xml (Transact-SQL)

適用対象:yesSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) Yes Azure SQL Database Yes Azure SQL Managed Instance

XML データを格納するデータ型です。 格納できる xml インスタンスは、列や変数の xml 型です。

Topic link iconTransact-SQL 構文表記規則

構文

xml [ ( [ CONTENT | DOCUMENT ] xml_schema_collection ) ]

Note

SQL Server 2014 以前の Transact-SQL 構文を確認するには、以前のバージョンのドキュメントを参照してください。

引数

CONTENT
xml インスタンスを整形式の XML フラグメントに制限します。 XML データの最上位レベルには、0 個以上の要素を複数含めることができ、 最上位レベルにはテキスト ノードも許可されます。

これは既定の動作です。

DOCUMENT
xml インスタンスを整形式の XML ドキュメントに制限します。 XML データにはルート要素を 1 つだけ含めることができます。 テキストノードは最上位レベルでは許可されていません。

xml_schema_collection
XML スキーマ コレクションの名前を指定します。 型指定された xml 列または変数を作成するには、必要に応じて、XML スキーマ コレクションの名前を指定することができます。 型指定された XML および型指定されていない XML に関する詳細については、「 型指定された XML と型指定されていない XML の比較」を参照してください。

解説

Xmlデータ型のインスタンスの格納された表現は、サイズが 2 gb を超えることはできません。

CONTENT および DOCUMENT ファセットは型指定された XML にのみ適用されます。 詳細については、「 型指定された XML と型指定されていない XML の比較」を参照してください。

USE AdventureWorks;  
GO  
DECLARE @DemographicData XML (Person.IndividualSurveySchemaCollection);  
SET @DemographicData = (SELECT TOP 1 Demographics FROM Person.Person);  
SELECT @DemographicData;  
GO  

参照