SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) リリース ノートrelease notes

適用対象:Applies to: はいSQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)yesSQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)適用対象:Applies to: はいSQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)yesSQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)

この記事では、SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) の制限事項と既知の問題について説明します。This article describes limitations and known issues for the SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x). 関連情報については、以下をご覧ください。For related information, see:

SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) の新機能What's New in SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)

SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)

SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) は、SQL ServerSQL Server の最新のパブリック リリースです。is the latest public release of SQL ServerSQL Server.

ライセンスの詳細については、インストール メディアの License Terms フォルダーをご覧ください。Complete details about licensing are in License Terms folder on the installation media.

ドキュメントDocumentation

  • 問題およびユーザーへの影響: SQL ServerSQL Serverドキュメントはバージョンによってフィルター処理できます。Issue and customer impact: SQL ServerSQL Server documentation can be filtered by version. 各ドキュメント ページの左上にあるコントロールを使用し、要件に応じてフィルター処理してください。Use the control at the top left of each documentation page to filter for your requirements.

ビルド番号Build number

SQL Server 2019 の RTM ビルド番号は 15.0.2000.5 です。The RTM build number for SQL Server 2019 is 15.0.2000.5.

SQL Server 2019 サービス更新プログラムSQL Server 2019 servicing updates

SQL Server サービス更新プログラムの最新情報については、https://support.microsoft.com/help/4518398 を参照してください。For current information about SQL Server servicing updates, see https://support.microsoft.com/help/4518398.

SSMS 18.x がインストールされていると SQL Server のインストールが失敗する場合があるSQL Server installation may fail if SSMS 18.x is installed

  • 問題およびユーザーへの影響: 次のインストールをこの順序で実行すると、SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) のインストールが失敗します。Issue and customer impact: SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) installation fails when the following installations happen in this order:

    1. SQL Server Management Studio (SSMS) バージョン 18.0、18.1、18.2、または 18.3 がサーバーにインストールされています。SQL Server Management Studio (SSMS) version 18.0, 18.1, 18.2, or 18.3 is installed on the server.
    2. リムーバブル メディアから SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) のインストールを試みます。SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) installation is attempted from removable media. たとえば、DVD などのインストール メディアです。For example, the installation media is a DVD.
  • 回避策:Workaround:

    1. SSMS 18.3.1 より古いバージョンの SSMS をすべてアンインストールします。Uninstall any version of SSMS older than SSMS 18.3.1.
    2. 新しいバージョンの SSMS (18.3.1 以降) をインストールします。Install a newer version of SSMS (18.3.1 or later). 最新のバージョンについては、SSMS のダウンロードに関するページを参照してください。For the latest version, see Download SSMS.
    3. SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) を普通にインストールします。Install SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) normally.
  • 適用対象: SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)Applies to: SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)

UTF-8 対応の照合順序UTF-8 collations

  • 問題およびユーザーへの影響:UTF-8 対応の照合順序は、次の機能では使用できません。Issue and customer impact: UTF-8 enabled collations cannot be used with the following features:

    警告

    使用量が 4,000 バイトを超える CHAR または VARCHAR と定義されたテーブル列を含むデータベースの bacpac の作成は失敗します。Creating a bacpac of a database containing table columns defined as CHAR or VARCHAR that use more than 4000 bytes will fail.

    注意

    Azure Data Studio および SQL Server Data Tools (SSDT) では、UTF-8 対応の照合順序を選択するための UI は現在のところサポートされていません。There is currently no UI support to choose UTF-8 enabled collations in Azure Data Studio or SQL Server Data Tools (SSDT). 最新の SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio (SSMS) バージョン 18 では、UTF-8 対応の照合順序を UI で選択することができます。The latest SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio (SSMS) version 18 supports choice of UTF-8 enabled collations in the UI.

  • 適用対象:SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) RTMApplies to: SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) RTM

  • 問題およびユーザーへの影響:マスター データ サービス (MDS) からの通知電子メールには、壊れたリンクが含まれています。Issue and customer impact: The notification email from Master Data Services (MDS) contains a broken link. そのリンクでは、次のメッセージのようなエラーが返されるページに移動します。The link navigates to a page that returns an error like the following message:

    The view 'Index' or its master was not found or no view engine supports the searched locations.

  • 回避策:MDS ポータルを開き、リソースに手動で移動します。Workaround: Open the MDS portal and go to the resource manually.

  • 適用対象:SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) RTMApplies to: SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) RTM

関連項目See also

Machine Learning サービスMachine Learning Services

SQL Server Machine Learning Services での問題については、「SQL Server Machine Learning Services の既知の問題」を参照してください。For issues in SQL Server Machine Learning Services, see Known issues in SQL Server Machine Learning Services.

ヘルプの参照