SQL Server Reporting Services のインストール (2017 以降)Install SQL Server Reporting Services (2017 and later)

このトピックの対象:THIS TOPIC APPLIES TO: はいSQL Server Reporting Services (2017 以降)SQL Server Reporting Services (2017 and later) いいえPower BI レポート サーバーPower BI Report Server はいSQL Server Reporting Services (2017 以降)SQL Server Reporting Services (2017 and later) いいえPower BI レポート サーバーPower BI Report Server

SQL Server Reporting Services をインストールするには、レポート アイテムの格納、レポートの表示、およびサブスクリプションや他のレポート サービスの処理を行うためのサーバー コンポーネントが必要です。SQL Server Reporting Services installation involves server components for storing report items, rendering reports, and processing of subscription and other report services.

SQL Server 2017 Reporting Services をダウンロードするには、「Microsoft ダウンロード センター」に移動します。To download SQL Server 2017 Reporting Services, go to the Microsoft Download Center.

注意

Power BI Report Server が見つからない場合は、Looking for Power BI Report Server? Power BI Report Server のインストール」を参照してください。See Install Power BI Report Server.

アンインストールの準備Before you begin

Reporting Services をインストールする前に、「Hardware and software requirements for installing SQL Server」 (SQL Server のインストールに必要なハードウェアおよびソフトウェア) を確認してください。Before you install Reporting Services, review the Hardware and software requirements for installing SQL Server.

レポート サーバーのインストールInstall your report server

レポート サーバーのインストールは簡単です。Installing a report server is straight forward. わずかな手順でファイルをインストールできます。There are only a few steps to install the files.

注意

インストール時に利用可能な SQL Server データベース エンジン サーバーは必要ありません。You do not need a SQL Server Database Engine server available at the time of install. インストール後、Reporting Services を構成するときに必要になります。You will need one to configure Reporting Services after install.

  1. SQLServerReportingServices.exe の場所を検索し、インストーラーを起動します。Find the location of SQLServerReportingServices.exe and launch the installer.

  2. [Reporting Services のインストール] を選択します。Select Install Reporting Services.

    Reporting Services のインストール

  3. インストールするエディションを選択して、[次へ] を選択します。Choose an edition to install and then select Next.

    エディションの選択

    無料版の場合、ドロップダウンから [Evaluation] または [Developer] を選択します。For a free edition, choose either Evaluation or Developer from the drop down.

    Evaluation エディションまたは Developer エディション

    それ以外の場合は、プロダクト キーを入力します。Otherwise, enter a product key. SQL Server 2017 Reporting Services のプロダクト キーを見つけますFind the product key for SQL Server 2017 Reporting Services.

  4. ライセンス条項および条件を読んで同意し、[次へ] をクリックします。Read and agree to the license terms and conditions and then select Next.

  5. レポート サーバー データベースを格納するには、データベース エンジンを利用可能にする必要があります。You need to have a Database Engine available to store the report server database. [次へ] を選択して、レポート サーバーのみをインストールします。Select Next to install the report server only.

    インストールにデータベースは必要ありません

  6. レポート サーバーをインストールする場所を指定します。Specify the install location for the report server. [インストール] を選択して次に進みます。Select Install to continue.

    インストール パスの指定

    注意

    既定のパスは、C:\Program Files\Microsoft SQL Server Reporting Services です。The default path is C:\Program Files\Microsoft SQL Server Reporting Services.

  7. 正常にセットアップした後、[レポート サーバーの構成] を選択して、Reporting Services Configuration Manager を起動します。After a successful setup, select Configure Report Server to launch the Reporting Services Configuration Manager.

    レポート サーバーの構成

レポート サーバーの構成Configuration your report server

セットアップで [レポート サーバーの構成] を選択したら、レポート サーバー Configuration Manager が表示されます。After you select Configure Report Server in the setup, you will be presented with Report Server Configuration Manager. 詳細については、Report Server 構成マネージャーに関するページを参照してください。For more information, see Report Server Configuration Manager.

Reporting Services の初期構成を完了するには、レポート サーバー データベースを作成する必要があります。You need to create a report server database to complete the initial configuration of Reporting Services. この手順を完了するには、SQL Server データベース サーバーが必要です。A SQL Server Database server is required to complete this step.

別のサーバーでデータベースを作成するCreating a database on a different server

別のマシン上のデータベース サーバーにレポート サーバー データベースを作成している場合は、レポート サーバーのサービス アカウントを、データベース サーバーで認識されている資格情報に変更する必要があります。If you are creating the report server database on a database server on a different machine, you need to change the service account for the report server to a credential that is recognized on the database server.

既定では、レポート サーバーは仮想サービス アカウントを使用します。By default, the report server uses the virtual service account. 別のサーバー上でデータベースを作成しようとすると、接続権限を適用する手順で次のエラーが表示される可能性があります。If you try to create a database on a different server, you may receive the following error on the Applying connection rights step.

System.Data.SqlClient.SqlException (0x80131904): Windows NT user or group '(null)' not found. Check the name again.

