テーブル、マトリックス、および一覧 (レポート ビルダーおよび SSRS)Tables, Matrices, and Lists (Report Builder and SSRS)

Reporting ServicesReporting Servicesのテーブル、マトリックス、および一覧は、行と列で構成されたセルにページ分割されたレポート データを表示する データ領域 です。In Reporting ServicesReporting Services, tables, matrices, and lists are data regions that display paginated report data in cells that are organized into rows and columns. セルには通常、テキスト、日付、数字などのテキスト データが含まれていますが、ゲージ、グラフ、または画像などのレポート アイテムも含めることができます。The cells typically contain text data such as text, dates, and numbers but they can also contain gauges, charts, or report items such as images. テーブル、マトリックス、および一覧をまとめて Tablix データ領域と呼ぶことがあります。Collectively, tables, matrices, and lists are frequently referred to as tablix data regions.

テーブル、マトリックス、および一覧のテンプレートは、セルにデータを表示できる柔軟なグリッドである Tablix データ領域に基づいて構築されます。The table, matrix, and list templates are built on the tablix data region, which is a flexible grid that can display data in cells. テーブルおよびマトリックスのテンプレートでは、セルは行と列で構成されます。In the table and matrix templates, cells are organized into rows and columns. テンプレートは基になる汎用の Tablix データ領域の一種であるため、レポートの作成時に、テンプレート形式を組み合わせてデータを表示し、テーブル、マトリックス、または一覧を変更して別のデータ領域の機能を含めることができます。Because templates are variations of the underlying generic tablix data region, you can display data in combination of template formats and change the table, matrix, or list on to include the features of another data region as you develop your report. たとえば、追加したテーブルがニーズに合わない場合は、列グループを追加してテーブルをマトリックスに変更できます。For example, if you add a table and find it does not serve your needs, you can add column groups to make the table a matrix.

テーブルとマトリックスのデータ領域では、入れ子になったテーブル、マトリックス、一覧、グラフ、およびゲージを含めることで、データの複雑なリレーションシップを表示できます。The table and matrix data regions can display complex data relationships by including nested tables, matrices, lists, charts and gauges. テーブルとマトリックスには表形式のレイアウトがあり、各データは 1 つのデータ ソースに基づいて構築された 1 つのデータセットから取得されます。Tables and matrices have a tabular layout and their data comes from a single dataset, built on a single data source. テーブルとマトリックスの重要な違いとして、テーブルに含めることができるのは行グループのみであるのに対し、マトリックスには行グループと列グループを含めることができます。The key difference between tables and matrices is that tables can include only row groups, where as matrices have row groups and column groups.

一覧はこれとは多少異なります。Lists are a little different. 一覧は、自由形式のレイアウトをサポートし、異なるデータセットのデータを使用した複数のピア テーブルまたはマトリックスを含むことができます。They support a free-layout that and can include multiple peer tables or matrices, each using data from a different dataset. 一覧は、請求書などのフォームにも使用できます。Lists can also be used for forms, such as invoices.

次の図は、テーブル、マトリックス、または一覧を含んだ簡単なレポートを示しています。The following pictures show simple reports with a table, matrix, or list.

RS_TableMatrixListRS_TableMatrixList

テーブル、マトリックス、および一覧をすぐに使用するには、「チュートリアル: 基本的な表レポートの作成 (レポート ビルダー)」、「チュートリアル: マトリックス レポートの作成 (レポート ビルダー)」、および「チュートリアル: 自由形式のレポートの作成 (レポート ビルダー)」を参照してください。To quickly get started with tables, matrices, and lists, see Tutorial: Creating a Basic Table Report (Report Builder), Tutorial: Creating a Matrix Report (Report Builder), and Tutorial: Creating a Free Form Report (Report Builder).

注意

テーブル、マトリックス、および一覧は、レポート パーツとしてレポートとは別にパブリッシュできます。You can publish tables, matrices, and lists separately from a report as report parts. レポート パーツの詳細を参照してください。Read more about Report Parts.

