TODATETIMEOFFSET (Transact-SQL)TODATETIMEOFFSET (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse

返します、 datetimeoffset 値から変換されたです、 datetime2 式です。Returns a datetimeoffset value that is translated from a datetime2 expression.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

TODATETIMEOFFSET ( expression , time_zone )  

引数Arguments

式 (expression)expression
datetime2 値に解決されるです。Is an expression that resolves to a datetime2 value.

注意

型の式をすることはできません テキスト, 、ntext, 、または イメージ に、これらの型を暗黙的に変換できないため varchar または nvarcharです。The expression cannot be of type text, ntext, or image because these types cannot be implicitly converted to varchar or nvarchar.

time_zonetime_zone
タイム ゾーン オフセットを表す式です。たとえば、分単位で表す式 (整数の場合) は -120、時間と分単位で表す式 (文字列の場合) は '+13:00' です。Is an expression that represents the time zone offset in minutes (if an integer), for example -120, or hours and minutes (if a string), for example '+13:00'. 範囲は +14 ~ -14 (時間) です。The range is +14 to -14 (in hours). 式は、指定された time_zone のローカル時刻で解釈されます。The expression is interpreted in local time for the specified time_zone.

注意

式が文字列の場合、{+|-}TZH:THM の形式にする必要があります。If expression is a character string, it must be in the format {+|-}TZH:THM.

戻り値の型Return Type

datetimeoffset.datetimeoffset. 小数部の有効桁数が同じ、 datetime 引数。The fractional precision is the same as the datetime argument.

使用例Examples

A.A. 現在の日付と時刻のタイム ゾーン オフセットを変更するChanging the time zone offset of the current date and time

次の例では、現在の日付と時刻のゾーン オフセットを、タイム ゾーン -07:00 に変更します。The following example changes the zone offset of the current date and time to time zone -07:00.

DECLARE @todaysDateTime datetime2;  
SET @todaysDateTime = GETDATE();  
SELECT TODATETIMEOFFSET (@todaysDateTime, '-07:00');  
-- RETURNS 2019-04-22 16:23:51.7666667 -07:00  

B.B. タイム ゾーン オフセットを分単位で変更するChanging the time zone offset in minutes

次の例では、現在のタイム ゾーンを -120 分に変更します。The following example changes the current time zone to -120 minutes.

SELECT TODATETIMEOFFSET(SYSDATETIME(), -120)
-- RETURNS: 2019-04-22 11:39:21.6986813 -02:00  

C.C. 13 時間のタイム ゾーン オフセットを追加するAdding a 13-hour time zone offset

次の例では、日付と時刻に 13 時間のタイム ゾーン オフセットを追加します。The following example adds a 13-hour time zone offset to a date and time.

SELECT TODATETIMEOFFSET(SYSDATETIME(), '+13:00')
-- RETURNS: 2019-04-22 11:39:29.0339301 +13:00

参照See Also

CAST および CONVERT (Transact-SQL) CAST and CONVERT (Transact-SQL)
日付と時刻のデータ型および関数 (Transact-SQL) Date and Time Data Types and Functions (Transact-SQL)
AT TIME ZONE (Transact-SQL)AT TIME ZONE (Transact-SQL)