レポート ビューアーでのローカル モードと接続モードのレポートLocal mode vs. connected mode reports in the Report Viewer

このトピックの対象:THIS TOPIC APPLIES TO: はいSQL Server Reporting Services (2016)SQL Server Reporting Services (2016) はいSharePointSharePoint いいえPower BI レポート サーバーPower BI Report Server はいSQL Server Reporting Services (2016)SQL Server Reporting Services (2016) はいSharePointSharePoint いいえPower BI レポート サーバーPower BI Report Server

以前のバージョンの SQL Server Reporting Services に関するコンテンツについては、「SQL Server Reporting Services 2014」をご覧ください。For content related to previous versions of SQL Server Reporting Services, see SQL Server Reporting Services 2014.

Reporting ServicesReporting Services レポートは、 レポート サーバーを使用する、 ローカル モード または接続モード Reporting ServicesReporting Services のいずれかで実行するように構成できます。 reports can be configure to run in either local mode or connected mode, which leverages a Reporting ServicesReporting Services report server. 代わりに、データ拡張機能でローカル モード レポートがサポートされている場合は、レポート ビューアーを使用して SharePoint から直接レポートを表示できます。Instead, you can use the Report Viewer to directly render reports from SharePoint when the data extension supports local mode reporting. この方法は、 ローカル モードと呼ばれます。This approach is called local mode. 以前のバージョンの Reporting ServicesReporting Servicesでは、レポート ビューアー コントロールでレポートを表示できるように、SharePoint モードで構成されている Reporting ServicesReporting Services レポート サーバーに SharePoint ファームが接続されている必要がありました。In previous versions of Reporting ServicesReporting Services, the SharePoint farm was required to be connected to a Reporting ServicesReporting Services report server configured in SharePoint mode so the Report Viewer control could render reports. この方法は、 リモート モード または 接続モードと呼ばれます。This approach is called remote mode or connected mode.

注意

SharePoint と Reporting Services の統合は、SQL Server 2016 以降では使用できません。Reporting Services integration with SharePoint is no longer available after SQL Server 2016.

ローカル モード では、 Reporting ServicesReporting Services レポート サーバーはありません。In local mode there is no Reporting ServicesReporting Services report server. SharePoint 製品用に Reporting ServicesReporting Services アドインをインストールする必要がありますが、 Reporting ServicesReporting Services レポート サーバーは必須ではありません。You must install the Reporting ServicesReporting Services add-in for SharePoint products, but no Reporting ServicesReporting Services report server is required. ローカル モードでは、ユーザーはレポートを表示できますが、サブスクリプションやデータ警告などのサーバー側機能にはアクセスできません。With Local mode, users can view reports but will not have access to server side features such as subscriptions and data alerts.

ローカル モードと接続モードおよびサポートされる拡張機能Local mode vs connected mode and supported extensions

ローカル モード: ローカル モードをサポートしているデータ拡張機能を使用している場合は、レポート ビューアーによって SharePoint から直接レポートが表示されます。Local mode: When you have a data extension that supports local mode, the Report Viewer directly renders reports from SharePoint. ローカル モード では、 Reporting ServicesReporting Services レポート サーバーはありません。In local mode there is no Reporting ServicesReporting Services report server. SharePoint 製品用に Reporting ServicesReporting Services アドインをインストールする必要がありますが、 Reporting ServicesReporting Services レポート サーバーは必須ではありません。You must install the Reporting ServicesReporting Services add-in for SharePoint products, but no Reporting ServicesReporting Services report server is required. ローカル モードでは、ユーザーはレポートを表示できますが、サブスクリプションやデータ警告などのサーバー側機能には アクセスできませんWith Local mode, users can view reports but will not have access to server side features such as subscriptions and data alerts.

接続モード( リモート モード とも呼ばれる) では、レポート ビューアー コントロールでレポートを表示できるように、SharePoint モードの Reporting ServicesReporting Services レポート サーバーが SharePoint ファームに接続されている必要があります。Connected mode, also called remote mode requires a Reporting ServicesReporting Services report server in SharePoint mode, connected to the SharePoint farm so the Report Viewer control could render reports..

ローカル モード レポートをサポートしているデータ処理拡張機能の一覧を次に示します。The following is a list of the data processing extensions that support local mode reporting:

注意

以前のバージョンと同様に、.rsds ファイルにユーザー名とパスワードを埋め込むことはできません。As with previous versions, you cannot embed user names and passwords in the .rsds file.

SharePoint 2013 でのローカル モードと Access Services の構成Configure local mode and access services with SharePoint 2013

既存の Access 2010 Web データベースと Reporting ServicesReporting Services ローカル モードをサポートするように SharePoint 2013 ファームを構成できます。You can configure your SharePoint 2013 farm to support existing Access 2010 web databases and Reporting ServicesReporting Services local mode. 詳細については、「 SharePoint Server 2013 での Web データベース用の Access Services 2010 のセットアップと構成」を参照してください。For more information, see Set up and configure Access Services 2010 for web databases in SharePoint Server 2013.

SharePoint 2013 用の新しい Access Web データベースを作成することはできません。It is not possible to create new Access web databases for SharePoint 2013. Access 2013 では、新しい種類のデータベース (Access で構築される Access Web App ) が使用されるので、Web ブラウザーで SharePoint アプリケーションとして使用し、他のユーザーと共有します。Access 2013 uses a new type of database, Access web app that you build in Access, then use and share with others as a SharePoint app in a web browser.

詳細については、次を参照してください。For more information, see the following.

SharePoint 2010 でのローカル モード レポートの構成Configure local mode reporting with SharePoint 2010

ローカル モードには ASP.NET セッション状態が必要です。Local mode requires ASP.NET session state. Access サービスをインストールすると、ASP.NET セッション状態が有効になります。The installation of Access services will enable ASP.Net sessions state. PowerShell を使用して有効にすることもできます。You can also enable using PowerShell.

  1. SharePoint 2010 管理シェルを開きます。Open the SharePoint 2010 Management Shell.

  2. 次のコマンドを入力します。Type the following command:

    - Enable-SPSessionStateService  
    
  3. プロンプトが表示されたら、データベースの名前を入力します。When prompted, type the name of your database.

  4. IIS リセットを実行します。Perform an IIS reset.

    詳細については、「 Access Services と SQL Reporting Services の併用: SQL Server 2008 R2 Reporting Services アドインのインストール (SharePoint Server 2010) 」および「 Enable-SPSessionStateService」を参照してください。For more information, see Use Access Services with SQL Reporting Services: Installing SQL Server 2008 R2 Reporting Services Add-In (SharePoint Server 2010) and Enable-SPSessionStateService.

またはConnected mode

Reporting ServicesReporting Services 接続モードでの ADS 拡張機能の使用に関する最新情報については、「 SharePoint サイトの Access Services レポートで示されるデータ拡張機能「ADS」のエラー」を参照してください。For the latest information on using ADS extension with Reporting ServicesReporting Services connected mode, see Access Services Report in SharePoint Site shows error in data extension ‘ADS’.

参照See also

Reporting Services でサポートされるデータ ソースData sources supported by Reporting Services

その他の質問More questions? Reporting Services のフォーラムに質問してみてくださいTry asking the Reporting Services forum