SQL Server 照合順序名 (Transact-SQL)SQL Server Collation Name (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse

SQL ServerSQL Server 照合順序の照合順序名を指定する単一の文字列です。Is a single string that specifies the collation name for a SQL ServerSQL Server collation.

SQL ServerSQL Server は Windows 照合順序をサポートします。supports Windows collations. SQL ServerSQL Server では、SQL ServerSQL Server が Windows 照合順序をサポートする前に開発された、SQL ServerSQL Server 照合順序と呼ばれる、限られた数 (<80) の照合順序をサポートしています。also supports a limited number (<80) of collations called SQL ServerSQL Server collations which were developed before SQL ServerSQL Server supported Windows collations. SQL ServerSQL Server 照合順序は旧バージョンとの互換性を維持するためにサポートされていますが、新規の開発作業に使用しないでください。collations are still supported for backward compatibility, but should not be used for new development work. Windows 照合順序の詳細については、Windows 照合順序名に関するページをご覧ください。For more information about Windows collations, see Windows Collation Name.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

<SQL_collation_name> :: =
SQL_SortRules[_Pref]_CPCodepage_<ComparisonStyle>

<ComparisonStyle> ::=
_CaseSensitivity_AccentSensitivity | _BIN

引数Arguments

SortRules 辞書順での並べ替えを指定した場合に適用される、並べ替え規則を持つアルファベットまたは言語を示す文字列です。SortRules A string identifying the alphabet or language whose sorting rules are applied when dictionary sorting is specified. たとえば、Latin1_General や Polish などが挙げられます。Examples are Latin1_General or Polish.

Pref 大文字優先を指定します。Pref Specifies uppercase preference. 比較が大文字と小文字の場合でも、その他の区別がないときは、文字の大文字バージョンが並べ替えられてから小文字バージョンが並べ替えられます。Even if comparison is case-insensitive, the uppercase version of a letter sorts before the lowercase version, when there is no other distinction.

Codepage 照合順序で使用されるコード ページを識別する 1 から 4 桁の番号を指定します。Codepage Specifies a one- to four-digit number that identifies the code page used by the collation. CP1 はコード ページ 1252 を示します。他のすべてのコード ページの場合は、完全なコード ページ番号を指定します。CP1 specifies code page 1252, for all other code pages the complete code page number is specified. たとえば、CP1251 はコード ページ 1251 を示し、CP850 はコード ページ 850 を示します。For example, CP1251 specifies code page 1251 and CP850 specifies code page 850.

CaseSensitivity CI を指定すると大文字小文字は区別されず、CS を指定すると大文字小文字が区別されます。CaseSensitivity CI specifies case-insensitive, CS specifies case-sensitive.

AccentSensitivity AI を指定するとアクセントは区別されず、AS を指定するとアクセントが区別されます。AccentSensitivity AI specifies accent-insensitive, AS specifies accent-sensitive.

BIN 使用するバイナリ並べ替え順を指定します。BIN Specifies the binary sort order to be used.

RemarksRemarks

現在のサーバーでサポートされている SQL ServerSQL Server 照合順序の一覧を表示するには、次のクエリを実行します。To list the SQL ServerSQL Server collations supported by your server, execute the following query.

SELECT * FROM sys.fn_helpcollations()
WHERE name LIKE 'SQL%';

注意

並べ替え順 ID 80 では、コード ページ 1250 およびバイナリ順の任意の Window 照合順序を使用します。For Sort Order ID 80, use any of the Window collations with the code page of 1250, and binary order. 例:Albanian_BIN、Croatian_BIN、Czech_BIN、Romanian_BIN、Slovak_BIN、Slovenian_BIN。For example: Albanian_BIN, Croatian_BIN, Czech_BIN, Romanian_BIN, Slovak_BIN, Slovenian_BIN.

参照See Also