ドキュメント マップの作成 (レポート ビルダーおよび SSRS)Create a Document Map (Report Builder and SSRS)

ドキュメント マップは、表示レポート内のレポート アイテムへのナビゲーション リンクのセットを提供します。A document map provides a set of navigational links to report items in a rendered report. ドキュメント マップを含むレポートを表示すると、別のサイド ペインがレポートの横に表示されます。When you view a report that includes a document map, a separate side pane appears next to the report. ドキュメント マップ内のリンクをクリックすると、そのアイテムが表示されているレポート ページに移動できます。A user can click links in the document map to jump to the report page that displays that item. レポート セクションとグループは、リンクの階層として配置されます。Report sections and groups are arranged in a hierarchy of links. ドキュメント マップ内のアイテムをクリックすると、レポートが更新され、ドキュメント マップのアイテムに対応したレポートの領域が表示されます。Clicking items in the document map refreshes the report and displays the area of the report that corresponds to the item in the document map.

ドキュメント マップにリンクを追加するには、レポート アイテムの DocumentMapLabel プロパティを、作成したテキストに設定するか、またはドキュメント マップに表示するテキストになる式に設定します。To add links to the document map, you set the DocumentMapLabel property of the report item to text that you create or to an expression that evaluates to the text that you want display in the document map. テーブル グループやマトリックス グループの一意の値を、ドキュメント マップに追加することもできます。You can also add the unique values for a table or matrix group to the document map. たとえば、色別に分けられたグループの場合、それぞれの色は、その色のグループ インスタンスが表示されているレポート ページへのリンクとなります。For example, for a group based on color, each unique color is a link to the report page that displays the group instance for that color.

また、ドキュメント マップの表示に優先されるレポートの URL を作成することもできます。このようにすると、ドキュメント マップを表示せずにレポートを実行し、レポート ビューアーのツール バーの [ドキュメント マップの表示/非表示] ボタンをクリックして表示を切り替えることができます。You can also create a URL to a report that overrides the display of the document map, so that you can run the report without displaying the document map, and then click the Show/Hide Document Map button on the report viewer toolbar to toggle the display.

注意

SQL Server データ ツールのレポート ビルダーまたはレポート デザイナーを使用して、改ページ調整されたレポート定義 (.rdl) ファイルを作成および変更できます。You can create and modify paginated report definition (.rdl) files in Report Builder and in Report Designer in SQL Server Data Tools. これらの作成環境では、レポートおよび関連アイテムの作成方法、開く方法、および保存方法が異なります。Each authoring environment provides different ways to create, open, and save reports and related items.

ドキュメント マップと表示拡張機能 Document Maps and Rendering Extensions

ドキュメント マップは、HTML 表示拡張機能 (プレビュー、レポート ビューアーなど) で使用します。The document map is intended for use in the HTML rendering extension—for example, in Preview and the Report Viewer. 他の表示拡張機能では、異なる手段でドキュメント マップが表示されます。Other rendering extensions have different ways of articulating a document map:

  • PDF では、ドキュメント マップは [しおり] ペインとして表示されます。PDF renders a document map as the Bookmarks pane.

  • Excel では、ドキュメント マップはリンクの階層を含む名前付きのワークシートとして表示されます。Excel renders a document map as a named worksheet that includes a hierarchy of links. レポート セクションは、同じワークブック内の、ドキュメント マップと共に含まれる別のワークシートに表示されます。Report sections are rendered in separate worksheets that are included with the document map in the same workbook.

  • Word では、ドキュメント マップは目次として使用されます。Word includes a document map as the table of contents.

  • Atom、TIFF、XML、および CSV では、ドキュメント マップは無視されます。Atom, TIFF, XML, and CSV ignore document maps.

    詳細については、「さまざまなレポート表示拡張機能の対話機能 (レポート ビルダーおよび SSRS)」を参照してください。For more information, see Interactive Functionality for Different Report Rendering Extensions (Report Builder and SSRS).

ドキュメント マップにレポート アイテムを追加するにはTo add a report item to a document map

  1. デザイン ビューで、テーブル、マトリックス、ゲージなど、ドキュメント マップに追加するレポート アイテムを選択します。In Design view, select the report item such as a table, matrix, or gauge that you want to add to the document map. プロパティ ペインにレポート アイテム プロパティが表示されます。The report item properties appear in the Properties pane.

    注意

    Tablix データ領域を選択するには、任意のセルをクリックして行ハンドルおよび列ハンドルを表示し、コーナー ハンドルをクリックします。To select a tablix data region, click in any cell to display the row and column handles, and then click the corner handle.

  2. プロパティ ペインで、ドキュメント マップに表示するテキストを DocumentMapLabel プロパティに入力するか、ラベルになる式を入力します。In the Properties pane, type the text that you want to appear in the document map in the DocumentMapLabel property, or enter an expression that evaluates to a label. たとえば、「 Sales Chart」のように入力します。For example, type Sales Chart.

    注意

    [プロパティ] ペインが表示されない場合は、 [表示] タブの [表示/非表示] グループで、 [プロパティ]を選択します。If you do not see the Properties pane, on the View tab, in the Show/Hide group, select Properties.

