SQL Server エラー ログの表示Viewing the SQL Server Error Log

適用対象: yesSQL Server (Windows only) noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server (Windows only) noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

SQL ServerSQL Server エラー ログを表示すると、バックアップ操作および復元操作、バッチ コマンド、その他のスクリプトやプロセスなどが正常に終了したことを確認できます。View the SQL ServerSQL Server error log to ensure that processes have completed successfully (for example, backup and restore operations, batch commands, or other scripts and processes). これは、自動復旧メッセージ (特に SQL ServerSQL Server のインスタンスが停止してから再起動した場合)、カーネル メッセージ、またはその他のサーバー レベルのエラー メッセージを含んでいて、現在または潜在的に問題がある領域を検出するときに便利です。This can be helpful to detect any current or potential problem areas, including automatic recovery messages (particularly if an instance of SQL ServerSQL Server has been stopped and restarted), kernel messages, or other server-level error messages.

SQL ServerSQL Server エラー ログは、 SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio または任意のテキスト エディターを使用して表示します。View the SQL ServerSQL Server error log by using SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio or any text editor. エラー ログの確認方法の詳細については、「 [ログ ファイルの表示] を開く」を参照してください。For more information about how to view the error log, see Open Log File Viewer. エラー ログの既定の場所は、 Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL.n\MSSQL\LOG\ERRORLOG ファイルおよび ERRORLOG.n ファイルです。By default, the error log is located at Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL.n\MSSQL\LOG\ERRORLOG and ERRORLOG.n files.

SQL ServerSQL Server のインスタンスを起動するたびに、新しいエラー ログが作成されます。ただし、 sp_cycle_errorlog システム ストアド プロシージャを使用すると、 SQL ServerSQL Serverのインスタンスを再起動しなくてもエラー ログ ファイルを使い回すことができます。A new error log is created each time an instance of SQL ServerSQL Server is started, although the sp_cycle_errorlog system stored procedure can be used to cycle the error log files without having to restart the instance of SQL ServerSQL Server. 一般的に、 SQL ServerSQL Server ではログのバックアップが新しいものから 6 つ保持されます。最新のログ バックアップの拡張子は .1、2 番目に新しいログ バックアップの拡張子は .2 で、以降同様に続きます。Typically, SQL ServerSQL Server retains backups of the previous six logs and gives the most recent log backup the extension .1, the second most recent the extension .2, and so on. 現在のエラー ログには拡張子がありません。The current error log has no extension.

SQL ServerSQL Server のインスタンスがオフラインになっている場合または起動できない場合も、そのインスタンスの SQL ServerSQL Server エラー ログを表示できます。Be aware that you can also view the SQL ServerSQL Server error log on instances of SQL ServerSQL Server that are offline or cannot start. 詳細については、「 オフライン ログ ファイルの表示」を参照してください。For more information, see View Offline Log Files.