[カスタマイズ] ([コマンド] ページ)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) はいAzure SQL データベース はいAzure SQL Managed Instance はいAzure Synapse Analytics はいParallel Data Warehouse

このダイアログ ボックスでは、ツール バーおよびメニューのコマンドを追加したり、削除したりできます。また、ツール バー ボタンやメニュー コマンドに使用されているイメージを変更できます。 [コマンド] ページにアクセスするには、 [ツール] メニューの [カスタマイズ] をクリックし、次に [コマンド] をクリックします。

UI 要素の一覧

Categories (カテゴリ)
[コマンド] リスト ボックスに表示されるコマンドのセットを指定します。 コマンドのカテゴリは、現在の環境がサポートしているツールおよびデザイナーによって提供されたメニュー タイトルに基づいています。 このタイトルの一覧は動的であるため、カテゴリの順序とメニュー タイトルは、ツールとデザイナーおよび実行されたカスタマイズによって異なります。 したがって、異なるデザイナーの 2 つのメニューが同じ名前を持つ可能性があります。その場合、同じタイトルが 2 回表示されても別のコマンド セットが表示されます。

コマンド
選択されているカテゴリに基づいて、コマンドおよびコマンド イメージを表示します。 コマンドをカスタマイズするツール バーにドラッグします。

[選択したボタンの編集]
ツール バーのボタンの表示をカスタマイズするために使用できるコマンドの一覧を表示します。 たとえば、イメージやアクセス キーを変更したり、コマンドのイメージの代わりにテキストを表示するかどうかを指定したりできます。 このボタンは、カスタマイズするツール バーでコマンド ボタンを選択すると、使用できるようになります。

[コマンドの配置の変更]
[コマンドの配置の変更] ダイアログ ボックスを表示します。このダイアログ ボックスで、メニューまたはツール バーのコマンドの名前の変更、並べ替え、追加、および削除を行ったり、ボタンおよびコマンドのイメージを変更したりできます。

[キーボード]
コマンドに対するショートカット キーの組み合わせを指定できるように、 [オプション] ダイアログ ボックスの [キーボード] ページを表示します。

参照

メニューとショートカット キーのカスタマイズ