コントローラー サービスとクライアント サービスのアカウントを変更するModify the controller and client services accounts

適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions) 適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions)

このトピックでは、分散再生コントローラーと分散再生クライアントのサービス アカウントを変更し、アクセス制御リスト (ACL) を再度適用する方法について説明します。In this topic, you will learn how to modify the Distributed Replay controller and client service accounts, and then reapply the access control lists (ACLs).

[コンピューターの管理] を使用して 分散再生サービスを開始または停止するにはTo start or stop the Distributed Replay services using Computer Management

  1. 分散再生サービスがインストールされているコンピューターで、コマンド プロンプトから、「 dcomcnfg」と入力します。On the computer on which the Distributed Replay services are installed, from the command prompt, type dcomcnfg.

  2. [サービス] をダブルクリックし、下へスクロールして、 [SQL ServerSQL Server 分散再生 <service name>] を右クリックします。次に、 [開始] または [停止] をクリックします。Double-click Services, scroll down and right-click SQL ServerSQL Server Distributed Replay <service name>, and then click Start or Stop.

分散再生コントローラー サービスを変更するにはTo modify the Distributed Replay controller service

  1. コントローラー コンピューターで、 SQL ServerSQL Server 分散再生コントローラー サービスを停止します。On the controller computer, stop the SQL ServerSQL Server Distributed Replay controller service.

  2. [サービス] で、 SQL ServerSQL Server 分散再生コントローラーを右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。Under Services, right-click SQL ServerSQL Server Distributed Replay Controller, and then select Properties.

  3. SQL ServerSQL Server 分散再生コントローラーのプロパティ ウィンドウの [ログオン] タブで、 [このアカウント] を選択して、新しいログオン アカウントを入力するか、 [参照] をクリックして新しいログオン アカウントを指定し、 [OK] をクリックします。In the SQL ServerSQL Server Distributed Replay Controller Properties window, on the Log On tab, select This account, type or click Browse to enter the new logon account, and then click OK.

    重要:分散再生コントローラーを構成するとき、分散再生クライアント サービスの実行に使用する 1 つ以上のユーザー アカウントを指定できます。Important: When you configure Distributed Replay Controller, you can specify one or more user accounts that will be used to run the Distributed Replay Client services. サポートされているアカウントの一覧を次に示します。The following is the list of supported accounts:

    • ドメイン ユーザー アカウントDomain user account

    • ユーザーによって作成されたローカル ユーザー アカウントUser created local user account

    • 管理者Administrator

    • 仮想アカウントおよび管理されたサービス アカウント (MSA)Virtual account and MSA (Managed Service Account)

    • ネットワーク サービス、ローカル サービス、およびシステムNetwork Services, Local Services, and System

    グループ アカウント (ローカルまたはドメイン) およびその他の組み込みのアカウント (Everyone など) は使用できません。Group accounts (local or domain) and other built-in accounts (like Everyone) are not accepted.

  4. 分散再生コントローラー サービスを開始します。Start the Distributed Replay controller service.

分散再生クライアント サービスを変更するにはTo modify the Distributed Replay client service

  1. 分散再生クライアント サービスを変更する前に、変更する分散再生クライアントのサービス アカウントが、セットアップ時にコントローラー コンピューターの CTLRUSERS パラメーターに指定されていることを確認してください。Before you modify the Distributed Replay client service, make sure the client service account you are changing was specified during setup (in the CTLRUSERS parameter on the controller computer). 変更する分散再生クライアントのサービス アカウントがセットアップ時に指定されていない場合は、先に次の手順を実行する必要があります。If the client service account you are changing was not specified during setup, you must perform the following steps first:

    1. SQL ServerSQL Server 分散再生コントローラー サービスを停止します。Stop the SQL ServerSQL Server Distributed Replay controller service.

    2. 分散再生コントローラー サービスがインストールされているコントローラー コンピューターで、コマンド プロンプトから、「 dcomcnfg」と入力します。On the controller computer on which the controller service is installed, from the command prompt, type dcomcnfg.

    3. [コンポーネント サービス] ウィンドウで、 [コンソール ルート]、[コンポーネント サービス]、[コンピューター]、[マイ コンピューター]、[DCOM 構成]、[DReplayController] に移動します。In the Component Services window, navigate to Console Root -> Component Services -> Computers -> My Computer -> DCOM Config ->DReplayController.

    4. [DReplayController] を右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。Right-click DReplayController, and then click Properties.

    5. [DReplayController のプロパティ] ウィンドウの [セキュリティ] タブで、 [起動とアクティブ化のアクセス許可] セクションの [編集] をクリックします。In the DReplayController Properties window, on the Security tab, click Edit in the Launch and Activation Permissions section.

    6. 新しいクライアント サービス ログオン アカウントに ローカルとリモートからのアクティブ化 権限を与え、 [OK] をクリックします。Grant the new client service logon account Local and Remote activation permissions, and then click OK.

    7. [アクセス許可] セクションの [編集] をクリックし、新しいクライアント サービス ログオン アカウントに ローカルとリモートのアクセス権限 を与え、 [OK] をクリックします。Click Edit in the Access Permissions section, and grant the new client service logon account Local and Remote access permissions, and then click OK.

    8. [OK] をクリックして、 [DReplayController のプロパティ] ウィンドウを閉じます。Click OK to close the DReplayController Properties window.

    9. コントローラー コンピューターで、変更したクライアント サービス ログオン アカウントを Distributed COM Users グループに追加します。On the controller computer, add the changed client service logon account to the Distributed COM Users group.

    10. SQL Server 分散再生コントローラー サービスを開始します。Start the SQL Server Distributed Replay controller service.

  2. SQL ServerSQL Server 分散再生クライアント サービスを停止します。Stop the SQL ServerSQL Server Distributed Replay client service.

  3. SQL ServerSQL Server 分散再生クライアントのプロパティ ウィンドウの [ログオン] タブで、 [このアカウント] を選択して、新しいログオン アカウントを入力するか、 [参照] をクリックして新しいログオン アカウントを指定し、 [OK] をクリックします。In the SQL ServerSQL Server Distributed Replay Client Properties window, on the Log On tab, select This account, type or click Browse to enter the new logon account, and then click OK.

  4. 分散再生クライアント サービスを開始します。Start the Distributed Replay client service.