抽出条件ペイン (Visual Database Tools)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

抽出条件ペインでは、表示するデータ列、結果の順序、選択する行などのクエリ オプションを選択してスプレッドシート形式のグリッドに入力することにより、クエリ オプションを指定できます。 抽出条件ペインでは次の内容を指定できます。

  • 表示する列と列名のエイリアス

  • 列が属しているテーブル

  • 計算が必要な列に対する式

  • クエリの並べ替え順序

  • 検索条件

  • グループ化の条件 (サマリ レポートで使用する集計関数など)

  • 更新クエリまたは値の挿入クエリに対する新しい値

  • 結果の挿入クエリの挿入先の列名

抽出条件ペインで行った変更は、ダイアグラム ペインと SQL ペインに自動的に反映されます。 同様に、他のペインが変更されると、その変更を反映して抽出条件ペインも自動的に更新されます。

抽出条件ペインについて

抽出条件ペインの行には、クエリで使用されるデータ列が表示されます。抽出条件ペインの列には、クエリ オプションが表示されます。

抽出条件ペインに表示される具体的な情報は、作成中のクエリの種類によって異なります。

抽出条件ペインが表示されていない場合は、デザイナーを右クリックし、 [ペイン] をポイントして [抽出条件] をクリックします。

Options

[クエリの種類] 説明
すべて クエリに使用されるデータ列の名前、または計算が必要な列の式が表示されます。 水平にスクロールしても常に表示されるよう、この列はロックされています。
エイリアス 選択、結果の挿入、更新、テーブルの作成 列に対する別名、または計算列で使用できる名前を指定します。
テーブル 選択、結果の挿入、更新、テーブルの作成 対応するデータ列のテーブルまたはテーブル構造オブジェクトの名前を指定します。 計算列の場合は空白です。
出力 選択、結果の挿入、テーブルの作成 データ列をクエリの出力に表示するかどうかを指定します。

注: データベースが対応している場合は、データ列を結果セットに表示せずに、並べ替えや検索の句として使用できます。
[並べ替えの種類] 選択、結果の挿入 クエリ結果を並べ替えるために対応するデータ列を使用すること、および並べ替えが昇順であるか降順であるかを指定します。
並べ替え順序 選択、結果の挿入 結果セットの並べ替えに使用するデータ列の並べ替え優先順位を指定します。 データ列の並べ替え順序を変更すると、他のすべての列の並べ替え順序もその変更に従って更新されます。
グループ化 選択、結果の挿入、テーブルの作成 対応するデータ列を集計クエリの作成に使用することを指定します。 このグリッド列が表示されるのは、 [ツール] メニューの [グループ化] をクリックした場合、または SQL ペインに GROUP BY 句を追加した場合だけです。

既定では、この列の値は [グループ化] に設定されていて、列は GROUP BY 句の中で使用されます。

この列のセルに移動し、対応するデータ列に適用する集計関数を選択すると、既定では、結果として作成される式が、結果セットの出力列として追加されます。
条件 すべて 対応するデータ列に対する検索条件 (フィルター) を指定します。 演算子 (既定では "=") と検索する値を入力します。 テキスト値は単一引用符で囲みます。

対応するデータ列が GROUP BY 句の一部である場合、入力した式は HAVING 句で使用されます。

[抽出条件] グリッド列の複数のセルに値を入力した場合は、結果として生成される検索条件が自動的に論理 AND で連結されます。

1 つのデータベース列に複数の検索条件式 (たとえば (fname > 'A') AND (fname < 'M')) を指定するには、そのデータ列を抽出条件ペインに 2 回入力し、データ列の各インスタンスの [抽出条件] グリッド列に異なる値を入力します。
または すべて データ列に追加する検索条件式を指定します。指定した式は、前の式と論理 OR で連結されます。 右端の [または...] 列で Tab キーを押すと、 [または...] グリッド列を追加できます。
追加する 結果の挿入 対応するデータ列の挿入先データ列の名前を指定します。 結果の挿入クエリを作成すると、クエリおよびビュー デザイナーは、挿入元データ列を適切な挿入先データ列に照合しようとします。 一致するデータ列をクエリおよびビュー デザイナーが選択できない場合は、列の名前を指定する必要があります。
新しい値 更新、値の挿入 対応する列に格納する値を指定します。 リテラル値または式を入力します。

参照

クエリおよびビューのデザインの操作方法に関するトピック (Visual Database Tools)
ダイアグラム ペイン (Visual Database Tools)
検索値を入力するときの規則 (Visual Database Tools)
クエリ結果の並べ替えおよびグループ化 (Visual Database Tools)
結果ペイン (Visual Database Tools)
SQL ペイン (Visual Database Tools)