TableTable

テーブルを使用すると詳細データの表示やデータの行グループへの編成、またはその両方が可能です。Use a table to display detail data, organize the data in row groups, or both. テーブル テンプレートには、テーブル ヘッダー行およびデータの詳細行と共に、3 つの列が含まれます。The Table template contains three columns with a table header row and a details row for data. 次の図では、デザイン画面で初期のテーブル テンプレートが選択されています。The following figure shows the initial table template, selected on the design surface:

デザイン画面上のテーブル テンプレート、選択Table template on design surface, selected

データは、1 つのフィールドまたは複数のフィールドでグループ化することも、独自の式を記述してグループ化することもできます。You can group data by a single field, by multiple fields, or by writing your own expression. 入れ子になったグループや独立した隣接するグループの作成、グループ化されたデータの集計値の表示、グループへの合計の追加などを行うことができます。You can create nested groups or independent, adjacent groups and display aggregated values for grouped data, or add totals to groups. たとえば、テーブルに [Category] という名前の行グループがある場合は、各グループの小計とレポートの総計を追加できます。For example, if your table has a row group called [Category], you can add a subtotal for each group as well as a grand total for the report. テーブルを見やすくし、強調するデータを強調表示するには、セルを結合し、書式をデータとテーブルの見出しに適用します。To improve the appearance of the table and highlight data you want to emphasize, you can merge cells and apply formatting to data and table headings.

最初は詳細データまたはグループ化されたデータを非表示にして、ユーザーが表示するデータを対話的に選択できるドリルダウンの切り替えを含めることもできます。You can initially hide detail or grouped data, and include drilldown toggles to enable a user to interactively choose how much data to show.

詳細については、「テーブル (レポート ビルダーおよび SSRS& #41;」を参照してください。For more information, see Tables (Report Builder and SSRS).

マトリックスMatrix

PivotTable またはクロス集計と同様に、マトリックスは、行と列にグループ化した集計データ サマリの表示に使用します。Use a matrix to display aggregated data summaries, grouped in rows and columns, similar to a PivotTable or crosstab. グループの行と列の数は、各行グループおよび列グループに含まれている一意の値の数によって決定します。The number of rows and columns for groups is determined by the number of unique values for each row and column groups. 次の図では、デザイン画面で初期のマトリックス テンプレートが選択されています。The following figure shows the initial matrix template, selected on the design surface:

ツールボックスから追加された新しいマトリックス、選択New Matrix added from Toolbox, selected

データは、複数のフィールドまたは式によって、行グループと列グループにグループ化できます。You can group data by multiple fields or expressions in row and column groups. 実行時にレポート データとデータ領域が組み合わされると、列グループに列、行グループに行がそれぞれ追加され、マトリックスはページ上で縦横に拡大されます。At run time, when the report data and data regions are combined, a matrix grows horizontally and vertically on the page as columns for column groups and rows for row groups are added. マトリックス セルには、そのセルが所属する行グループと列グループの交差部分にスコープを設定した集計値が表示されます。The matrix cells display aggregate values that are scoped to the intersection of the row and column groups to which the cell belongs. たとえば、マトリックスに行グループ (Category) と売上の合計を表示する 2 つの列グループ (Territory および Year) がある場合、レポートには Category グループ内の各値に対して売上の合計を含む 2 つのセルが表示されます。For example, if your matrix has a row group (Category) and two column groups (Territory and Year) that display the sum of sales, the report displays two cells with sums of sales for each value in the Category group. セルのスコープは 2 つの交差部分 (Category および Territory と Category および Year) です。The scope of the cells are the two intersections are: Category and Territory and Category and Year. マトリックスには、入れ子になったグループと隣接するグループを含めることができます。The matrix can include nested and adjacent groups. 入れ子になったグループには親子リレーションシップ、隣接するグループにはピア リレーションシップがあります。Nested groups have a parent-child relationship and adjacent groups a peer relationship. マトリックス内には、入れ子になった行および列グループの任意のレベルの小計や、すべてのレベルの小計が追加できます。You can add subtotals for any and all levels of nested row and column groups within the matrix.

