ConfigurationSetting プロパティ - DatabaseQueryTimeout

レポート サーバーで、コマンドが失敗した、または処理時間が長すぎると見なされるまでの、経過秒数を指定します。 レポート サーバーは、レポートのデータ ソースではなく、SQL カタログに対するクエリの時間を計測しています。 読み取りと書き込みが可能です。

構文

Public Dim DatabaseQueryTimeout As UInt32  
public UInt32 DatabaseQueryTimeout;  

プロパティ値

クエリを実行することが許されている秒数を表す 32 ビットの符号なし integer オブジェクト。

コード例

MSReportServer_ConfigurationSetting クラス

必要条件

名前空間: root\Microsoft\SqlServer\ReportServer\<InstanceName>\v13\Admin

参照

MSReportServer_ConfigurationSetting メンバー