新しい登録済みサーバーの作成 (SQL Server Management Studio)Create a New Registered Server (SQL Server Management Studio)

このトピックでは、サーバーを SQL Server Management StudioSQL Server Management StudioSQL Server 2017SQL Server 2017の 登録済みサーバー コンポーネントに登録することによって、頻繁にアクセスするサーバーの接続情報を保存する方法について説明します。This topic describes how to save the connection information for servers that you access frequently, by registering the server in the Registered Servers component of SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio in SQL Server 2017SQL Server 2017. サーバーの登録は、接続する前か、またはオブジェクト エクスプローラーから接続するときに実行できます。A server can be registered before connecting, or when connecting from Object Explorer. ローカル コンピューターのサーバー インスタンスを登録するには、特殊なメニュー オプションを使用します。There is a special menu option to register the server instances on the local computer.

登録済みサーバーには、次の 2 種類があります。There are two kinds of registered servers:

  • ローカル サーバー グループLocal server groups

    ローカル サーバー グループを使用すると、管理頻度の高いサーバーに簡単に接続できます。Use local server groups to easily connect to servers that you frequently manage. ローカル サーバーとローカル以外のサーバーは、どちらもローカル サーバー グループに登録されます。Both local and non-local servers are registered into local server groups. ローカル サーバー グループは各ユーザーに固有です。Local server groups are unique to each user. 登録済みサーバーの情報を共有する方法については、「 登録済みサーバー情報のエクスポート (SQL Server Management Studio) 」および「 登録済みサーバー情報のインポート (SQL Server Management Studio)の 登録済みサーバー コンポーネントに登録することによって、頻繁にアクセスするサーバーの接続情報を保存する方法について説明します。For information about how to share registered server information, see Export Registered Server Information (SQL Server Management Studio) and Import Registered Server Information (SQL Server Management Studio).

    注意

    可能な限り Windows 認証を使用することをお勧めします。We recommend that you use Windows Authentication whenever possible.

  • 中央管理サーバーCentral Management Servers

    サーバー登録は、ファイル システムではなく中央管理サーバーに保存されます。Central Management Servers store server registrations in the Central Management Server instead of on the file system. 中央管理サーバーおよび従属登録済みサーバーは、Windows 認証を使用しないと登録できません。Central Management Servers and subordinate registered servers can be registered only by using Windows Authentication. 中央管理サーバーを登録すると、そのサーバーに関連する登録済みサーバーが自動的に表示されます。After a Central Management Server has been registered, its associated registered servers will be automatically displayed. 中央管理サーバーの詳細については、「 中央管理サーバーを使用した複数のサーバーの管理」を参照してください。For more information about Central Management Servers, see Administer Multiple Servers Using Central Management Servers. SQL ServerSQL Server よりも前のバージョンの SQL Server 2008:SQL Server 2008 では、中央管理サーバーを指定できません。Versions of SQL ServerSQL Server that are earlier than SQL Server 2008:SQL Server 2008 cannot be designated as a Central Management Server.

SQL Server Management Studio の使用 Using SQL Server Management Studio

ローカル サーバー インスタンスを自動的に登録するにはTo automatically register the local server instances

  • [登録済みサーバー] で、[登録済みサーバー] ツリーの任意のノードを右クリックし、 [ローカル サーバーの登録情報を更新]をクリックします。In Registered Servers, right-click any node in the Registered Servers tree, and then click Update Local Server Registration.

新しい登録済みサーバーを作成するにはTo create a new registered server

  1. SQL Server Management StudioSQL Server Management Studioで [登録済みサーバー] が表示されていない場合は、 [表示] メニューの [登録済みサーバー]をクリックします。If Registered Servers is not visible in SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio, on the View menu, click Registered Servers.

    サーバーの種類Server type
    [登録済みサーバー] を使用してサーバーを登録する場合、 [サーバーの種類] ボックスは読み取り専用になり、[登録済みサーバー] ペインに表示されているサーバーの種類と一致する値が表示されます。When a server is registered from Registered Servers, the Server type box is read-only, and matches the type of server displayed in the Registered Servers pane. 別の種類のサーバーを登録するには、新しいサーバーの登録を開始する前に、 [登録済みサーバー]ツール バーの [データベース エンジン][分析サーバー][Reporting Services] 、または [Integration Services] をクリックします。To register a different type of server, click Database Engine, Analysis Server, Reporting Services, or Integration Services on the Registered Servers toolbar before starting to register a new server.

    サーバー名Server name
    登録するサーバー インスタンスを、<servername>[\<instancename>] という形式で選択します。Select the server instance to register in the format: <servername>[\<instancename>].

    [認証]Authentication
    SQL ServerSQL Serverのインスタンスに接続する際には、2 つの認証モードのいずれかを選択します。Two authentication modes are available when connecting to an instance of SQL ServerSQL Server.

    [Windows 認証]Windows Authentication
    Windows 認証モードを使用すると、ユーザーは MicrosoftMicrosoft Windows ユーザー アカウントを使用して接続できます。Windows Authentication mode allows a user to connect through a MicrosoftMicrosoft Windows user account.

    SQL Server 認証 (SQL Server Authentication)SQL Server Authentication
    指定されたログイン名とパスワードを使用して、信頼関係の低い接続から接続した場合、 SQL ServerSQL ServerSQL ServerSQL Server ログイン アカウントが設定されているかどうか、指定されたパスワードが以前に記録されたパスワードと一致しているかどうかを確認することで認証を行います。When a user connects with a specified login name and password from a nontrusted connection, SQL ServerSQL Server performs the authentication itself by checking whether a SQL ServerSQL Server login account has been set up and whether the specified password matches the one previously recorded. SQL ServerSQL Server にログイン アカウントが設定されていない場合、認証は失敗し、エラー メッセージが返されます。If SQL ServerSQL Server does not have a login account set, authentication fails, and the user receives an error message.

