クラスター クォーラムの NodeWeight の設定の構成

適用対象:yesSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

このトピックでは、Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) クラスター内のメンバー ノードに NodeWeight 設定を構成する方法について説明します。 NodeWeight 設定は、フェールオーバー クラスター インスタンスのディザスター リカバリーとマルチサブネット のシナリオをサポートするために、クォーラムAlways On 可用性グループSQL Server使用されます。

開始前の準備

前提条件

この機能は、Windows Server 2008 以降のバージョンでのみサポートされています。

重要

NodeWeight 設定を使用するには、次の修正プログラムが WSFC クラスターのすべてのサーバーに適用されている必要があります。

KB2494036: 修正プログラムを使用して、Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2 でクォーラム投票を持たないクラスター ノードを構成できます

ヒント

この修正プログラムがインストールされていない場合、このトピックの例では、NodeWeight に対して空の値または NULL 値が返されます。

セキュリティ

ユーザーは、WSFC クラスターの各ノードのローカル Administrators グループのメンバーであるドメイン アカウントを使用する必要があります。

PowerShell の使用

NodeWeight 設定を構成するには
  1. [実行管理者として実行] から高度な権限で Windows PowerShell を起動します。

  2. FailoverClusters モジュールをインポートしてクラスター コマンドレットを有効にします。

  3. Get-ClusterNode オブジェクトを使用して、クラスター内の各ノードに NodeWeight プロパティを設定します。

  4. クラスター ノードのプロパティを判読可能な形式で出力します。

例 (PowerShell)

次の例では、NodeWeight 設定を "AlwaysOnSrv1" ノードのクォーラムの投票を削除するように変更して、クラスター内のすべてのノードに設定を出力します。

Import-Module FailoverClusters  
  
$node = "AlwaysOnSrv1"  
(Get-ClusterNode $node).NodeWeight = 0  
  
$cluster = (Get-ClusterNode $node).Cluster  
$nodes = Get-ClusterNode -Cluster $cluster  
  
$nodes | Format-Table -property NodeName, State, NodeWeight  

cluster.exe の使用

Note

cluster.exe Server 2008 R2 リリースでは、Windows ユーティリティは非推奨とされます。 今後は PowerShell とフェールオーバー クラスタリングを使用してください。 cluster.exe ユーティリティは、Windows Server の次のリリースで削除されます。 詳細については、「 フェールオーバー クラスターの Windows PowerShell コマンドレットへの Cluster.exe コマンドのマッピング」を参照してください。

NodeWeight 設定を構成するには
  1. [実行管理者として実行] から高度な権限でコマンド プロンプトを起動します。

  2. cluster.exe 設定するには、次のコマンドを使用 します。

例 (Cluster.exe)

次の例では、NodeWeight の値を "Cluster001" クラスターで "AlwaysOnSrv1" ノードのクォーラムの投票を削除するように変更します。

cluster.exe Cluster001 node AlwaysOnSrv1 /prop NodeWeight=0  

関連コンテンツ

参照

WSFC クォーラム モードと投票の構成 (SQL Server)
クラスター クォーラムの NodeWeight 設定を表示
タスク フォーカスによって一覧表示される Windows PowerShell でのフェールオーバー クラスター コマンドレット