パブリッシュ済みレポートのパラメーターの設定 - SharePoint 統合モードSet Parameters on a Published Report - SharePoint Integrated Mode

パラメーター化されたレポートとは、レポートの実行時にデータのフィルター処理に使用する入力値を受け取るレポートです。A parameterized report is a report that accepts input values that are used to filter data when you run the report. パラメーターは、レポートの作成時に定義します。Parameters are defined when the report is created. レポート定義でレポート パラメーターがどのように定義されているかによって、単一の値、複数の値、または動的な値を受け入れることができます。動的な値は、直前の選択に応じて変化します (たとえば、製品カテゴリを選択したとき、次の選択ではそのカテゴリの特定の製品を選択するなど)。Depending on how a report parameter is defined in the report definition, it can accept a single value, multiple values, or dynamic values, which change in response to a previous selection (for example, when you select product category, your next selection might be a specific product from that category). パラメーターには既定値を指定することもできます。フィルター選択したレポートを自動的に実行する場合に既定値を使用することも、既定値を別の値に置き換えることもできます。A parameter can have a default value, which can be used to run a filtered version of the report automatically or possibly be replaced with a different value.

このようなプロパティはレポート定義で設定することも、レポートがパブリッシュされた後で設定することもできます。These properties can be set in the report definition, or after the report is published. パブリッシュされたレポートの一部のパラメーター プロパティを変更して、値や表示プロパティを変更することはできますが、パラメーターの名前やデータ型を変更することはできません。Although you can modify some parameter properties in a published to change the value and display properties, you cannot change a parameter name or the data type. パラメーター名とデータ型は、レポート作成者のみがレポート定義内で変更できます。The parameter name and data type can only be changed by the report author in the report definition.

パラメーター化されたレポートを実行する際、有効な値を示すドロップダウン リストがレポートに含まれており、そこから選択できることもありますが、一般的には入力する値の種類を知っておく必要があります。To run a parameterized report, you typically must know which values to type, although a report might include drop-down lists of valid values from which to choose.

パブリッシュ済みレポートのパラメーター プロパティを設定するには、レポートに対する "アイテムの編集" 権限が必要です。To set parameter properties on a published report, you must have Edit Items permission for the report. SharePoint サイトから実行するレポートの、一部またはすべてのパラメーター プロパティを変更できます。You can modify some or all of the parameter properties on a report that you run from a SharePoint site. 繰り返し使用するパラメーター値の組み合わせを保存することで、レポートを個人用にカスタマイズすることはできません。You cannot personalize a report by saving a combination of parameter values that you want to use repeatedly. 指定した既定値は、レポートを開いたすべてのユーザーによって使用されます。Any default values that you specify are used by all users who open the report.

レポートを常に表示するように構成されたレポート ビューアー Web パーツにレポートを埋め込む場合には、レポート ビューアー Web パーツのプロパティを設定します。If the report is embedded in a Report Viewer Web part that is configured to always show that report, set the properties on the Report Viewer Web Part. 詳細については、「レポート ビューアー Web パーツを Web ページに追加する (Reporting Services の SharePoint 統合モード)」を参照してください。For more information, see Add the Report Viewer Web Part to a Web Page (Reporting Services in SharePoint Integrated Mode).

パラメーター化されたレポートを実行するにはTo run a parameterized report

  1. レポートが格納されているライブラリを開きます。Open the library that contains the report.

  2. レポート名をクリックします。Click the report name. パラメーターのあるレポートをあらかじめ調べておく必要があります。You must know in advance which reports have parameters. レポートの外観からは、パラメーター化されているかどうか判別できません。There is no visual identifier on the report to indicate that it is parameterized.

  3. レポートを開き、使用するパラメーターを指定します。When the report opens, specify the parameters you want to use. パラメーター領域は、レポート ビューアー Web パーツのプロパティ設定に応じて、表示、折りたたみ、または非表示になっています。The Parameters area might be visible, collapsed, or hidden depending on how properties are set on the Report Viewer Web Part.

    1. パラメーター領域が表示されている場合は、各パラメーターの値を選択します。If the Parameters area is visible, choose a value for each parameter.

    2. レポートの縦方向に色付きの細い枠が表示され、その中央部に矢印がある場合、パラメーター領域が折りたたまれています。If there is a thin strip of color that runs down the length of the report that has an arrow in the middle of it, the Parameters area is collapsed. 矢印をクリックすると、展開できます。You can click the arrow to expand it.

