SQL Server Distributed ReplaySQL Server Distributed Replay

MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Server Distributed Replay 機能を使用すると、将来の SQL ServerSQL Server のアップグレードによる影響を評価できます。The MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Server Distributed Replay feature helps you assess the impact of future SQL ServerSQL Server upgrades. また、ハードウェアとオペレーティング システムのアップグレード、および SQL ServerSQL Server のチューニングの影響を評価する場合にも使用できます。You can also use it to help assess the impact of hardware and operating system upgrades, and SQL ServerSQL Server tuning.

Distributed Replay の利点Benefits of Distributed Replay

SQL Server プロファイラーSQL Server Profilerと同様に、Distributed Replay を使用して、アップグレードされたテスト環境に対してキャプチャしたトレースを再生できます。Similar to SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler, you can use Distributed Replay to replay a captured trace against an upgraded test environment. SQL Server プロファイラーSQL Server Profilerと異なるのは、Distributed Replay は 1 台のコンピューターからのワークロードの再生に限定されないことです。Unlike SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler, Distributed Replay is not limited to replaying the workload from a single computer.

Distributed Replay では、SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler よりもスケーラブルなソリューションが提供されます。Distributed Replay offers a more scalable solution than SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler. Distributed Replay を使用すると、複数のコンピューターからのワークロードを再生し、ミッションクリティカルなワークロードをより正確にシミュレートできます。With Distributed Replay, you can replay a workload from multiple computers and better simulate a mission-critical workload.

MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Server Distributed Replay 機能では、複数のコンピューターを使用してトレース データを再生し、ミッションクリティカルなワークロードをシミュレートできます。The MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Server Distributed Replay feature can use multiple computers to replay trace data and simulate a mission-critical workload. Distributed Replay は、アプリケーション互換性テスト、パフォーマンス テスト、またはキャパシティ プランニングに使用できます。Use Distributed Replay for application compatibility testing, performance testing, or capacity planning.

Distributed Replay を使用する状況When to Use Distributed Replay

SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler と Distributed Replay は、提供する機能が一部重複しています。and Distributed Replay provide some overlap in functionality.

SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler を使用して、アップグレードされたテスト環境に対してキャプチャしたトレースを再生できます。You may use SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler to replay a captured trace against an upgraded test environment. また、再生結果を分析して、潜在的な機能とパフォーマンスの非互換性を調べることができます。You can also analyze the replay results to look for potential functional and performance incompatibilities. ただし、 SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler で再生できるのは、1 台のコンピューターからのワークロードのみです。However, SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler can only replay a workload from a single computer. アクティブなコンカレント接続が多数あるか、またはスループットが高い集中型の OLTP アプリケーションを再生すると、 SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler ではリソースのボトルネックが発生する可能性があります。When replaying an intensive OLTP application that has many active concurrent connections or high throughput, SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler can become a resource bottleneck.

Distributed Replay では、SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler よりもスケーラブルなソリューションが提供されます。Distributed Replay offers a more scalable solution than SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler. Distributed Replay を使用すると、複数のコンピューターからのワークロードを再生し、ミッションクリティカルなワークロードをより正確にシミュレートできます。Use Distributed Replay to replay a workload from multiple computers and better simulate a mission-critical workload.

次の表では、各ツールを使用する状況について説明します。The following table describes when to use each tool.

ツールTool 使用する状況Use When...
SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler 1 台のコンピューター上で、従来の再生のメカニズムを使用する場合。You want to use the conventional replay mechanism on a single computer. 特に、 [ステップ][カーソルまで実行][ブレークポイントの設定/解除] など、1 行ずつのデバッグ機能が必要な場合。In particular, you need line-by-line debugging capabilities, such as the Step, Run to Cursor, and Toggle Breakpoint commands.

Analysis ServicesAnalysis Services トレースを再生する場合。You want to replay an Analysis ServicesAnalysis Services trace.
Distributed ReplayDistributed Replay アプリケーションの互換性を評価する場合。You want to evaluate application compatibility. たとえば、 SQL ServerSQL Server とオペレーティング システムのアップグレード シナリオ、ハードウェアのアップグレード、インデックス チューニングをテストする場合などがあります。For example, you want to test SQL ServerSQL Server and operating system upgrade scenarios, hardware upgrades, or index tuning.

