データ移行の一時停止と再開 (Stretch Database)Pause and resume data migration (Stretch Database)

適用対象: ○SQL Server (2016 以降で Windows のみ)×Azure SQL Database×Azure SQL Data Warehouse ×Parallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server (Windows only starting with 2016) noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

Azure へのデータ移行を一時停止または再開するには、SQL Server Management Studio でテーブルに対して [Stretch] を選択し、 [一時停止] (データの移行を一時停止する場合) または [再開] (データの移行を再開する場合) を選択します。To pause or resume data migration to Azure, select Stretch for a table in SQL Server Management Studio, and then select Pause to pause data migration or Resume to resume data migration. また、Transact-SQL を使用してデータ移行を一時停止または再開することもできます。You can also use Transact-SQL to pause or resume data migration.

ローカル サーバー上の問題のトラブルシューティングを行う場合やネットワーク帯域幅を最大限に利用する場合は、個々のテーブルに対してデータ移行を一時停止します。Pause data migration on individual tables when you want to troubleshoot problems on the local server or to maximize the available network bandwidth.

データ移行の一時停止Pause data migration

SQL Server Management Studio を使用してデータ移行を一時停止するUse SQL Server Management Studio to pause data migration

  1. SQL Server Management Studio のオブジェクト エクスプローラーで、データ移行を一時停止する、Stretch が有効なテーブルを選択します。In SQL Server Management Studio, in Object Explorer, select the Stretch-enabled table for which you want to pause data migration.

  2. 右クリックして [ストレッチ] を選択し、 [一時停止] を選択します。Right-click and select Stretch, and then select Pause.

Transact-SQL を使用してデータ移行を一時停止するUse Transact-SQL to pause data migration

次のコマンドを実行します。Run the following command.

USE <Stretch-enabled database name>;
GO
ALTER TABLE <Stretch-enabled table name>  
    SET ( REMOTE_DATA_ARCHIVE ( MIGRATION_STATE = PAUSED ) ) ;  
GO 

データ移行の再開Resume data migration

SQL Server Management Studio を使用してデータ移行を再開するUse SQL Server Management Studio to resume data migration

  1. SQL Server Management Studio のオブジェクト エクスプローラーで、データ移行を再開する、Stretch が有効なテーブルを選択します。In SQL Server Management Studio, in Object Explorer, select the Stretch-enabled table for which you want to resume data migration.

  2. 右クリックして [ストレッチ] を選択し、 [再開] を選択します。Right-click and select Stretch, and then select Resume.

Transact-SQL を使用してデータ移行を再開するUse Transact-SQL to resume data migration

次のコマンドを実行します。Run the following command.

USE <Stretch-enabled database name>;
GO
ALTER TABLE <Stretch-enabled table name>   
    SET ( REMOTE_DATA_ARCHIVE ( MIGRATION_STATE = OUTBOUND ) ) ;  
 GO

移行がアクティブまたは一時停止かどうかを確認するCheck whether migration is active or paused

SQL Server Management Studio を使用して、移行がアクティブまたは一時停止かどうかを確認するUse SQL Server Management Studio to check whether migration is active or paused

SQL Server Management Studio で Stretch Database モニター を開き、 移行状態 の列の値を確認します。In SQL Server Management Studio, open Stretch Database Monitor and check the value of the Migration State column. 詳細については、「 データ移行の監視とトラブルシューティング」を参照してください。For more info, see Monitor and troubleshoot data migration.

TRANSACT-SQL を使用して、移行がアクティブまたは一時停止かどうかを確認するUse Transact-SQL to check whether migration is active or paused

カタログ ビュー sys.remote_data_archive_tables にクエリを実行し、 is_migration_paused 列の値を確認します。Query the catalog view sys.remote_data_archive_tables and check the value of the is_migration_paused column. 詳細については、「 sys.remote_data_archive_tables」を参照してください。For more info, see sys.remote_data_archive_tables.

参照See Also

ALTER TABLE (Transact-SQL)ALTER TABLE (Transact-SQL)
データ移行の監視とトラブルシューティングMonitor and troubleshoot data migration