    3. パラメーター領域が非表示になっている場合、値を指定することはできません。If the Parameters area is hidden, you cannot specify a value.

  4. パラメーター領域の下部にある [適用] をクリックすると、レポートが実行されます。Click Apply at the bottom of the Parameters area to run the report.

    期待する結果を得られない値の組み合わせを指定してしまう可能性もあります。It is possible to specify a combination of values that do not give you the results you expect. 必要な情報が得られない場合は、作成者によるレポートの変更が必要である可能性があります。The report might need to be modified by the report author if you are not getting the information you require.

  5. [OK] をクリックします。Click OK.

パラメーター プロパティを設定するにはTo set parameter properties

  1. レポートが格納されているライブラリまたはフォルダーを開きます。Open the library or folder that contains the report.

  2. レポートをポイントして、下向きの矢印をクリックします。Point to the report and click the down arrow.

  3. [パラメーターの管理] をクリックします。Click Manage Parameters. レポートにパラメーターが含まれている場合、ページに各パラメーターが一覧表示されます。If the report contains parameters, each parameter will be listed on the page. 一覧には、パラメーターの名前、データ型、既定で使用されるデータ値、およびレポートを開いたときにパラメーター領域を表示するかどうかが示されます。The list shows the parameter name, data type, data value that is used by default, and whether it is visible in the parameter area when you open the report.

  4. 一覧で、設定を変更するパラメーターをクリックします。Click a parameter in the list to modify its settings.

  5. [既定値] に、パラメーターの値を入力します。In Default Value, enter a value for the parameter. この値は検証されないため、レポートに対して有効な値を入力するように注意してください。The value will not be validated, so be sure that you are providing a value that works for the report.

    1. レポートの作成時に定義された既定値を使用するには、 [レポート定義で指定されている値式を使用] を選択します。Choose Use value expression specified in report definition if you want to use the default value that was defined when the report was created. レポート定義で既定値が指定されていない場合、このオプションは使用できません。If the report definition does not provide a default value, this option will be unavailable.

    2. レポート定義の既定値を置き換える値を指定するには、 [レポートの既定値をオーバーライド] を選択します。Choose Override the report default value if you want to specify a replacement for the report definition default value. NULL 値が許可されるレポート パラメーターについては、 [Null] チェック ボックスをオンにすることで、そのパラメーターに基づくフィルター処理を無効にすることができます。Optionally, for report parameters that accept null values, you can select the Null check box to prevent filtering based on that parameter.

    3. レポートが処理される前に各ユーザーが値を指定できるようにするには、 [パラメーターは既定値を持たない] を選択します。Choose Parameter does not have a default value if you want each user to specify a value before the report is processed. このオプションを選択した場合、ユーザーに値の指定を求めるための表示設定を行う必要があります。If you select this option, you should set display settings that prompt the user to specify a value.

    すべてのパラメーターに既定値があれば、ユーザーがレポートを開くと自動的にその既定値を使用してレポートが実行されます。Note that if all parameter values have a default value, the report will automatically run with those values when the user opens the report. ただし、レポート領域が表示される場合には、ユーザーは既定値をオーバーライドしてレポートを再実行することができます。However, if the parameter area is displayed, users can override the default value and re-run the report.

  6. パラメーターを表示するかどうかを決定する表示オプションを設定します。Set display options to determine whether the parameter is visible.

    1. ページにパラメーターを表示するには、 [ユーザーにメッセージを表示] を選択します。Choose Prompt User to show the parameter on the page. フィールド内に表示される入力要求テキストで、ユーザーが入力する必要のあるデータの形式や型に関する簡単な説明を示すことができます。You can specify prompt text that appears within a field to provide a brief statement about the format or type of data that the user must provide.

    2. 既定値を使用し、パラメーター領域にパラメーターを表示しない場合には、 [非表示] を選択します。Choose Hidden if you are using a default value and you do not want the parameter to be visible in the Parameters area.

    3. 既定値を使用し、パラメーター領域にもサブスクリプション ページにもパラメーターを表示しない場合には、 [内部] を選択します。Choose Internal if you are using a default value and you do not want the parameter to be visible in the Parameters area or on subscription pages.

  7. [適用] をクリックします。Click Apply.

参照See Also

レポート サーバー アイテムの SharePoint サイトおよびリスト権限のリファレンスSharePoint Site and List Permission Reference for Report Server Items