マトリックス データを読みやすくし、強調するデータを強調表示するには、セルを結合するか、水平方向および垂直方向に分割し、書式をデータとグループの見出しに適用します。To make the matrix data more readable and highlight the data you want to emphasize, you can merge cells or split horizontally and vertically and apply formatting to data and group headings.

ドリルダウン トグルを含めて、最初は詳細データを非表示にすることもできます。ユーザーは、トグルをクリックすることにより、表示するデータの量を調整できます。You can also include drilldown toggles that initially hide detail data; the user can then click the toggles to display more or less detail as needed.

詳細については、 マトリックスの作成に関するページを参照してください。For more information, see Create a Matrix.

一覧List

一覧は、自由形式のレイアウトの作成に使用します。Use a list to create a free-form layout. グリッド レイアウトのみに制限されず、フィールドは一覧内に自由に配置できます。You are not limited to a grid layout, but can place fields freely inside the list. 一覧は、多数のデータセット フィールドを表示するフォームの設計に使用したり、グループ化されたデータの場合は、複数のデータ領域を並列に表示するコンテナーとして使用したりすることができます。You can use a list to design a form for displaying many dataset fields or as a container to display multiple data regions side by side for grouped data. たとえば、一覧にグループを定義し、テーブル、グラフ、およびイメージを追加し、従業員や患者のレコードを表示する際と同様に、各グループ値についてテーブルまたはグラフィック形式で値を表示することができます。For example, you can define a group for a list; add a table, chart, and image; and display values in table and graphic form for each group value, as you might for an employee or patient record.

ツールボックスから追加された新しい一覧、選択New List added from Toolbox, selected

詳細については、「一覧がある請求書とフォームを作成する」を参照してください。For more information, see [Create Invoices and Forms with Lists].

データの準備Preparing Data

テーブル、マトリックス、および一覧のデータ領域には、データセットのデータが表示されます。A table, matrix, and list data regions display data from a dataset. データセットのデータを取得するクエリのデータを準備することも、テーブル、マトリックス、または一覧でプロパティを設定してデータを準備することもできます。You can prepare the data in the query that retrieves the data for the dataset or by setting properties in the table, matrix, or list.

レポート データセットのデータを取得するのに使用する、 Transact-SQLTransact-SQLなどのクエリ言語でデータを準備するには、データのサブセットのみを含むようにフィルターを適用し、レポートが読みやすくなるように NULL 値や空白を定数に置き換え、データの並べ替えやグループ化を行います。The query languages such as Transact-SQLTransact-SQL, that you use to retrieve the data for the report datasets can prepare the data by applying filters to include only a subset of the data, replacing null values or blanks with constants that make the report more readable, and sorting and grouping data.

レポートのテーブル、マトリックス、または一覧のデータ領域でデータを準備する場合は、データ領域またはデータ領域内のセルのプロパティを設定します。If you choose to prepare the data in the table, matrix, or list data region of a report, you set properties on the data region or cells within the data region. データのフィルター処理または並べ替えを行うには、データ領域のプロパティを設定します。If you want to filter or sort the data, set the properties on the data region. たとえば、データを並べ替えるには、並べ替える列と並べ替えの方向を指定します。For example, to sort the data you specify the columns to sort on and the sort direction. フィールドに別の値を表示する場合は、フィールドを表示するセル テキストの値を設定します。If you want to provide an alternative value for a field, you set the values of the cell text that displays the field. たとえば、フィールドが空または NULL である場合に Blank と表示するには、式を使用して値を設定します。For example, to display Blank when a field is empty or null, you use an expression to set the value.

詳細については、「Tablix データ領域に表示するデータの準備 (レポート ビルダーおよび SSRS)」を参照してください。For more information, see Preparing Data for Display in a Tablix Data Region (Report Builder and SSRS).