  3. ドキュメント マップに表示するレポート アイテムごとに手順 1. と手順 2. を繰り返します。Repeat steps 1 and 2 for every report item that you want to appear in the document map.

  4. [実行]をクリックします。Click Run. レポートが実行され、作成したラベルがドキュメント マップに表示されます。The report runs and the document map displays the labels you created. 任意のリンクをクリックすると、このレポート アイテムが配置されたレポート ページに移動します。Click any link to jump to the report page with that item.

ドキュメント マップに一意のグループ値を追加するにはTo add unique group values to a document map

  1. デザイン ビューで、ドキュメント マップに表示するグループを格納するテーブル、マトリックス、または一覧を選択します。In Design view, select the table, matrix, or list that contains the group that you want to display in the document map. グループ化ペインに行グループと列グループが表示されます。The Grouping pane displays the row and column groups.

  2. 行グループ ペインで、グループを右クリックし、 [グループの編集]をクリックします。In the Row Groups pane, right-click the group, and then click Edit Group. [Tablix グループのプロパティ] ダイアログ ボックスの [全般] ページが開きます。The General page of the Tablix Group Properties dialog box opens.

  3. [詳細設定]をクリックします。Click Advanced.

  4. [ドキュメント マップ] ボックスで、グループ式に一致する式を入力するか、選択します。In the Document map list box, type or select an expression that matches the group expression.

  5. [OK]をクリックします。Click OK.

  6. ドキュメント マップに表示するグループごとに手順 1. ~ 4. を繰り返します。Repeat steps 1-4 for every group that you want to appear in the document map.

  7. [実行]をクリックします。Click Run. レポートが実行され、グループ値がドキュメント マップに表示されます。The report runs and the document map displays the group values. 任意のリンクをクリックすると、このレポート アイテムが配置されたレポート ページに移動します。Click any link to jump to the report page with that item.

レポートを表示する場合にドキュメント マップを非表示にするにはTo hide the document map when you view a report

  1. レポート マネージャーで、ドキュメント マップのあるレポートを参照します。In Report Manager, browse to the report that has the document map.

    たとえば、 AdventureWorks2012AdventureWorks2012 サンプル レポートの場合、次の URL は、"Product Catalog" というレポートを指定しています。For example, for the AdventureWorks2012AdventureWorks2012 sample reports, the following URL specifies the report named Product Catalog.

    http://localhost/Reports/Pages/Report.aspx?ItemPath=%2fAdventureWorks2012+Sample+Reports%2fProduct+Catalog  
    
  2. サーバー上のレポート パスをコピーします。Copy the report path on the server. この例のレポート パスは %2fAdventureWorks2012+Sample+Reports%2fProduct+Catalogです。In the example, the report path is %2fAdventureWorks2012+Sample+Reports%2fProduct+Catalog.

  3. 次の 3 つのコンポーネントで新しい URL を作成します。Create a new URL with the following three components:

    • レポート サーバー上のレポート ビューアー : http://localhost/ReportServer/Pages/ReportViewer.aspx?The report viewer on the report server: http://localhost/ReportServer/Pages/ReportViewer.aspx?

    • 手順 1. でコピーしたレポートの名前 : %2fAdventureWorks2012+Sample+Reports%2fProduct+CatalogThe name of the report you copied in step 1, for example: %2fAdventureWorks2012+Sample+Reports%2fProduct+Catalog

    • ドキュメント マップの非表示を指定するデバイス情報パラメーター : &rs%3aCommand=Render&rc%3aFormat=HTML4.0&rc%3aDocMap=FalseThe device information parameters that specify hiding the document map: &rs%3aCommand=Render&rc%3aFormat=HTML4.0&rc%3aDocMap=False

      次の URL は、上から順に付加された以上 3 つのコンポーネントで構成されています。The following URL consists of these three components appended in the order they are listed.

    http://localhost/ReportServer/Pages/ReportViewer.aspx?  
    %2fAdventureWorks2012+Sample+Reports%2fProduct+Catalog  
    &rs%3aCommand=Render&rc%3aFormat=HTML4.0&rc%3aDocMap=False  
    

    この URL を使用するには、コピーし、すべての改行を削除します。To use this URL, copy it and remove all line breaks.

  4. レポート マネージャーで URL を貼り付け、Enter キーを押します。Paste the URL in Report Manager, and then press ENTER. レポートが実行され、ドキュメント マップが非表示になります。The report runs, and the document map is hidden.

注意

サンプル レポートのダウンロードの詳細については、次を参照してください。レポート ビルダーおよびレポート デザイナーのサンプル レポートです。For more information about downloading sample reports, see Report Builder and Report Designer sample reports.

詳細については、 Reporting Services のドキュメント (SQL Server オンライン ブック) の「URL アクセス」を参照してください。For more information, see "URL Access" in the Reporting Services documentation in SQL Server Books Online.

他に質問しますか。More questions? Reporting Services のフォーラムで質問してみてください。Try asking the Reporting Services forum