    重要

    可能な場合は、Windows 認証を使用します。When possible, use Windows Authentication. 詳細については、「 認証モードの選択」を参照してください。 For more information, see Choose an Authentication Mode.

    ユーザー名User name
    接続に使用されている、現在のユーザー名を表示します。Shows the current user name you are connecting with. この読み取り専用オプションは、Windows 認証を使用した接続が指定されている場合にのみ使用できます。This read-only option is only available if you have selected to connect using Windows Authentication. [ユーザー名]を変更するには、別のユーザーとしてコンピューターにログインします。To change User names, log in to the computer as a different user.

    LoginLogin
    接続に使用するログインを入力します。Enter the login to connect with. このオプションは、 SQL ServerSQL Server 認証を使用した接続を選択した場合にのみ使用できます。This option is available only if you have selected to connect using SQL ServerSQL Server Authentication.

    PasswordPassword
    ログインのパスワードを入力します。Enter the password for the login. このオプションは、 SQL ServerSQL Server 認証を使用した接続を選択した場合にのみ編集できます。This option can be edited only if you have selected to connect by using SQL ServerSQL Server Authentication.

    [パスワードを保存する]Remember password
    入力したパスワードを SQL ServerSQL Server で暗号化して保存する場合に選択します。Select to have SQL ServerSQL Server encrypt and store the password you have entered. このオプションは、 SQL ServerSQL Server 認証を使用した接続を選択した場合にのみ表示されます。This option is displayed only if you have selected to connect using SQL ServerSQL Server Authentication.

    注意

    パスワードの保存を止めるには、このチェック ボックスをオフにして [保存]をクリックします。If you have stored the password and want to stop storing it, clear this check box, and then click Save.

    [登録済みサーバーの名前]Registered server name
    [登録済みサーバー] に表示する名前です。The name you want to appear in Registered Servers. この名前は、 [サーバー名] ボックスの名前と一致する必要はありません。This name does not have to match the Server name box.

    [登録済みサーバーの説明]Registered server description
    サーバーの説明をオプションで入力します。Enter an optional description of the server.

    テストTest
    クリックすると、 [サーバー名]で選択されたサーバーへの接続をテストします。Click to test the connection to the server selected in Server name.

    [保存]Save
    クリックすると、登録済みサーバーの設定を保存します。Click to save the registered server settings.

マルチサーバー クエリMultiserver Queries

SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio のクエリ エディター ウィンドウを使用すると、 SQL ServerSQL Server の複数のインスタンスに同時に接続してクエリを実行できます。The Query Editor window in SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio can connect to and query multiple instances of SQL ServerSQL Server at the same time. クエリから返された結果は、マージして 1 つの結果ペインに表示することも、別々の結果ペインに表示することもできます。The results that are returned by the query can be merged into a single results pane, or they can be returned in separate results panes. クエリ エディターには、各行を生成したサーバーの名前と、各行を提供したサーバーへの接続に使用されたログインを表示する列をオプションで追加できます。As an option, Query Editor can include columns that provide the name of the server that produced each row, and also the login that was used to connect to the server that provided each row. マルチサーバー クエリを実行する方法については、「複数のサーバーに対してステートメントを同時に実行する方法 (SQL Server Management Studio)」を参照してください。For more information about how to execute multiserver queries, see Execute Statements Against Multiple Servers Simultaneously (SQL Server Management Studio).

ローカル サーバー グループ内のすべてのサーバーに対してクエリを実行するには、サーバー グループを右クリックし、[接続] をポイントして、[新しいクエリ] をクリックします。To execute queries against all the servers in a local server group, right-click the server group, point to click Connect, and then click New Query. 新しいクエリ エディター ウィンドウで実行したクエリは、ユーザー認証コンテキストなど保存されている接続情報を使用して、グループ内のすべてのサーバーに対して実行されます。When queries are executed in the new Query Editor window, they will execute against all servers in the group, using the stored connection information including the user authentication context. SQL ServerSQL Server 認証を使用して登録されていても、パスワードが保存されていないサーバーは接続できません。Servers registered by using SQL ServerSQL Server Authentication but not saving the password will fail to connect.

中央管理サーバーに登録されているすべてのサーバーに対してクエリを実行するには、中央管理サーバーを展開し、サーバー グループを右クリックして、 [接続]をポイントし、 [新しいクエリ]をクリックします。To execute queries against all the servers that are registered with a Central Management Server, expand the Central Management Server, right-click the server group, point to click Connect, and then click New Query. 新しいクエリ エディター ウィンドウで実行したクエリは、保存されている接続情報およびユーザーの Windows 認証コンテキストを使用して、サーバー グループ内のすべてのサーバーに対して実行されます。When queries are executed in the new Query Editor window, they will execute against all of the servers in the server group, using the stored connection information and using the Windows Authentication context of the user.

参照See Also

オブジェクト エクスプローラーのシステム オブジェクトの非表示 Hide System Objects in Object Explorer
登録済みサーバー情報のエクスポート (SQL Server Management Studio) Export Registered Server Information (SQL Server Management Studio)
登録済みサーバー情報のインポート (SQL Server Management Studio)Import Registered Server Information (SQL Server Management Studio)