テーブル、マトリックス、または一覧の構築と構成Building and Configuring a Table, Matrix, or List

テーブルまたはマトリックスをレポートに追加する場合は、テーブルまたはマトリックス ウィザードを使用するか、レポート ビルダーおよびレポート デザイナーに用意されたテンプレートから手動で構築できます。When you add tables or matrices to your report, you can use the Table and Matrix Wizard or build them manually from the templates that Report Builder and Report Designer provide. 一覧は、一覧のテンプレートから手動で構築します。Lists are built manually from the list template.

ウィザードを使用すると、手順に従ってテーブルやマトリックスを簡単に構築および構成できます。The wizard guides you through the steps to quickly build and configure a table or matrix. ウィザードを完了した後、または Tablix データ領域を最初から構築する場合、さらに詳細に構成および調整できます。After you complete the wizard or if you build the tablix data regions from scratch, you can further configure and refine them. データ領域の右クリック メニューで表示されるダイアログ ボックスで、改ページ、ヘッダーとフッターの繰り返しと表示設定、表示オプション、フィルター、並べ替えなどの一般的に使用するプロパティを簡単に設定できます。The dialog boxes, available from the right-click menus on the data regions, make it easy to set the most commonly used properties for page breaks, repeatability and visibility of headers and footers, display options, filters, and sorting. ただし、Tablix データ領域にはレポート ビルダーのプロパティ ペインでのみ設定できる追加のプロパティも多数含まれています。But the tablix data region provides a wealth of additional properties, which you can set only in the Properties pane of Report Builder. たとえば、テーブル、マトリックス、または一覧のデータセットが空の場合にメッセージを表示するには、プロパティ ペインの NoRowsMessage Tablix プロパティでメッセージ テキストを指定します。For example, if you want to display a message when the dataset for a table, matrix, or list is empty, you specify the message text in the NoRowsMessage tablix property in the Properties pane.

Tablix テンプレート間の切り替えChanging Between Tablix Templates

最初に選択した Tablix テンプレートによる制限はありません。You are not limited by your initial tablix template choice. グループ、合計、ラベルなどの追加に伴い、Tablix デザインを変更できます。As you add groups, totals, and labels, you might want to modify your tablix design. たとえば、テーブルから開始し、その後詳細行を削除したり、列グループを追加したりする場合があります。For example, you might start with a table and then delete the details row and add column groups. 詳細については、「Tablix データ領域の柔軟性について (レポート ビルダーおよび SSRS)」を参照してください。For more information, see Exploring the Flexibility of a Tablix Data Region (Report Builder and SSRS).

Tablix 機能を追加することで、テーブル、マトリックス、または一覧の改良を続けることができます。You can continue to develop a table, matrix, or list by adding any tablix feature. Tablix 機能には、詳細データやグループ化されたデータの集計を行および列に表示する機能が含まれます。Tablix features include displaying detail data or aggregates for grouped data on rows and columns. 入れ子構造のグループ、独立した隣接するグループ、または再帰的なグループを作成できます。You can create nested groups, independent adjacent groups, or recursive groups. グループ データのフィルター処理や並べ替えが可能なほか、複数のグループ式をグループ定義に含めることにより、グループを簡単に組み合わせることができます。You can filter and sort grouped data, and easily combine groups by including multiple group expressions in a group definition

さらに、グループの合計、またはデータ領域の総合計を追加することもできます。You can also add totals for a group or grand totals for the data region. 行や列を非表示にしてレポートを簡潔化し、ドリルダウン レポートのように非表示のデータ表示をユーザーが切り替えることができるようにすることができます。You can hide rows or columns to simplify a report and enable the user to toggle the display of the hidden data, as in a drilldown report. 詳細については、「 レポート ページでの Tablix データ領域の表示の制御 (レポート ビルダーおよび SSRS)」を参照してください。For more information, see Controlling the Tablix Data Region Display on a Report Page (Report Builder and SSRS).

