Transact-SQL リファレンス (データベース エンジン)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) はいAzure SQL データベース はいAzure SQL Managed Instance はいAzure Synapse Analytics はいParallel Data Warehouse

このトピックでは、Microsoft Transact-SQL (T-SQL) のリファレンス トピックを見つけて使用する方法の基本事項を説明します。 T-SQL は、Microsoft SQL の製品やサービスを使用するときの中心となる機能です。 SQL データベースと通信するツールやアプリケーションはすべて、T-SQL のコマンドを送信するという方法で通信します。

SQL 標準に準拠した T-SQL

SQL Server での特定の標準の実装方法に関する詳細な技術ドキュメントについては、Microsoft SQL Server 標準のサポート ドキュメントを参照してください。

T-SQL を使用するツール

Microsoft のツールのうち、T-SQL のコマンドを発行する主なものは次のとおりです。

Transact-SQL のリファレンス トピックを見つける

T-SQL のトピックを見つけるには、このページの右上にある検索ボックスを使用するか、ページの左側にある目次を使用します。 また、T-SQL のキーワードを Management Studio のクエリ エディター ウィンドウで入力して F1 キーを押すという方法もあります。

システム ビューを見つける

システム テーブル、ビュー、関数、プロシージャを見つけるには、下記のリンクを参照してください。これらは、SQL のドキュメントのリレーショナル データベースの使用のセクションにあります。

"適用されます" リファレンス

T-SQL のリファレンス トピックは、SQL Server 2008 以降の複数のバージョンと、その他の Azure SQL のサービスを対象としています。 各トピックの先頭近くにあるセクションで、どの製品やサービスがそのトピックの説明対象をサポートしているかを示しています。

たとえば、このトピックはすべてのバージョンに適用されるため、次のようなラベルが付いています。

適用対象: SQL Server Azure SQL Database Azure Synapse Analytics Parallel Data Warehouse

次の例のラベルは、トピックが Azure Synapse Analytics と Parallel Data Warehouse だけに適用されることを示しています。

適用対象: はいAzure Synapse Analytics はいParallel Data Warehouse

場合によっては、トピックがある製品またはサービスで使用されていても、引数のすべてがサポートされているわけではないこともあります。 この場合は、他の "適用対象" セクションが、そのトピック本文中の該当する引数の説明の中に挿入されます。

Microsoft Q & A から支援を受ける

オンラインで支援を受けるには、Microsoft Q & A Transact-SQL フォーラムを参照してください。

その他の言語リファレンス

SQL のドキュメントには、他にも次のような言語リファレンスが含まれています。

次のステップ

T-SQL のリファレンス トピックを見つける方法を理解したので、次のことができるようになりました。