テンプレート エクスプローラー

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) はいAzure SQL データベース はいAzure SQL Managed Instance はいAzure Synapse Analytics はいParallel Data Warehouse

SQL Server にはさまざまなテンプレートがあります。 テンプレートは、データベース内のオブジェクトを簡単に作成するための SQL スクリプトを含む、定型的なファイルです。 テンプレート エクスプローラーを初めて開いたときには、テンプレートのコピーが C:\Users, under AppData\Roaming\Microsoft\SQL Server Management Studio\130\Templates にあるユーザーのフォルダーに配置されています。

使用できるテンプレートをテンプレート エクスプローラーで参照し、テンプレートを開いて、コードをコード エディター ウィンドウに読み込むことができます。 また、カスタム テンプレートを作成することもできます。

テンプレートの利点

テンプレートはソリューション、プロジェクト、および各種のコード エディターに対して使用できます。 テンプレートは、データベース、テーブル、ビュー、インデックス、ストアド プロシージャ、トリガー、統計、関数のようなオブジェクトを作成するために使用できます。 さらに、拡張プロパティ、リンク サーバー、ログイン、ロール、ユーザーを作成してサーバーを管理するために役立つテンプレートや、 Analysis Servicesのテンプレートもあります。

SQL Server Management Studio で提供されるテンプレート スクリプトにはパラメーターを指定できるので、コードをカスタマイズできます。 テンプレートを開くときに、 [テンプレート パラメーターの置換] ダイアログ ボックスでスクリプトに値を挿入します。

頻繁に実行するタスクについては、カスタム テンプレートを作成します。 カスタム スクリプトは、既存のフォルダーに入れるか、新しいフォルダーを作成して整理します。

データベース エンジン クエリ エディターもコード スニペットをサポートしており、スクリプト内の特定の場所を右クリックして、そこにコード スニペットを挿入できます。

テンプレートの基礎知識については、次の各トピックを参照してください。

説明 トピック
テンプレートからコード エディター ウィンドウにコードを読み込む方法について説明します。 テンプレートを開く
コード エディターでテンプレートを開いてからテンプレート パラメーターの値を置換する方法について説明します。 [テンプレート パラメーターの置換]