キャプチャしたトレースのコンカレンシーが非常に高いため、1 つの再生クライアントで十分にシミュレートできない場合。The concurrency in the captured trace is so high that a single replay client cannot sufficiently simulate it.

Distributed Replay の概念Distributed Replay Concepts

Distributed Replay 環境は次のコンポーネントで構成されます。The following components make up the Distributed Replay environment:

  • Distributed Replay 管理ツール:コンソール アプリケーションでは、DReplay.exe分散再生コント ローラーとの通信に使用されます。Distributed Replay administration tool: A console application, DReplay.exe, used to communicate with the distributed replay controller. Distributed Replay を制御するには管理ツールを使用します。Use the administration tool to control the distributed replay.

  • 分散再生コント ローラー:という名前の Windows サービスを実行しているコンピューターSQL ServerSQL Server分散再生コント ローラー。Distributed Replay controller: A computer running the Windows service named SQL ServerSQL Server Distributed Replay controller. 分散再生コントローラーは、分散再生クライアントのアクションを統制します。The Distributed Replay controller orchestrates the actions of the distributed replay clients. 各分散再生環境には、コントローラーのインスタンスを 1 つだけ置くことができます。There can only be one controller instance in each Distributed Replay environment.

  • Distributed Replay client:1 つまたは複数のコンピューター (物理または仮想)、Windows サービスという名前の実行SQL ServerSQL Server分散再生クライアント。Distributed Replay clients: One or more computers (physical or virtual) running the Windows service named SQL ServerSQL Server Distributed Replay client. 分散再生クライアントは連携して、 SQL ServerSQL Serverのインスタンスに対するワークロードをシミュレートします。The Distributed Replay clients work together to simulate workloads against an instance of SQL ServerSQL Server. 各分散再生環境には、1 つまたは複数のクライアントを置くことができます。There can be one or more clients in each Distributed Replay environment.

  • ターゲット サーバー:インスタンスSQL ServerSQL ServerDistributed Replay client がトレース データを再生に使用できます。Target server: An instance of SQL ServerSQL Server that the Distributed Replay clients can use to replay trace data. ターゲット サーバーはテスト環境に配置することをお勧めします。We recommend that the target server be located in a test environment.

Distributed Replay の管理ツール、コントローラー、およびクライアントは、異なるコンピューターにインストールすることも、同じコンピューターにインストールすることもできます。The Distributed Replay administration tool, controller, and client can be installed on different computers or the same computer. 同じコンピューターで実行できる Distributed Replay Controller サービスまたは Distributed Replay Client サービスのインスタンスは 1 つだけです。There can be only one instance of the Distributed Replay controller or client service that is running on the same computer.

次の図は、 SQL ServerSQL Server Distributed Replay の物理アーキテクチャを示したものです。The following figure shows the SQL ServerSQL Server Distributed Replay physical architecture:

分散再生アーキテクチャDistributed Replay Architecture

Distributed Replay のタスクDistributed Replay Tasks

タスクの説明Task Description トピックTopic
Distributed Replay を構成する方法について説明します。Describes how to configure Distributed Replay. Distributed Replay の構成Configure Distributed Replay
入力トレース データを準備する方法について説明します。Describes how to prepare the input trace data. 入力トレース データの準備Prepare the Input Trace Data
トレース データを再生する方法について説明します。Describes how to replay trace data. トレース データの再生Replay Trace Data
Distributed Replay トレース データの結果を確認する方法について説明します。Describes how to review the Distributed Replay trace data results. 再生結果の確認Review the Replay Results
管理ツールを使用して、コントローラー上の操作を開始、監視、取り消す方法について説明します。Describes how to use the administration tool to initiate, monitor, and cancel operations on the controller. 管理ツール コマンド ライン オプション (Distributed Replay Utility)Administration Tool Command-line Options (Distributed Replay Utility)

参照See Also

SQL Server Distributed Replay フォーラム SQL Server Distributed Replay Forum
分散再生を使用した SQL Server のロード テスト – パート 2 Using Distributed Replay to Load Test Your SQL Server - Part 2
分散再生を使用した SQL Server のロード テスト – パート 1Using Distributed Replay to Load Test Your SQL Server - Part 1