オブジェクト エクスプローラー

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) はいAzure SQL データベース はいAzure SQL Managed Instance はいAzure Synapse Analytics はいParallel Data Warehouse

SQL Server Management Studio には、 データベース エンジン、 Analysis Services、 Integration Services、および Reporting Servicesのインスタンス内のオブジェクトを管理するための機能が備わっています。

オブジェクト エクスプローラーの利点

オブジェクト エクスプローラーは、SQL Server の各インスタンスのオブジェクトを表示し、管理するための階層形式のユーザー インターフェイスを備えています。 [オブジェクト エクスプローラーの詳細] ペインには、インスタンス オブジェクトの表形式のビューと、特定のオブジェクトを検索する機能が用意されています。 オブジェクト エクスプローラーの機能は、サーバーの種類によって多少異なりますが、データベースの開発機能と管理機能は、基本的にサーバーの種類にかかわりなく用意されています。

オブジェクト エクスプローラーのタスク

説明 トピック
オブジェクト エクスプローラーを開いて、その動作を定義するオプションを構成する方法について説明します。 オブジェクト エクスプローラーを開き、構成する
データベース エンジン、 Analysis Services、 Reporting Services、および Integration Servicesのインスタンスにオブジェクト エクスプローラーを接続する方法について説明します。 オブジェクト エクスプローラーからインスタンスへの接続
オブジェクト エクスプローラーの階層内のノードとして表されるオブジェクトを管理する方法について説明します。 オブジェクト エクスプローラーを使用したオブジェクトの管理
サーバーのすべてのオブジェクトを表形式で表示し、それらを管理するためのユーザー インターフェイスを備えた [オブジェクト エクスプローラーの詳細] ペインについて説明します。 [オブジェクト エクスプローラーの詳細] ペイン
SQL Server Management Studio でカスタム レポートを実行する方法について説明します。 Management Studio におけるカスタム レポート