改ページ対応レポートにゲージを追加する (レポート ビルダー)

適用対象: ✔️ Microsoft レポート ビルダー (SSRS) ✔️ Power BI Report Builder ✔️ SQL Server Data Tools の レポート デザイナー 

改ページ対応レポートの場合、データをビジュアル形式でまとめるにはゲージ データ領域を使用します。 ゲージ データ領域をデザイン画面に追加すると、ゲージのデータ ペインにレポート データセット フィールドをドラッグできるようになります。

レポートにゲージを追加するには

  1. レポートを作成するか、既存のレポートを開きます。

  2. [挿入] タブの [ゲージ] をダブルクリックします。 [ゲージの種類の選択] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. 追加するゲージの種類を選択します。 [OK] をクリックします。

    注意

    グラフと異なり、ゲージの種類は線形と放射状だけです。 [ゲージの種類の選択] ダイアログ ボックスには、この 2 種類のゲージがテンプレートとして表示されます。 そのため、ゲージをレポートに追加した後にゲージの種類を変更することはできません。 ゲージの種類を変更するには、一度ゲージを削除してから再度追加する必要があります。

    レポートにデータ ソースとデータセットがない場合は、 [データ ソースのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示され、手順に従ってそれらの両方を作成できます。 データセット作成の詳細については、「データ接続を追加および確認する (レポート ビルダーおよび SSRS)」を参照してください。

    レポートにデータ ソースがありデータセットがない場合は、 [データセットのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示され、手順に従ってデータセットを作成できます。 詳細については、「 共有データセットまたは埋め込みデータセットの作成 (レポート ビルダーおよび SSRS)」を参照してください。

  4. ゲージをクリックしてデータ ペインを表示します。 既定では、1 つの値に対応する単一のポインターが存在します。 必要に応じて、ポインターを追加することもできます。

  5. 1 つのフィールドをデータセットからデータ フィールドのドロップ ゾーンに追加します。 追加できるフィールドは 1 つだけです。 複数のフィールドを表示する場合は、各フィールドに 1 つずつポインターを追加する必要があります。

    ゲージ スケールを右クリックし、 [スケールのプロパティ] を選択します。 スケールの [最小] および [最大] の値を入力します。 詳細については、「ゲージへの最小値または最大値の設定 (レポート ビルダーおよび SSRS)」を参照してください。

参照

入れ子になったデータ領域 (レポート ビルダーおよび SSRS)
ゲージ (レポート ビルダーおよび SSRS)