プロジェクトの設定 (Azure SQL Database) (SybaseToSQL)

Azure SQL Database プロジェクトの設定を使用すると、接続ダイアログに追加する Azure SQL Database データベースサフィックスを構成し、Azure SQL Database 接続でハートビートメカニズムを実装することもできます。

Azure SQL Database ウィンドウは、[プロジェクトの 設定 ] ダイアログボックスと [ 既定のプロジェクトの設定 ] ダイアログボックスで使用できます。

  • [プロジェクトの設定] ダイアログボックスを使用すると、現在のプロジェクトの構成オプションを設定できます。 Azure SQL Database 設定にアクセスするには、[ ツール ] メニューの [ プロジェクトの設定] を選択し、左側のウィンドウの下部にある [ 全般 ] をクリックして、[ Azure SQL Database] を選択します。

  • [既定のプロジェクトの設定] ダイアログボックスを使用すると、すべてのプロジェクトの構成オプションを設定できます。 Azure SQL Database 設定にアクセスするには、[ ツール ] メニューの [ Defaultproject の設定] を選択し、左側のウィンドウの下部にある [ 全般 ] をクリックして、[ Azure SQL Database] を選択します。

接続

ハートビートの間隔

Azure SQL Database 接続を ' 分: seconds ' 形式で保持するハートビートメカニズムに使用する時間間隔を指定します。

既定値: ' 4:45 '

値は、' m:ss ' 形式 (たとえば、' 4:45 ' または ' 0:50 ') で指定する必要があります。

Azure SQL Database サーバーサフィックス

Azure SQL Database サーバーのサフィックスを指定します

既定値: ' database.windows.net '。