SQL Server 2016 の新機能What's new in SQL Server 2016

SQL Server 2016 では、メモリ内パフォーマンスや高度なセキュリティからデータベース内分析まで、すべてが組み込まれたスケーラブルなハイブリッド データベース プラットフォームを使って、インテリジェントでミッションクリティカルなアプリケーションをビルドできます。With SQL Server 2016, you can build intelligent, mission-critical applications using a scalable, hybrid database platform that has everything built in, from in-memory performance and advanced security to in-database analytics. SQL Server 2016 のリリースでは、さまざまな改善機能や拡張機能と共に、新しいセキュリティ機能、クエリ機能、Hadoop とクラウド統合、R 分析などが追加されています。The SQL Server 2016 release adds new security features, querying capabilities, Hadoop and cloud integration, R analytics and more, along with numerous improvements and enhancements.

このページでは、概要情報と、SQL Server 2016 の各 SQL Server コンポーネントの新機能に関する詳細情報へのリンクを提供します。This page provides summary information and links to more detailed SQL Server 2016 what's new information for each SQL Server component.

SQL Server 2016

SQL Server 2016 をお試しください。Try SQL Server today!

SQL Server 2016 データベース エンジンSQL Server 2016 Database Engine

  • SQL Server のインストールおよびセットアップ時に、複数の tempDB データベース ファイルを構成できます。You can now configure multiple tempDB database files during SQL Server installation and setup.
  • 新しいクエリ ストアは、データベース内に、クエリ テキスト、実行プラン、およびパフォーマンス指標を格納するため、パフォーマンス問題の監視およびトラブルシューティングが容易になります。New Query Store stores query texts, execution plans, and performance metrics within the database, allowing easy monitoring and troubleshooting of performance issues. ダッシュボードには、どのクエリが最も多くの時間、メモリまたは CPU リソースを消費しているのかが表示されます。A dashboard shows which queries consumed the most time, memory or CPU resources.
  • テンポラル テーブルは、すべてのデータ変更とその発生日時を記録する履歴テーブルです。Temporal tables are history tables which record all data changes, complete with the date and time they occurred.
  • SQL Server に新しく組み込まれた JSON サポートは、JSON のインポート、エクスポート、解析および格納をサポートします。New built-in JSON support in SQL Server supports JSON imports, exports, parsing and storing.
  • 新しい PolyBase クエリ エンジンは、Hadoop または Azure Blob Storage 内の外部データと SQL Server を統合します。New PolyBase query engine integrates SQL Server with external data in Hadoop or Azure Blob storage. クエリの実行だけでなく、データをインポートおよびエクスポートすることができます。You can import and export data as well as executing queries.
  • 新しい Stretch Database 機能を使用すれば、ローカル SQL Server データベースからクラウドの Azure SQL Database へ、動的かつ安全に、データをアーカイブすることができます。The new Stretch Database feature lets you dynamically, securely archive data from a local SQL Server database to an Azure SQL database in the cloud. SQL Server は、リンクされたデータベースのローカルとリモートの両方のデータに自動的にクエリを実行します。SQL Server automatically queries both local and remote data in the linked databases.
  • インメモリ OLTP:In-memory OLTP:
    • 現在は、FOREIGN KEY、UNIQUE、CHECK などの制約、ネイティブ コンパイルされたストアド プロシージャの OR、NOT、SELECT DISTINCT、OUTER JOIN、および SELECT のサブクエリをサポートしています。Now supports FOREIGN KEY, UNIQUE and CHECK constraints, and native compiled stored procedures OR, NOT, SELECT DISTINCT, OUTER JOIN, and subqueries in SELECT.
    • 最大テーブル 2 TB をサポートしています (256 GB 以上)。Supports tables up to 2TB (up from 256GB).
    • 並べ替えと Always On 可用性グループのサポートに対する列ストア インデックスの機能強化があります。Has column store index enhancements for sorting and Always On Availability Group support.
  • 新しいセキュリティ機能New security features:
    • Always Encrypted: 有効にすると、暗号化キーを持つアプリケーションのみが、SQL Server 2016 データベースの暗号化された機微なデータにアクセスにできます。Always Encrypted: When enabled, only the application that has the encryption key can access the encrypted sensitive data in the SQL Server 2016 database. キーが SQL Server に渡されることはありません。The key is never passed to SQL Server.
    • 動的データ マスク: テーブル定義で指定されている場合、マスクされたデータはほとんどのユーザーには非表示となり、UNMASK アクセス許可を持つユーザーのみがすべてのデータを参照できます。Dynamic Data Masking: If specified in the table definition, masked data is hidden from most users, and only users with UNMASK permission can see the complete data.
    • 行レベル セキュリティ: データ アクセスをデータベース エンジン レベルで制限できるため、ユーザーは自分に関係するもののみを参照します。Row Level Security: Data access can be restricted at the database engine level, so users see only what is relevant to them.