操作方法に関するトピックHow-To Topics

このセクションでは、レポートでテーブル、マトリックス、および一覧を使用する手順について説明しているトピックの一覧を紹介します。具体的には、行と列のデータの表示、列の追加と削除、セルの結合、および行および列グループの小計を含める方法を示します。This section lists procedures that show you, step by step, how to work with work with tables, matrices and lists in your reports; how to display data in rows and columns, add and delete columns, merge cells, and include subtotals for row and column groups.

トピックの内容In This Section

次の各トピックでは、Tablix データ領域の使用に関する追加情報について説明します。The following topics provide additional information about working with the tablix data region.

Tablix データ領域 (レポート ビルダーおよび SSRS)Tablix Data Region (Report Builder and SSRS)
Tablix データ、詳細データ、およびグループ化されたデータの領域、列グループおよび行グループ、静的および動的な行と列など、Tablix データ領域に関連する主な概念について説明します。Explains key concepts related to the tablix data region such as areas of the tablix, detail and grouped data, column and row groups, and static and dynamic rows and columns.

Tablix データ領域へのデータの追加 (レポート ビルダーおよび SSRS)Adding Data to a Tablix Data Region (Report Builder and SSRS)
Tablix データ領域に詳細データ、グループ化されたデータ、小計と総計、およびラベルを追加する方法について詳しく説明します。Provides detailed information about adding detail and grouped data, subtotals and totals, and labels to a tablix data region.

レポート ページでの Tablix データ領域の表示の制御 (レポート ビルダーおよび SSRS)Controlling the Tablix Data Region Display on a Report Page (Report Builder and SSRS)
レポートに表示したときの Tablix データ領域の表示方法を変更するための Tablix データ領域のプロパティについて説明します。Describes properties for a tablix data region that you can modify to change the way a tablix data region appears when you view it in a report.

行見出しと列見出しの制御 (レポート ビルダーおよび SSRS)Controlling Row and Column Headings (Report Builder and SSRS)
テーブル、マトリックス、または一覧のデータ領域が上下または左右の複数のページにわたる場合、行見出しおよび列見出しの表示を制御する方法について説明します。Describes how to control row and column headings when a table, matrix, or list data region cans span multiple pages horizontally or vertically.

複数の再帰型階層グループの作成 (レポート ビルダーおよび SSRS)Creating Recursive Hierarchy Groups (Report Builder and SSRS)
親子間のリレーションシップがデータセットのフィールドで表されている再帰型データを表示する方法について説明します。Describes how to display recursive data where the relationship between parent and child is represented by fields in the dataset.

グループについて (レポート ビルダーおよび SSRS)Understanding Groups (Report Builder and SSRS)
グループの概要、グループを使用する状況、およびさまざまな Tablix データ領域に使用できるグループについて説明します。Explains what groups are and when you use them and describes the groups available for the different tablix data regions.

参照See Also

データセット フィルター、データ領域フィルター、およびグループ フィルターの追加 (レポート ビルダーおよび SSRS) Add Dataset Filters, Data Region Filters, and Group Filters (Report Builder and SSRS)
入れ子になったデータ領域 (レポート ビルダーおよび SSRS) Nested Data Regions (Report Builder and SSRS)
同じデータセットへの複数のデータ領域のリンク (レポート ビルダーおよび SSRS) Linking Multiple Data Regions to the Same Dataset (Report Builder and SSRS)
式 (レポート ビルダーおよび SSRS) Expressions (Report Builder and SSRS)
データのフィルター、グループ化、および並べ替え (レポート ビルダーおよび SSRS) Filter, Group, and Sort Data (Report Builder and SSRS)
レポート パラメーター (レポート ビルダーおよびレポート デザイナー) Report Parameters (Report Builder and Report Designer)
グラフ (レポート ビルダーおよび SSRS) Charts (Report Builder and SSRS)
ゲージ (レポート ビルダーおよび SSRS)Gauges (Report Builder and SSRS)