Create a ScheduleCreate a Schedule

適用対象: yesSQL Server yesAzure SQL Database (Managed Instance のみ) noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database (Managed Instance only) noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

重要

Azure SQL Database Managed Instance では現在、すべてではありませんがほとんどの SQL Server エージェントの機能がサポートされています。On Azure SQL Database Managed Instance, most, but not all SQL Server Agent features are currently supported. 詳細については、「Azure SQL Database Managed Instance と SQL Server の T-SQL の相違点」を参照してください。See Azure SQL Database Managed Instance T-SQL differences from SQL Server for details.

SQL ServerSQL Server では、 SQL ServerSQL ServerSQL Server Management StudioSQL Server Management Studio、または SQL Server 管理オブジェクトを使用して、 Transact-SQLTransact-SQLエージェントのジョブのスケジュールを作成できます。You can create a schedule for SQL ServerSQL Server Agent jobs in SQL ServerSQL Server by using SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio, Transact-SQLTransact-SQL, or SQL Server Management Objects.

はじめにBefore You Begin

セキュリティSecurity

詳細については、「 SQL Server エージェントのセキュリティの実装」をご覧ください。For detailed information, see Implement SQL Server Agent Security.

SQL Server Management Studio の使用Using SQL Server Management Studio

スケジュールを作成するにはTo create a schedule

  1. オブジェクト エクスプローラー で、 SQL Server データベース エンジンSQL Server Database Engineのインスタンスに接続し、そのインスタンスを展開します。In Object Explorer, connect to an instance of the SQL Server データベース エンジンSQL Server Database Engine, and then expand that instance.

  2. [SQL Server エージェント] を展開し、 [ジョブ] を右クリックして、 [スケジュールの管理] をクリックします。Expand SQL Server Agent, right-click Jobs, and select Manage Schedules.

  3. [スケジュールの管理] ダイアログ ボックスで [新規作成] をクリックします。In the Manage Schedules dialog box, click New.

  4. [名前] ボックスに新しいスケジュールの名前を入力します。In the Name box, type a name for the new schedule.

  5. スケジュールを作成してもすぐに有効にしない場合は、 [有効] チェック ボックスをオフにします。If you do not want the schedule to take effect immediately after it has been created, clear the Enabled check box.

  6. [スケジュールの種類] ボックスの一覧で、次のいずれかを選択します。For Schedule Type, select one of the following:

    • CPU がアイドル状態になったときにジョブを開始するには、 [CPU がアイドル状態になったときに開始] をクリックします。To start the job when the CPUs reach an idle condition, click Start whenever the CPUs become idle.

    • スケジュールを繰り返し実行する場合は [定期的] をクリックします。If you want a schedule to run repeatedly, click Recurring. 定期的なスケジュールを設定するには、ダイアログ ボックス上の [頻度][一日のうちの頻度] 、および [実行時間] のグループに値を指定します。To set the recurring schedule, complete the Frequency, Daily Frequency, and Duration groups on the dialog.

    • スケジュールを一度だけ実行するには、 [指定日時] をクリックします。If you want the schedule to run only one time, click One time. 指定日時 のスケジュールを設定するには、ダイアログ ボックス上の [指定日時に発生] グループに値を指定します。To set the One time schedule, complete the One-time occurrence group on the dialog box.

Transact-SQL の使用Using Transact-SQL

スケジュールを作成するにはTo create a schedule

  1. オブジェクト エクスプローラーで、 データベース エンジンDatabase Engineのインスタンスに接続します。In Object Explorer, connect to an instance of データベース エンジンDatabase Engine.

  2. [標準] ツール バーの [新しいクエリ] をクリックします。On the Standard bar, click New Query.

  3. 次の例をコピーしてクエリ ウィンドウに貼り付け、 [実行] をクリックします。Copy and paste the following example into the query window and click Execute.

    -- creates a schedule named RunOnce.   
    -- The schedule runs one time, at 23:30 on the day that the schedule is created.  
    USE msdb ;  
    GO  
    
    EXEC dbo.sp_add_schedule  
        @schedule_name = N'RunOnce',  
        @freq_type = 1,  
        @active_start_time = 233000 ;  
    
    GO  
    

詳細については、「 sp_add_schedule (Transact-SQL)」を参照してください。For more information, see sp_add_schedule (Transact-SQL).

SQL Server 管理オブジェクトの使用Using SQL Server Management Objects

スケジュールを作成するにはTo create a schedule

Visual Basic、Visual C#、PowerShell などの選択したプログラミング言語で JobSchedule クラスを使用します。Use the JobSchedule class by using a programming language that you choose, such as Visual Basic, Visual C#, or PowerShell. 詳細については、「 SQL Server 管理オブジェクト (SMO) プログラミング ガイド」を参照してください。For more information, see SQL Server Management Objects (SMO).