データベース エンジンに関する記事を参照してください。See Database Engine.

SQL Server 2016 Analysis Services (SSAS)SQL Server 2016 Analysis Services (SSAS)

SQL Server 2016 Analysis Services では、1200 互換性レベルに基づいて、表形式モデルのデータベースに対するパフォーマンス、オーサリング、データベース管理、フィルター、処理などが向上しています。SQL Server 2016 Analysis Services provides improved performance, authoring, database management, filtering, processing, and much more for tabular model databases based on the 1200 compatibility level.

  • SQL Server R サービス は、統計的分析に使用する R プログラミング言語を、SQL Server に統合します。SQL Server R Services integrate the R programming language, used for statistical analysis, into SQL Server.
  • 新しい Database Consistency Checker (DBCC) は、潜在的なデータの破損の問題を検出するために、内部的に実行されます。New Database Consistency Checker (DBCC) runs internally to detect potential data corruption issues.
  • 直接クエリは、最初に外部データをインポートするのではなく、ライブの外部データにクエリを実行します。直接クエリでは、Azure SQL、Oracle、Teradata を含む、より多くのデータ ソースがサポートされるようになりました。Direct Query, which queries live external data rather than importing it first, now supports more data sources, including Azure SQL, Oracle and Teradata.
  • 多数の新しい DAX (Data Access Expressions) 関数が追加されています。There are numerous new DAX (Data Access Expressions) functions.
  • 新しい Microsoft.AnalysisServices.Tabular 名前空間は、表形式モードのインスタンスとモデルを管理します。New Microsoft.AnalysisServices.Tabular namespace manages tabular mode instances and models.
  • Analysis Services Management Objects (AMO) は、2 つ目のアセンブリ (Microsoft.AnalysisServices.Core.dll) を含めるためにリファクタリングされます。Analysis Services Management Objects (AMO) is re-factored to include a second assembly, Microsoft.AnalysisServices.Core.dll.

Analysis Services エンジン (SSAS) に関する記事を参照してください。See Analysis Services Engine (SSAS).

SQL Server 2016 Integration Services (SSIS)SQL Server 2016 Integration Services (SSIS)

  • Always On 可用性グループのサポートSupport for Always On Availability Groups
  • パッケージの増分配置Incremental package deployment
  • Always Encrypted サポートAlways Encrypted support
  • 新しい ssis_logreader データベース レベルのロールNew ssis_logreader database-level role
  • 新しいカスタム ログ記録レベルNew custom logging level
  • データ フロー内のエラー列の名前Column names for errors in the data flow
  • 新しいコネクタNew connectors
  • Hadoop ファイル システム (HDFS) のサポートSupport for the Hadoop file system (HDFS)

Integration Services (SSIS) を参照してください。See Integration Services (SSIS).

SQL Server 2016 マスター データ サービス (MDS)SQL Server 2016 Master Data Services (MDS)

  • 再帰的階層と多対多階層のサポートを含む派生階層の機能強化Derived hierarchy improvements, including support for recursive and many-to-many hierarchies
  • ドメイン ベースの属性フィルターDomain-based attribute filtering
  • モデルの間でエンティティ データを共有するためのエンティティ同期Entity syncing for sharing entity data between models
  • 変更セットを使用したワークフローの承認Approval workflows via changesets
  • クエリ パフォーマンスを向上させるカスタム インデックスCustom indexes to improve query performance
  • セキュリティの強化のための新しいアクセス許可レベルNew permission levels for improved security
  • 再設計されたビジネス ルール管理エクスペリエンスRedesigned business rules management experience

マスター データ サービス (MDS) を参照してください。See Master Data Services (MDS).

SQL Server 2016 Reporting Services (SSRS)SQL Server 2016 Reporting Services (SSRS)

Microsoft は、このリリースで Reporting Services を全面的に改良しました。Microsoft has thoroughly revamped Reporting Services in this release.

  • KPI 機能を持つ新しい Web レポート ポータルNew web Report Portal with KPI feature
  • 新しい Mobile Report PublisherNew Mobile Report Publisher
  • HTML5 をサポートする再設計されたレポート表示エンジンRedesigned report rendering engine that supports HTML5
  • 新しいツリー マップおよびサンバーストのグラフの種類New treemap and sunburst chart types

Reporting Services (SSRS) に関する記事を参照してください。See Reporting Services (SSRS).

次の手順Next steps

info_tip ヘルプの参照Get Help