数学関数 (Transact-SQL)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) はいAzure SQL データベース はいAzure SQL Managed Instance はいAzure Synapse Analytics はいParallel Data Warehouse

次のスカラー関数では、通常、引数として提供される入力値に基づいて計算を実行し、数値を返します。

注意

ABS、CEILING、DEGREES、FLOOR、POWER、RADIANS、SIGN などの算術関数では、入力値と同じデータ型の値を返します。 EXP、LOG、LOG10、SQUARE、SQRT などの三角関数やその他の関数は、その入力値を float 型にキャストし、float 型の値を返します。

RAND を除く、すべての数学関数が決定論的関数です。 これは、特定の入力値のセットを使用して呼び出されるたびに、同じ結果を返すことを意味します。 RAND は、seed パラメーターが指定されている場合にのみ決定的です。 関数の決定性の詳細については、次を参照してください。決定的関数と非決定的関数です

参照