フィルター Web パーツまたはドキュメント Web パーツを Reporting Services レポート ビューアー Web パーツと接続するConnect Filter or Documents web part with a Reporting Services Report Viewer web part

適用対象:APPLIES TO: はいSQL Server 2016 Reporting Services 以降SQL Server 2016 Reporting Services and later はいPower BI レポート サーバーPower BI Report Server はいSharePoint 2016 以降SharePoint 2016 & later いいえSharePoint OnlineSharePoint OnlineはいSQL Server 2016 Reporting Services 以降SQL Server 2016 Reporting Services and later はいPower BI レポート サーバーPower BI Report Server はいSharePoint 2016 以降SharePoint 2016 & later いいえSharePoint OnlineSharePoint Online

以前のバージョンの SQL Server Reporting Services (SSRS) に関するコンテンツについては、「SQL Server 2014 Reporting Services」をご覧ください。For content related to previous versions of SQL Server Reporting Services (SSRS), see SQL Server 2014 Reporting Services.

SharePoint 製品を使用している場合、フィルター Web パーツまたはドキュメント Web パーツとレポート ビューアー Web パーツを含むダッシュボードや Web パーツ ページを作成できます。If you are using a SharePoint product, you can create a dashboard or web part Page that includes a Filter web part or Documents web part and a Report Viewer web part. サポートされているバージョンは SharePoint Foundation 2010SharePoint Foundation 2010 または SharePoint Server 2010SharePoint Server 2010です。Supported versions are SharePoint Foundation 2010SharePoint Foundation 2010 or SharePoint Server 2010SharePoint Server 2010. Windows SharePoint Services 3.0Windows SharePoint Services 3.0 または Office SharePoint ServerOffice SharePoint Server 2007 もサポートされています。Also supported are Windows SharePoint Services 3.0Windows SharePoint Services 3.0 or Office SharePoint ServerOffice SharePoint Server 2007. フィルター Web パーツを接続することによって、フィルター値をフィルター Web パーツで選択するユーザーは、同じページでパラメーター化されたレポートに値を送信できるようになります。By connecting a Filter web part, users who select filter values in a Filter web part can send the value to a parameterized report on the same page. ドキュメント Web パーツを接続することによって、ドキュメント ライブラリでレポートをクリックするユーザーは、隣接するレポート ビューアー Web パーツでレポートを表示できるようになります。By connecting a Documents web part, users who click on reports in the Documents library can view the report in an adjacent Report Viewer web part.

注意

SharePoint と Reporting Services の統合は、SQL Server 2016 以降では使用できません。Reporting Services integration with SharePoint is no longer available after SQL Server 2016.

フィルター Web パーツは、レポートで値を 1 つ以上のパラメーターに値を送信するために使用します。The Filter web part is used to send values to one or more parameters on a report. フィルター Web パーツを使用するには、フィルター Web パーツによって送信される値、データ型、形式との互換性があるパラメーターをレポートに定義しておく必要があります。To use a Filter web part, the report must have parameters defined for it that are compatible with the values, data type, and format sent by the web part.

ドキュメント Web パーツは、ホーム サイトのドキュメント ライブラリに関連付けられます。The Documents web part is associated with the Documents library of the Home site. ドキュメント ライブラリからアイテムを表示、追加、または削除するには、 [すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックします。To view, add, or remove items from the Documents library, click View All Site Content. ライブラリで、 [ドキュメント] をクリックします。In Libraries, click Documents. [新規][アップロード] 、および [アクション] メニューを使用してドキュメント ライブラリのアイテムを管理できます。You can use the New, Upload, and Actions menu to manage the items in the Documents library.

フィルター Web パーツを接続するConnect a Filter web part

  1. Web パーツ ページまたはダッシュボードを開くか、作成します。Open or create the web part page or dashboard.

  2. [サイトの操作] メニューの [ページの編集] をクリックします。On the Site Actions menu, click Edit Page.

  3. [Web パーツの追加] をクリックします。Click Add a web part.

  4. [すべての Web パーツ][その他] カテゴリで、 [SQL Server Reporting Services レポート ビューアー] を選びます。In All web parts, in the Miscellaneous category, select SQL Server Reporting Services Report Viewer.

  5. [追加] をクリックします。Click Add. Web パーツがゾーンの一番上に追加されます。The web part is added at the top of the zone.

  6. 同一の Web パーツ ページまたはダッシュボードの別の領域で、 [Web パーツの追加] をクリックします。On another zone in the same web part page or dashboard, click Add a web part.

  7. [すべての Web パーツ][フィルター] セクションで、Web パーツを選びます。In All web parts, in the Filters section, select a web part.

  8. [追加] をクリックします。Click Add. Web パーツがゾーンの一番上に追加されます。The web part is added at the top of the zone.

  9. Web パーツを含むゾーンで、Web パーツの [編集] メニューの [接続] をクリックし、 [フィルター値の送信先] をポイントして [レポート ビューアー - レポート名] を選びます。In the zone that contains the web part, click the web part edit menu, point to Connections, point to Send Filter Values To, and then select Report Viewer - report name.

  10. 変更をチェックインし、ページを保存します。Check in your changes and save the page.

ドキュメント Web パーツを接続するConnect a Documents web part

  1. Web パーツ ページまたはダッシュボードを開くか、作成します。Open or create the web part page or dashboard.

  2. [サイトの操作] メニューの [ページの編集] をクリックします。On the Site Actions menu, click Edit Page.

  3. [Web パーツの追加] をクリックします。Click Add a web part.

  4. [すべての Web パーツ][リストまたはライブラリ] セクションで [ドキュメント] を選びます。In All web parts, in the Lists and Library section, select Documents.

  5. [追加] をクリックします。Click Add. Web パーツがゾーンの一番上に追加されます。The web part is added at the top of the zone.

  6. ツール ペインの下部で [適用] をクリックし、 [OK] をクリックしてペインを閉じます。Click Apply at the bottom of the tool pane, and then click OK to close the pane.

  7. 同一の Web パーツ ページまたはダッシュボードの別の領域で、 [Web パーツの追加] をクリックします。On another zone in the same web part page or dashboard, click Add a web part.

  8. [すべての Web パーツ][その他] カテゴリで、 [SQL Server Reporting Services レポート ビューアー] を選びます。In All web parts, in the Miscellaneous category, select SQL Server Reporting Services Report Viewer.

  9. [追加] をクリックします。Click Add. Web パーツがゾーンの一番上に追加されます。The web part is added at the top of the zone.

  10. Web パーツを含むゾーンで、Web パーツの [編集] メニューをクリックし、 [接続] をポイントし、 [レポート定義の取得元] をポイントして [ドキュメント] を選びます。In the zone that contains the web part, click the web part edit menu, point to Connections, point to Get report definitions from, and then select Documents.

  11. 変更をチェックインし、ページを保存します。Check in your changes and save the page.

参照See also

レポート ビューアー Web パーツを Web ページに追加する Add the Report Viewer web part to a web page
SharePoint サイトのレポート ビューアー Web パーツ Report Viewer web part on a SharePoint Site
レポート ビューアー Web パーツのカスタマイズCustomize the Report Viewer web part

その他の質問More questions? Reporting Services のフォーラムに質問してみてくださいTry asking the Reporting Services forum