg   
    $emailXml.SelectSingleNode("//SMTPServer").InnerText = “your email server name"  
    $emailXml.SelectSingleNode("//SendUsing").InnerText = "2"  
    $emailXml.SelectSingleNode("//SMTPAuthenticate").InnerText = "2"  
    $emailXml.SelectSingleNode("//From").InnerText = “your FROM email address”  
    Set-SPRSExtension -identity $app -ExtensionType "Delivery" -name "Report Server Email" -ExtensionConfiguration $emailXml.OuterXml  
    
  2. サービス アプリケーションの名前を確認する必要がある場合は、 Get-SPRSServiceApplication コマンドレットを実行します。If you need to verify the name of your service application, run the Get-SPRSServiceApplication cmdlet.

    get-sprsserviceapplication  
    
  3. 次の例では、"SSRS_TESTAPPLICATION" という名前のサービス アプリケーションについて、電子メール拡張機能の現在の値を返します。The following example will return the current values of the e-mail extension for the service application named “SSRS_TESTAPPLICATION”.

    $app=get-sprsserviceapplication |where {$_.name -like "SSRSTEST_APPLICATION*"}  
    Get-SPRSExtension -identity $app -ExtensionType "Delivery" -name "Report Server Email" | select -ExpandProperty ConfigurationXml  
    
  4. 次の例では、"SSRS_TESTAPPLICATION" という名前のサービス アプリケーションについて、電子メール拡張機能の現在の値を使用して "emailconfig.txt" という名前の新規ファイルを作成します。The following example will create a new file named “emailconfig.txt” with the current values of the e-mail extension for the service application named “SSRS_TESTAPPLICATION”

    $app=get-sprsserviceapplication |where {$_.name -like "SSRS_TESTAPPLICATION*"}  
    Get-SPRSExtension -identity $app -ExtensionType "Delivery" -name "Report Server Email" | select -ExpandProperty ConfigurationXml | out-file c:\emailconfig.txt  
    

その他の質問More questions? Reporting Services のフォーラムに質問してみてくださいTry asking the Reporting Services forum