エラーを回避するには、サービス アカウントをネットワーク サービスまたはドメイン アカウントのいずれかに変更できます。To work around the error, you can change the service account to either Network Service or a domain account. サービス アカウントをネットワーク サービスに変更すると、レポート サーバー用のマシン アカウントのコンテキストでの権限が適用されます。Changing the service account to Network Service applies rights in the context of the machine account for the report server.

詳細については、レポート サーバー サービス アカウントの構成に関するページを参照してください。For more information, see Configure the report server service account.

Windows サービスWindows Service

Windows サービスは、インストールの一部として作成されます。A windows service is created as part of the installation. これは、SQL Server Reporting Services として表示されます。It is displayed as SQL Server Reporting Services. サービス名は SQLServerReportingServices です。The service name is SQLServerReportingServices.

既定の URL 予約Default URL reservations

URL 予約は、プレフィックス、ホスト名、ポート、および仮想ディレクトリで構成されます。URL reservations are composed of a prefix, host name, port, and virtual directory:

要素Part DescriptionDescription
PrefixPrefix 既定のプレフィックスは HTTP です。The default prefix is HTTP. 以前に SSL (Secure Sockets Layer) 証明書をインストールした場合は、HTTPS プレフィックスを使用する URL 予約がセットアップで作成されます。If you previously installed a Secure Sockets Layer (SSL) certificate, Setup tries to create URL reservations that use the HTTPS prefix.
ホスト名Host name 既定のホスト名は、強いワイルドカード (+) です。The default host name is a strong wildcard (+). これにより、コンピューターに対して解決されるあらゆるホスト名 (http://<computername>/reportserverhttp://localhost/reportserverhttp://<IPAddress>/reportserver.) の指定のポートで、レポート サーバーが HTTP 要求を受け付けるように指定されます。It specifies that the report server accepts any HTTP request on the designated port for any host name that resolves to the computer, including http://<computername>/reportserver, http://localhost/reportserver, or http://<IPAddress>/reportserver.
PortPort 既定のポートは 80 です。The default port is 80. ポート 80 以外のポートを使用する場合は、Web ポータルをブラウザー ウィンドウで開くときに、そのポートを URL に明示的に追加する必要があります。If you use any port other than port 80, you have to explicitly add it to the URL when you open web portal in a browser window.
仮想ディレクトリVirtual directory 既定では、仮想ディレクトリは、レポート サーバー Web サービスの場合は ReportServer の形式で作成され、Web ポータルの場合は Reports の形式で作成されます。By default, virtual directories are created in the format of ReportServer for the Report Server Web service and Reports for the web portal. レポート サーバー Web サービスの既定の仮想ディレクトリは、 reportserverです。For the Report Server Web service, the default virtual directory is reportserver. Web ポータルの既定の仮想ディレクトリは、reports です。For the web portal, the default virtual directory is reports.

完全な URL 文字列の例を次に示します。An example of the complete URL string might be as follows:

  • http://+:80/reportserver は、レポート サーバーへのアクセスを提供します。http://+:80/reportserver, provides access to the report server.

  • http://+:80/reports は、Web ポータルへのアクセスを提供します。http://+:80/reports, provides access to the web portal.

ファイアウォールFirewall

リモート マシンからレポート サーバーにアクセスしている場合、ファイアウォールが存在するのであれば、ファイアウォールの規則を構成していることを確認してください。If you are accessing the report server from a remote machine, you want to make sure you have configured any firewall rules if there is a firewall present.

Web サービス URL および Web ポータル URL 用に構成されている TCP ポートを開く必要があります。You need to open up the TCP port that you have configured for your Web Service URL and Web Portal URL. 既定では、これらは TCP ポート 80 で構成されます。By default, these are configured on TCP port 80.

その他の構成Additional configuration

SQL Server 2016 Reporting Services ネイティブ モードをインストールする方法については、「Reporting Services ネイティブ モードのレポート サーバーのインストール」を参照してください。For information on how to install SQL Server 2016 Reporting Services native mode, see Install Reporting Services native mode report server. SharePoint 統合モードで SQL Server 2016 Reporting Services をインストールする方法については、「SharePoint モードでの最初のレポート サーバーのインストール」を参照してください。For information on how to install SQL Server 2016 Reporting Services in SharePoint integration mode, see Install the first Report Server in SharePoint mode.

次の手順Next steps

インストールされたレポート サーバーを使用して、レポートの作成を開始し、自分のレポート サーバーに配置します。With your report server installed, begin to create reports and deploy those to your report server. レポート ビルダーの使用を開始する方法については、「レポート ビルダーをインストールする」を参照してください。For information on how to start with Report Builder, see Install Report Builder.

SQL Server Data Tools を使用してレポートを作成するには、SQL Server Data Tools をダウンロードしますTo create reports using SQL Server Data Tools, download SQL Server Data Tools.

その他の質問More questions? Reporting Services のフォーラムに質問してみてくださいTry asking the Reporting Services forum