DROP EXTERNAL TABLE (Transact-SQL)

適用対象: はいSQL Server 2016 (13.x) 以降 はいAzure SQL Managed Instance はいAzure Synapse Analytics はいParallel Data Warehouse

PolyBase の外部テーブルをデータベースから削除しますが、外部データは削除しません。

記事リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則

構文

DROP EXTERNAL TABLE { database_name.schema_name.table_name | schema_name.table_name | table_name }
[;]  

引数

[ database_name . [schema_name] . | schema_name . ] table_name
削除する外部テーブルの 1 つか 3 部構成の名前。 テーブル名には、オプションで、スキーマまたはデータベースとスキーマを含めることができます。

アクセス許可

必須:

  • テーブルが属するスキーマに対する ALTER 権限。
  • ALTER ANY EXTERNAL DATA SOURCE
  • ALTER ANY EXTERNAL FILE FORMAT

解説

外部テーブルを削除すると、テーブルに関連するすべてのメタデータが削除されます。 外部データは削除されません。

A. 基本的な構文を使用します

DROP EXTERNAL TABLE SalesPerson;  
DROP EXTERNAL TABLE dbo.SalesPerson;  
DROP EXTERNAL TABLE EasternDivision.dbo.SalesPerson;  

B. 現在のデータベースから、外部テーブルを削除します

次の例では、現在のデータベースから、ProductVendor1 テーブル、そのデータ、インデックス、およびすべての依存ビューを削除します。

DROP EXTERNAL TABLE ProductVendor1;  

C. 別のデータベースからテーブルを削除します

次の例では、EasternDivision データベースにある SalesPerson テーブルを削除します。

DROP EXTERNAL TABLE EasternDivision.dbo.SalesPerson;  

関連項目

CREATE EXTERNAL TABLE (Transact-SQL)